植松晃士 それじゃオバさん感が丸出し! 40代の「おブス」なメイク

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

毎日暑い~! とはいえ、まだまだこの暑さは続くそうなのでご自愛くださいませ。

 

すっぴんで出かけるなんてお気の毒!

さて。今回はビューティ編です。

40代以上の女性で「すっぴんなの~」って自慢そうに言っている方を時折お見受けすることあるんですが、それってよく考えたらコワい!! だって、見た目に気を使ってないってことでしょ? 年齢には抗わない、なんて聞くと「ホントにお気の毒~」って思っちゃう。

昔の公家の方々は、白塗りして眉描いて紅さしてポジションを表してたんです。つまり、お化粧は豊かさを反映するものじゃない? ノーメークだったりした日には、不幸そう、貧しそうな感じに見えちゃう。しかも、昨今では温暖化で紫外線は強くなってるし、有害物質は大量に漂っているし、ベースメイクしてないとますます肌は荒んでいくのよ……。

 

「おブス」メイクの人の特徴

たいていおブスメイクな人々って、ポーチの中のコスメアイテムが少なすぎ。

持っていていただきたいアイテムは、マスカラベースやマスカラ、ハイライトはCゾーン用とTゾーン用、チークにアイシャドウパレット、口紅などなど。「え? そんなに要るの?」と思うかもしれないけれど、崩れたお顔をお直しすると考えるといろいろ必要でしょ?

 

もったいないがオバさん顔をつくる

40代以上の女性って色モノが苦手だとか言うけど、ベージュとかばっかり使っているからオバさん感丸出しになるんです! 今の旬メイクのアイテムを買えばいいの。

「でも、使い切れないからもったいないし」とか言ってる時点で問題。減らないのは、こまめにお直ししてないとか、毎日きちんとメイクしてないから。「もったいない」精神は大切ですが、メイクにおいてはオバさんの証。流行を取り入れましょう。

しかも最新モノや色モノが苦手なら大人向けブランドのカウンターに行って、適切なものを選んでもらって教えてもらえばいいんです!

 

大人向けブランドから選ぶこと!

個人的には「スック」と「トム フォード ビューティ」がおすすめ。

難しいと嘆いているチークやハイライトは大人には必須アイテムだから、絶対に持っていたほうがいいの。大人向けブランドは簡単に使える上に、ワザあり!の仕上がりが手に入るから行かない手はない! 人それぞれに似合う色やアイテムは違うから、とにかくカウンターへ急いで。

 

スック ピュア カラー ブラッシュ 01 5,500円+税/SUQQU

 

頬をふんわりと染めるような仕上がり。カラーバリエーションも豊富なのでカウンターで自分の肌を美しく見せる色をセレクトして。

 

トム フォード イルミネイティング プライマー 29g 8,000円+税/トム フォード ビューティ

スキンケア効果のあるパールを配合。つややかな肌を仕込むには最適の下地! カサつく肌もしっとり落ち着いて、上品な大人肌を演出。

 

40代の「おブス」なヘアにもご注意

メイクだけじゃなく、おブスなヘアも物申したい。

お年頃になるとホワイトが見え隠れしたり、パサついたりするよね~。ホワイトに関しては、生え際あたりなら自分でも見つけられるからケアできるけど、後ろとか落とし穴。おじさんがよく頭がかゆいって言ってるけど、あれって白髪のせいらしいんです。

美容師さんに聞いたんだけど、白髪は太いので毛穴から出てくるときに頭皮が刺激されてかゆくなるんだとか。頭がかゆいなと思ったら、おサルさんのように毛づくろいしてホワイトを探さなくっちゃ(笑)! 白髪があると運気が落ちるとかも言うから、こまめにケアしなくちゃね。

 

ヘアケアは大切。そして毎日のアレも大事!

かといってヘアカラーしすぎるとパサついたりするし、年齢と共にうねりも出てくるから、40代アップの女子たちは大変。毎日のシャンプー&トリートメントは大切だし、以前お話したドライヤーも大切。でも、やっぱり基本は食事だと思うんです。上質なお肉よ! タンパク質と良質な脂を摂取するように心がけて。

 

髪が汚いと野良犬みたいに見えるでしょ。やっぱり良家の犬たちは毛並みがいいもの~。人間だって毛並みは重要。メイクで肌はごまかせても、髪は正直。白髪を放置していたり、パサつきやうねりをケアしていないと生活が荒んでいるように見えちゃいます。

 

だから、肌も髪も大人はちょい盛るくらいでちょうどいいの。もはや、素のままではいられないんですもの。だから「このままでいい」とは思わないで。抗うのよ~! 聖子ちゃんの『青い珊瑚礁』を昔のキーのまま歌えなくなったら、盛り時だと悟りましょ~(笑)。

 

では、また次回お会いしましょう♪

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

「めんどくさがり40代」でもOK!簡単ヘアアレンジ3つのコツ

アラフォーになると結婚式や二次会に呼ばれる機会は少なくなってきますが、パーティなどおよばれシーンでのヘアスタイルはいくつになっても悩みのタネ。セルフアレンジでも…

40代が使ってると最悪に痛い!ヘアアクセと髪のお道具

一歩外に出るとふき出す汗。駅に着くころには背中はびっしょりですよね。ボディだけでなく、もちろん頭皮も大量に汗をかいています。放っておくとニオイの元になるだけでな…

植松晃士 なにげに痛い! 残念な「体型カバー」と「肌見せ」のお話

みなさん、こんにちは。植松晃士です。今年は酷暑! 7月から連日ものすごい気温ですが、いかがお過ごしですか?百貨店や路面店には早くも秋の装いが並んでいたりしますが、実際問題としてはこの暑さですから、まだ…

植松晃士 ご注意!「生活感ある」オバ髪にならない方法

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回のコラムを読んで、さっそくセールに行った方はいらっしゃるかしら?ぜひ、新しいアイテムでフレッシュな自分を見つけてくださいね。40代、くれぐれも「髪」にご注意をさて…

植松晃士 40代がセールで「買っていいもの、ダメなもの」2018

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に半年が過ぎました。6月後半あたりから、セールが始まってますよね。毎年9月10月くらいまで「もしかして、まだ夏?!」というくらいに暑いから、このセールで秋まで…

植松晃士 一歩間違うと「オバ見え」です! 大人スニーカーのたしなみ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回はダイエットのお話をしましたが、今回は足元ファッションのお話。ラクだから。老いも若きもスニーカーちょっとでも理想の体型に近づいてきたら、やっぱりファッションも気…

植松晃士「やせにくい」40代からのダイエット。成功させる4つのポイント!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。最近、一気に夏っぽくなってきましたね。ファッションも露出が多いものが増えてきます。そこで! 今回は、ダイエット話をしようかな~なんて思っております。痩せすぎても「老…

植松晃士 「上品な女性」になるために、40代から使ってほしいもの

みなさん、こんにちは。植松晃士です。暑い日が続きますね~。すっかり夏のファッションにシフトしていることと思います。が、今回はビューティ編。しかも「香り」についてお話したいと思います。ちなみに、読者の皆…

植松晃士 体型カバー・流行・好感度が手に入る40代の「美人見え」コーデとは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか? 長い人は10日ほどもお休みできたんじゃない?誰もが「美人見え」の鉄板コーデって?さて。僕は相変わらず、都内をパトロールの…

植松晃士 赤リップが「似合わない」? おすすめ&選び方のコツ教えます!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。もうそろそろ、ゴールデンウィークの計画も進んでいる頃じゃないでしょうか? リゾートに行く方々は、くれぐれも日焼けにご注意を。紫外線はハンパないから最高UVカット値のも…

植松晃士 40代ファッションで取り入れたい「春の流行」4つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。雪が降ったと思ったら、そのあと急に暖かくなって桜が花開いてびっくり。あっという間に春到来、でしたが、お花見は楽しめましたか?僕はそんな季節の間、お仕事がらみで全国へ…

植松晃士 春のメイク「美人とおブス」の差はコレで決まります!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は春ファッションについてお話したので、今回は春メイクのお話をさせていただきますね。プロが上手に使っているアレ大人の美醜を分けるのは、ずばり「ハイライト」です! …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事