植松晃士 それじゃオバさん感が丸出し! 40代の「おブス」なメイク

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

毎日暑い~! とはいえ、まだまだこの暑さは続くそうなのでご自愛くださいませ。

 

すっぴんで出かけるなんてお気の毒!

さて。今回はビューティ編です。

40代以上の女性で「すっぴんなの~」って自慢そうに言っている方を時折お見受けすることあるんですが、それってよく考えたらコワい!! だって、見た目に気を使ってないってことでしょ? 年齢には抗わない、なんて聞くと「ホントにお気の毒~」って思っちゃう。

昔の公家の方々は、白塗りして眉描いて紅さしてポジションを表してたんです。つまり、お化粧は豊かさを反映するものじゃない? ノーメークだったりした日には、不幸そう、貧しそうな感じに見えちゃう。しかも、昨今では温暖化で紫外線は強くなってるし、有害物質は大量に漂っているし、ベースメイクしてないとますます肌は荒んでいくのよ……。

 

「おブス」メイクの人の特徴

たいていおブスメイクな人々って、ポーチの中のコスメアイテムが少なすぎ。

持っていていただきたいアイテムは、マスカラベースやマスカラ、ハイライトはCゾーン用とTゾーン用、チークにアイシャドウパレット、口紅などなど。「え? そんなに要るの?」と思うかもしれないけれど、崩れたお顔をお直しすると考えるといろいろ必要でしょ?

 

もったいないがオバさん顔をつくる

40代以上の女性って色モノが苦手だとか言うけど、ベージュとかばっかり使っているからオバさん感丸出しになるんです! 今の旬メイクのアイテムを買えばいいの。

「でも、使い切れないからもったいないし」とか言ってる時点で問題。減らないのは、こまめにお直ししてないとか、毎日きちんとメイクしてないから。「もったいない」精神は大切ですが、メイクにおいてはオバさんの証。流行を取り入れましょう。

しかも最新モノや色モノが苦手なら大人向けブランドのカウンターに行って、適切なものを選んでもらって教えてもらえばいいんです!

 

大人向けブランドから選ぶこと!

個人的には「スック」と「トム フォード ビューティ」がおすすめ。

難しいと嘆いているチークやハイライトは大人には必須アイテムだから、絶対に持っていたほうがいいの。大人向けブランドは簡単に使える上に、ワザあり!の仕上がりが手に入るから行かない手はない! 人それぞれに似合う色やアイテムは違うから、とにかくカウンターへ急いで。

 

スック ピュア カラー ブラッシュ 01 5,500円+税/SUQQU

 

頬をふんわりと染めるような仕上がり。カラーバリエーションも豊富なのでカウンターで自分の肌を美しく見せる色をセレクトして。

 

トム フォード イルミネイティング プライマー 29g 8,000円+税/トム フォード ビューティ

スキンケア効果のあるパールを配合。つややかな肌を仕込むには最適の下地! カサつく肌もしっとり落ち着いて、上品な大人肌を演出。

 

40代の「おブス」なヘアにもご注意

メイクだけじゃなく、おブスなヘアも物申したい。

お年頃になるとホワイトが見え隠れしたり、パサついたりするよね~。ホワイトに関しては、生え際あたりなら自分でも見つけられるからケアできるけど、後ろとか落とし穴。おじさんがよく頭がかゆいって言ってるけど、あれって白髪のせいらしいんです。

美容師さんに聞いたんだけど、白髪は太いので毛穴から出てくるときに頭皮が刺激されてかゆくなるんだとか。頭がかゆいなと思ったら、おサルさんのように毛づくろいしてホワイトを探さなくっちゃ(笑)! 白髪があると運気が落ちるとかも言うから、こまめにケアしなくちゃね。

 

ヘアケアは大切。そして毎日のアレも大事!

かといってヘアカラーしすぎるとパサついたりするし、年齢と共にうねりも出てくるから、40代アップの女子たちは大変。毎日のシャンプー&トリートメントは大切だし、以前お話したドライヤーも大切。でも、やっぱり基本は食事だと思うんです。上質なお肉よ! タンパク質と良質な脂を摂取するように心がけて。

 

髪が汚いと野良犬みたいに見えるでしょ。やっぱり良家の犬たちは毛並みがいいもの~。人間だって毛並みは重要。メイクで肌はごまかせても、髪は正直。白髪を放置していたり、パサつきやうねりをケアしていないと生活が荒んでいるように見えちゃいます。

 

だから、肌も髪も大人はちょい盛るくらいでちょうどいいの。もはや、素のままではいられないんですもの。だから「このままでいい」とは思わないで。抗うのよ~! 聖子ちゃんの『青い珊瑚礁』を昔のキーのまま歌えなくなったら、盛り時だと悟りましょ~(笑)。

 

では、また次回お会いしましょう♪

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

植松晃士 大人の女性は「品」が大切! いますぐ品を身につける7つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。平成最後の年明けですね。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。大人の女性の重要キーワード「品」一年の計は元旦にあり、と申します。毎年必ずお伝えしているんですが、「…

植松晃士 コレで解決!「品がいい」ファッションに大切な3つのこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。年末行事のひとつとして、前回は「ベストコスメ」をお送りしました。今回はファッション編で、“品”というものを考えてみたいと思います。これで解決、品がいいファッションの答…

植松晃士が選ぶ! 個人的「ベストコスメ2018」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に12月を迎え、師走の慌しさの中にいらっしゃることと思います。数多のメディアで1年の総ざらえ的特集をやっていらっしゃいますが、OTONA SALONE「美人のたしなみ…

植松晃士 やっちゃダメ!40代カジュアルの「痛い3点セット」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。「花とみつばち」の続編。どういう自己投資をするべきか、どういう大人の女性になるべきかを指南させていただきたいと思います。旬の食材になって魅力ある人にまずは、本能を刺…

植松晃士 あなたは「どう見られたい?」 オシャレ迷子になっている女性たちへ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。今回は「40代アップの女性に捧げる“花とみつばち”」です。なんのこと?って思うよね~(笑)。大丈夫。おいおいお話しましょう。お花を形容するステキな言葉は自分にも使いたい僕…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューティ編!映画はもうご覧になった? 1人でも…

植松晃士 年齢的に「落ち着かなきゃ」と思ってない? それがおブスのもとなんです!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。ねぇ、ねぇ、もうご覧になった?! 話題の映画『クレイジー・リッチ』!僕はひと足早く試写に行かせていただいたんですが、すっごくおもしろい! 女性必見!『クレイジー・リッ…

植松晃士 大人のエチケットです! 40代から始めたい「アレの終活」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。肌を大胆露出する時期は過ぎてしまいましたが、ちょっと気になったことがあったので、「脱毛」のお話をしたいと思います。というのも、知り合いのライターの方が「友だちが終活…

植松晃士 40代からの「秋トレンド」取り入れかた2018 ─昭和なオバタリアンにならないために─

みなさん、こんにちは。植松晃士です。過酷な夏も過ぎ、朝晩は秋の気配を少しずつ感じますね。今回は“レディーを高める秋”と題して、40アップの女性たちにファッションアドバイスをお伝えしようと思います。2018秋の…

植松晃士「疲れたオバさん」にならない! 40代から見直すべき大切なこと。 

みなさん、こんにちは。植松晃士です。バテそうな毎日。熱中症の話題がひきもきりませんが、40代以上になったら、やっぱり体力や免疫力って必要ですよね~。さて。今回は疲労回復のお話をしたいと思います。そろそろ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事