【マンガエッセイ】実は美容食?台湾土産「パイナップルケーキ」のオススメは

前回からの続きです→よければこちらから

 

 

 

自分でも食べたいパイナップルケーキ

私のオススメパイナップルケーキその1、台湾へ行ったことある人ならきっとその前を通っているだろう聖瑪莉Sunmerry のくるみ入りパイナップルケーキ核桃鳳梨酥!

小籠包にお茶、マンゴーかき氷に葱餅と台北のグルメが詰まった永康街の入場門的位置に鼎泰豊と共に立つ聖瑪莉Sunmerry。

普通のパイナップルケーキももちろん売ってるのですがふと目に止まった”核桃”の文字、「おおくるみ入りとは美味しそう!」と迷わず購入し、食べてみたら大当たり。味はもちろん食感が楽しい。

おみやげとして人にあげるだけでなく自分でも旅行中のおやつとして確保しておきたくなるパイナップルケーキです。

 

何と言っても手に入れやすい!

永康街にある聖瑪莉Sunmerry東門店は便利なだけじゃなく朝7:30から夜は10:00まで営業している!これはありがたい。

さらに営業時間は店舗により異なりますが、台北101があるエリアの國父紀念館店や台湾の原宿と呼ばれる西門店など台北市内の主要な場所に10店舗以上支店があるので思い出したときに買えるのもありがたい。

そのためだけに外れたエリアに買いにいくとか、行列して買う、となると貴重な滞在時間が少しもったいないのでね。

 

後付けだけどくるみって素晴らしい

これは完全に後付けだけど、くるみってオトナサローネ読者にぴったりすぎる食材。

「貴族の美容食」とまで言われるくらい、女性の身体に相性がいい栄養素がいっぱい。アンチエイジングや更年期にもオススメ食材としてよく聞きます。とあれば同世代の友達に配るおみやげとしては文句無しのこれ一択!!

 

 

聖瑪莉Sunmerry東門店

住所:台北市信義路二段186號 (永康街口)

Tel:(02)2392-02240

営業時間:7:30~22:00

前の話

次の話

(毎週木曜19:00更新中!次回もお楽しみに……!)

 

佐々木千絵さんの台湾1周!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク