着用するだけで温まる! 日々の生活に取り入れやすい「温活ショーツ」とは

みなさんこんにちは、オトナサローネ編集部 星です。

今回は、編集部が10月に参加した「フェムテックTOKYO」で、オッ?と目を引いた温活アイテムをご紹介します。

 

タイツでおなじみのあの企業が、フェムテック…!?

かわいらしいブースにひかれて中に入ってみると、そこにはズラリとショーツ、はらまきが並んでいました。

一体どのような機能のあるグッズなのでしょうか。ブースに立っていらっしゃった、福助株式会社の山口さんにお話を伺いました。

左から、「まるでよもぎ蒸しショーツ」「寒さ対策湯たんぽショーツ」

「ポカポカはらまき(上部分リブタイプ)」「ポカポカはらまき」

星「写真一番左のショーツは、『まるでよもぎ蒸しショーツ』というのですね。面白い名称です」

山口さん「この商品を開発した背景には私の体験があるんです。もともと、冷えが気になっていて…」

星「山口さんご本人の困りごとがベースにあったんですね」

山口さん「はい。色々調べたのですが、デリケートゾーンから温めるとよいという情報が目に止まって。ホッカイロをショーツのマチ部分に貼っている人もいるいう情報もありました。じゃあ自分もやってみようということになって」

星「えーっ、ホッカイロをショーツに。その結果どうでしたか?」

山口さん「自分でも『これは良いな』と実感したので、もっと気軽に、日々デリケートゾーンを温められるショーツができないかな…と考えて商品化したんです」

マチがフワッフワ

山口さん「マチ部分が3層になっていて、肌に触れる部分は綿100%パイルでよもぎ加工がしてあります。真ん中の層が、吸湿発熱素材となります。一番外側の部分は、ストレッチ素材で、身体にフィットします」

星「よもぎ加工って、具体的にはどういうものですか?」

山口さん「抗菌の役割が大きいです。温かくなっても、菌が繁殖しにくく清潔でいられるということです」

星「なるほど、マチが分厚いと気になる部分ではありますが、そこがクリアになっているんですね」

山口さん「吸湿発熱機能があるとともに、吸放湿性もあり、ムレにくい仕様になっています。また、土に分解されやすい素材を使っており、自然にも配慮した商品となっています」

星「SDGs的な側面もあるのですね。フェムテックであり、SDGs。非常に現代的な商品です」

山口さん「はい、ですが、一番の売りはなにより、シンプルなデザインなので、毎日でも着用しやすいということです。気軽に温活できるアイテムです!」

星「はくだけで温活できるのは嬉しいですね。ありがとうございました!」

 

■今回注目した商品

商品名 まるでよもぎ蒸しショーツ マチ部分あったか使用

スタンダード 2023年春夏発売予定

サイズ M/L/LL

価格  M/L 税込み¥1,430 LL 税込み¥1,650

販売元 福助株式会社

 

こちらも読まれています▶▶更年期に「冷える身体」ケアするのによさげなアイテムは【更年期50代のアフタヌーンエイジ日記】

続きを読む

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク