オバチャンにしか見えない…男が思う「似合っていないと一発アウト…!」な40代の秋冬ファッション3例(後編)

2022.10.13 LOVE

3:「ちょっとそこまで」な生活感がハンパない“ダウンコート”

「最近は毎年、冬になるとみんなダウンコート着ているイメージがあるんですけど、似合ってないダウンコートを着ている大人女性の“オバチャン感”と言ったら、ハンパないと思います。

ダウンコートをおしゃれに着こなしている女性は素敵だけど、“とりあえず防寒してます感”がにじみ出ている着方は、ヤバイ。

サイズが合っていなかったり、やたら着膨れして見えたりするダウンは、生活感しか感じません」(44歳男性/運輸)

「物を大事にする大人の女性は好きだし、上質なものを長く着ているのがわかる着こなしも、嫌いじゃありません。

だけど『ちょっとそこまで』にしか見えない普段着風のダウンは、よほどセンス良く着こなしていないと、ダサい人にしか見えないのは僕だけでしょうか。

みんなが着ているからこそ、センスが問われると思います」(43歳男性/ITサービス)

 

防寒的にもファッション的にも使いやすい“ダウンコート”だけれど、うまく着こなせていない場合には、生活感が強すぎることも!

「40代」という年齢的に、カジュアルすぎる着こなしをすると、“とりあえず着てます感”からの生活感がにじみ出やすいのも傾向かもしれません。

 

秋冬になると多くの人が着ているアイテムほど、似合っていないと「オバサンにしか見えない!」を招きがち?

このほか“チェックのネルシャツ”や、“長袖のブラウス”にもシビアな意見が集まったのですが、こちらはまた別の機会にご紹介します。

手がのびやすい定番アイテムを身につけるときには、“差のつくおしゃれ”を意識してこそ、オバチャン感を拭いやすいのも実態です。お心当たりがあったかたは、ぜひご用心を!

<<前編:一気にダサ見えするキケンも!減点ポイント多めのファションはこちら

 

(この記事はリバイバル配信です)

1 2

       

【編集部からアンケート】更年期の「サイン」、あなたは何で気づきましたか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク