嘘でしょ⁉「究極のインワンシャンプー」に出会ってしまった。洗っただけでこのまっすぐ髪

「イノイチさん、私、すごくいいシャンプー見つけちゃったんです。自信作ですよ、サロンに洗いに行きません?」

そんなお誘いを同僚のHさんからいただいたのが先週のこと。

結論から言いましょう、一度このシャンプーで洗ってしまったらもう後戻りはできません。写真を見れば圧倒的ですが、このつやつやのアフター(右)は驚くべきことに「ただブローしただけ」。その秘密をお話します。

 

とにかくすごい。このシャンプー、いったいナニモノ?

縮毛矯正でも酸熱トリートメントでもなく、アイロンで伸ばしたわけでも、オイル類を使ったわけでもないのです。ただ洗いあがりを乾かしただけ。さすがにヘアブラシは使って乾かしていますが、でも、ヘアブラシとドライヤーだけ。

それでこんな結果が出てしまうとは。ここまでとは。

 

そもそも、私は典型的な「それほど髪悩みのない人」でした。いつもひとつ結びにしていたから悩みに気づかなかっただけという面もありますし、悩みがないというより「悩み抜くほどでもない」というだけで、40代を境に写真左のようなうねってモワモワまとまりにくいエイジング髪が加速していました。

それでも、このシャンプーさえあればもう今後の人生大丈夫な気がするんです。

 

人生確実に変わる!「泡パック」インワンシャンプーのプロセスとは?

今回シャンプーを体験したのは表参道のニューオープンサロン、ノス 表参道。まずは洗いあがりを比較するためにビフォアを撮りました。ご覧の通り、洗って普通に乾かすだけでは耳下の髪がモワーっと広がり、どうしたってこんな感じのエイジング丸出しヘアになってしまいます。

最近前髪を作ったばかりなのでまだ前髪のあしらいに慣れず、左右ともぱっくりと割れています。そんな髪の具合をスタイリストさんと少々ご相談してから、まずは論より証拠で洗いましょう!ということに。

今回体験するのはONSENSOU ダメージケアPROシリーズ。シャンプーは「オールインワン」タイプ。髪の芯からダメ―ジをリペアする浸透性ジェミニペプチド、外側をコーティングするゴールデンシルクエキス、特許成分の緑藻エキスと、3つもの特徴的な成分を配合。たっぷり泡を立てて髪を包んで2分ほど放置する「泡パック」がオススメの使用法とのこと。週に2回ほど使用するトリートメントも続けてトライします。

まず、洗い始めにびっくりしたのが「海外ラグジュアリーホテルのスパに来ちゃったのかしら!」と思うようなゴージャスなサンダルウッドの香りです。やがて濃密な泡が立っていくのが目をつぶっていても感覚でわかります。

サロンではまず予洗いで1回さっと流してから再びシャンプーをオン、モコモコの泡を立て、このように放置してパックしました。自宅ではお湯での予洗いでOK。ポイントは髪の根本から毛先までたっぷりと泡で包みこむことです。洗ってくれたスタイリストさんいわく、「濃密で触っていて気持ちのいい泡なので、毎回シャンプーが楽しみ」とのこと。

一般にシャンプーを行うサロンスタッフは常に手の荒れに悩まされているものですが、代表の中込さんいわく、このシャンプーに変えてから手荒れが止まったばかりか、手肌の透明度が上がったとのこと。よく、美容成分を扱う工場ではパートさんの手がものすごく美しいと聞きますが、シャンプーの成分の品質が伝わってくるエピソードです。

ONSENSOU ゴールデンシルクリペアシャンプーは、すすぎの際にリンスに変化するという性質も持つそうです。指通りのよさを感じながらすすぎ、続いてトリートメント。ホットタオルでラップしてもらえて極楽でした。

 

ドライのため鏡の前に座った瞬間「約束された勝利」と感じた

まだ座ったばかりの状態ですが、トップの髪がすでに乾いている点にご注目。あまりにうねりが取れたおかげで、少し風が当たっただけで乾いてしまうんです。これを約束された勝利と言うのでしょう。

自分で触らなくてもわかる、するんするん具合。これが自宅でも使えるインワンシャンプーとトリートメントだけで実現できているだなんて、ちょっと信じられません。

ドライ終了。正直、後ろ姿だけなら30代と言い張れなくもないのでは?というまっすぐツヤツヤっぷりに!

一緒にトライした20代女子もご覧の通り。

Before

After

 

その秘密はどこにあるのか?成分や使い方を聞いてみると

ノス表参道 代表 中込亮太さん

――このシャンプー、プロが使ってみてどうお感じですか?

「別府温泉の温泉藻類研究所が長い年月をかけて発見した新種の『温泉藻』と『温泉酵母』がキー成分なので、ONSENSOUというブランド名。温泉藻エキスにはアンチエンジング効果が、温泉酵母エキスは紫外線などの皮膚の炎症へのアプローチが期待できます。特許成分の浸透性ジェミニぺプチドが髪ダメージを芯から修復、ゴールデンシルクエキスが髪をしなやかにコンディショニング、守りの成分『緑藻エキス』と攻めの成分『加水分解酵母エキス』が頭皮環境を健やかに整えるという、贅沢な3段階のケアが特徴。

 

シャンプーは泡パックを始めて1分くらいで成分が髪の芯へぎゅっと入ってくる感覚があります。洗いあがりはしっとり感もありますが、ふんわりとボリュームが出るため、しっとりさせたいけどトップはぺたんこにしたくない人、特に40代50代のエイジング髪に最適。また、若い方に多い、パーマやカラーを繰り返したハイダメージ髪にもおすすめです。ギシギシ感がすぐに取れます」

 

――泡パックが評判だと聞きましたが、実際に使ってみていかがでしょう?

「髪は毛先にいくほど長くストレスに耐えてきたため根元部分とは水分油分量が違います。毛先も根元も同じケアというわけにはいかないため、ぼくたちプロはトリートメント時に剤の量を配分し、仕上がりが均一になるように調整しています。でも、この泡パックは髪の芯に栄養を与えるタイプなのですべてを均等に包んで問題ありません。むしろ、ぼくの手が白く美しくなったことでわかる通り、頭皮も髪もパックする使い方がおすすめです。

 

テストで使ってみたところスタッフの評判が非常によいため、サロンのシャンプーをこの製品に切り替えたところです。髪を洗ったお客さんたちもこれは何?と驚いて、ONSENSOUという名前を聞き、温泉のよさが詰まっているのねと納得してそのまま買って帰ります。

 

使えば使うほど髪の内側に成分が浸透し蓄積していくため、自宅でシャンプーしているだけで髪質がどんどんよくなっていきます。このシャンプーを作っているサラヴィオという会社はもう20年も温泉の研究をしていて、大気汚染で肌ばかりか頭皮にまでダメージが及ぶ中国にその人気が飛び火。抜け毛に悩む若い世代が温泉の恵みでケアしようと爆買いしているそうです。向こうでは瞬時に200万本売れたとか」

 

――どんな方にいちばんオススメするシャンプーですか?

「オールインワンなので手軽、時短でサロン級のケアができるのが最大のポイントです。忙しい女性たち。特に40代、50代の働く女性には魅力的だと思いますし、実際その世代のお客さんはシャンプー台で洗うともれなく購入をお決めになります。また、スパのようなと言われる白檀のゴージャスな香りも、ストレスの高い生活を送る女性には癒しになります。

 

ぼく個人は、このもちもちとした濃密な泡を手で触ることが癒しになっているので、そうしたセンシャルな要素を日々の暮らしのエッセンスとして取り入れたい方にもよいと思います。パッケージもインテリア要素を持つグリーン×ゴールドで、浴室に置いてあることで幸福感が増すでしょう。日々の安らぎ感を得つつ髪をケアしたいという、欲張りな方にジャストです」

 

ONSENSOU ゴールデンシルクリペアシャンプー 250ml 4,400円(10%税込)

ONSENSOU ゴールデンシルクヘアマスク 180g 4,400円(10%税込)

■取り扱い店等はこちらから https://j-47.net/collections/onsensou

 

 

ノス 表参道(NOOS)

東京都渋谷区神宮前3-5-1 神宮前351ビルB1F

TEL 03-6689-9398

営業時間/水、木、金11~20時  土10~19時 日10~18時

定休日/月、火

価格/カット 6,600円~

続きを読む

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集長 井一美穂

スポンサーリンク

スポンサーリンク