【コンビニ食材で作る】太らないお酒&やせるヘルシーおつまみ

暑い日が続いています。でも、暑いからといって、冷たいスイーツや、ビール、清涼飲料水などをとってばかりいると、ご飯は食べていなくてもうっかり夏太りのもとに。そんなうっかり夏太りを解消するべく、おいしくビールを飲みながらでもこっそり痩せられる簡単へルシーなおつまみのアイデアをご紹介します。

 

うっかり夏太りの危険な罠

最近、女性のサクッと一人呑みのニーズが増えているそうです。女性といえども、がんばって働いた週末の夜には、やはり他のおじさまたちと同様においしいお酒で自分自身をねぎらいたいですよね。特に夏は、仕事のあとの乾いた喉と心を潤す至極の一杯が、最高!!でも、勢いに任せて、呑んだり食べたりしていたら気づいたときには、スカートが入らなくなっていた・・・なんてことになりかねません。

 

太らないためのお酒との付き合い方

仕事帰りの一杯は我慢したくない、仕事上のお付き合いでお酒を飲まないわけにはいかないなど、スタイルは気になるものの、お酒と完全に縁を切ることが難しいのが40代独女の悩みどころ。そんなあなたに、太らないためのお酒との付き合い方についてまとめてみました。

 

【太らないためのお酒の飲み方】

1.お酒のカロリーを知って賢く呑む。

⇒ひとえにお酒といえども、その製法、アルコール度数、カロリーは様々です。一般的に、お酒は蒸留酒と呼ばれるものと、醸造酒と呼ばれるものの2種類に分けられます。醸造酒は、蒸留酒と比較して糖質を多く含み、太りやすいといわれています。アルコールの度数が高ければ、少量ですみますが、度数が低ければ呑む量も相対的に増えるということもお忘れなく。

 

2.痩せるおつまみを選ぶ

⇒一緒に食べるおつまみにも注意しましょう。飲食店では、お酒がすすむような、脂っこい食べ物、濃厚な味付けのものを提供することが多いため、要注意です。

 

3.締めのラーメン、スイーツに注意

⇒飲酒をした後は、体内ではアルコールの代謝が糖の代謝よりも優先されるため、血糖値が下がり、ラーメンやスイーツなどの糖質を欲するようになります。締めのラーメン、スイーツにいきたくなりがちですが、少量を大勢でシェアする、ラーメンのスープは飲み干さないなど、ルールを決めて少量を楽しむ、遅くまでだらだら食べないなどの自制が必要です。

 

呑みたい気持ちは我慢せず、おいしくお酒をいただきながらも、40代独女なら賢くお酒とつきあい、スタイルをキープする方法を知っておきたいところです。

 

 

太らないためのおつまみの選び方

太らないためのおつまみの選び方についてもう少し詳しく見ていきましょう。おつまみを選ぶ上で注目しておきたい栄養素について以下のとおりまとめました。

 

・食物繊維でおなかを満たす

一番最初に選ぶおつまみは、緑黄色野菜、海草、きのこなど、食物繊維が豊富な食材を含む食材がたっぷりなおつまみがおすすめです。空腹で酔うことを防ぎ、おなかも膨れ、脂や糖質の吸収をゆるやかにしてくれます。

・ビタミン・ミネラルを積極的に摂る

アルコールの代謝に必要なビタミン・ミネラルが豊富な食材も最初のうちに摂取しましょう。マグロ、豚肉、レバー、緑黄色野菜、海草、豆類などがそれにあたります。ビールに枝豆というのは、栄養学的にみてもベストな組み合わせといえます。

・脂肪と塩分に注意

揚げ物や、味の濃いおつまみは、自然とお酒もすすみやすく、量も増えてしまいます。できるだけ薄味で脂の量を控えるようにしましょう。

・糖質は控えめに

全く糖質を摂らないのはおすすめできませんが、お酒のあとにラーメン一杯たいらげる、パフェを食べるなどの行為は、ダイエットという観点からみても褒められる行為ではありません。食べるなら、少量をみんなでシェアして。我慢はよくないですが、ダイエット中ということをお忘れなく。

 

 

忙しくてもできる、オールコンビニ食材でつくる時短簡単おつまみ

太らないおつまみの食べ方について学んだら、今度はおうちでも早速試してみたいところ。とはいっても、わざわざ週末にスーパーにいって食材を買い込まなくても大丈夫!今回はコンビニ食材だけでつくれて、しかも時短簡単でヘルシーなおつまみをご紹介します。

 

豆腐のガパオ炒めレタス包み

脂肪たっぷりの合挽き肉を豆腐に変えて、ザーサイとねぎを一緒にいためればガパオ風おつまみのできあがり。ビタミンを上手に補給できる一品です。

 

【材料】2人分

豆腐 400g
ザーサイ  40g ※粗く刻む
刻みねぎ 20g
醤油 小さじ1
米酢 小さじ1
ブラックペッパー 少々
卵1個
レタス あれば

【作り方】

1 フライパンに、水気をきった豆腐をいれ、中~強火で乾煎りする。

2 豆腐の水分がなくなり、そぼろ状になったら、ザーサイ、刻みねぎを加え更にいためる。

3 醤油、米酢をまわしかけ、水分がとんだらブラックペッパーをふり火を止め器に盛る。

4 別のフライパンで目玉焼きをつくり、3にのせる。お好みでレタスに包んでいただく。

 

お好みで、パプリカやきのこなどの食材を加えたり、山椒やラー油などのスパイスを足してアレンジしてみてください。食べ切れなければご飯にのせてガパオライスに!翌朝のお弁当にアレンジしてみてください。

 

賢く呑んで食べて、こっそりダイエット!

旅行も楽しいイベントも目白押しの夏!当然、おいしいものは我慢したくないし、夜のおつきあいだって遠慮はしたくない。そんなあなたでも、賢く飲んで食べれば夏太りは解消できます。つらく苦しいダイエットをしなくても、ちょっとの知識で賢く健康的にスタイル維持を目指しましょう♪

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

ワインを飲むと太る?その原因は○○にあった!

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

新米の塩おにぎりに「ごま油」プラスすると絶品!よりおいしくするポイント3つ

こんにちは!新米美味しいですね! 昨年末炊飯器をバーミキュラに変えてからお米が美味しくて美味しくて、お米屋さんで2銘柄ずつ買っては味比べしています。バーミキュラ…

【衝撃の簡単さ】かわいい「オープンいなり」はこのフチづくりがポイント!

ちょっとしたホームパーティーやイベントのときに、ぱぱっとできる手料理のレパートリーがあると便利。そしていまどきは、おいしいだけでなく見た目のかわいさも重要!そこで今回は、手軽にできて、しかも見た目もか…

材料3つ!低糖質パン「クラウドブレッド」でつくるヘルシー朝ごはん♪

GWもおわり、気温がだんだんと温かくなると体のラインが気になる季節でもあります。そんな40代独女におすすめしたいのがクラウドブレッド。今回は、見た目はパンのようにふかふかなのに、小麦粉を一切つかっていない…

お肉がっつり食べてもヘルシー!野菜、きのこを巻くだけ「肉巻き」

日々の忙しさで体が慢性的にお疲れ気味。そんなときは、がっつりお肉!といきたいところですが、カロリーやお財布事情を考えるとそんなに頻繁にボリュームのあるお肉を食べるのは難しそう。そんなときにおすすめした…

深夜もセーフな糖質オフ!ビーフと野菜のヘルシーかさ増し「まぜご飯」

炊き込みごはんは炊飯器一つでできて見栄えもよく、具沢山でおいしけれどもついつい食べ過ぎてしまうのが悩みのたね。そこで今回は、手軽においしくごはんを食べながらもうっかり食べすぎ防止にも役立つ、お肉と野菜…

デリ風♡牛肉のクミンサラダ。新しい彩りのルール

デパ地下に並ぶ、デリ風サラダ。彩りもよくとってもおいしそうで、ついついお値段のことなど忘れて大量買いしたくなりますが。実はこのサラダ、ある一定の法則を覚えれば、おうちでもつくれます。きょうはそんな、彩…

コンビニ材料だけでこの見栄え!サバ缶でつくるお手軽ボリュームサンド

サバ缶は、TV番組をきっかけにじわじわと人気に火がつき、今やコンビニでも買える定番商品へと急成長。今回はそんなサバ缶をつかったコンビニ食材でもつくれる、はさむだけの簡単ボリュームサンドをご紹介します。柚…

春を先どり♪とろ~り巣ごもり卵トースト

まだまだ外は寒いですが、暦の上ではもうすぐ3月。スーパーにいけば色とりどりの春野菜も並び春を感じる季節!今回は、食感も軽やかな春キャベツをつかったボリューム満点の巣ごもり卵トーストをご紹介します。とろ…

とかすだけなのに絶品!チョコフォンデュトースト

バレンタインも近い週末。大人になると、気になるあの人にチョコレートを渡すよりも、がんばっている自分に、ちょっとだけ甘いチョコレートをプレゼントしたくなる。そんな週末の朝に、簡単にできるチョコフォンデュ…

いちごとマスカルポーネの、軽~い♡ふわもこトースト

週末の朝。たまには朝からがっつり甘いもので自分にご褒美を。朝だと罪悪感もなくてぺろりと食べられちゃうから不思議です。今回は今が旬のいちごたっぷりの甘いトーストをご紹介します。いちごとマスカルポーネのふ…

とろ~り絶品!「ツナメルトトースト」が至福に仕上がる3つの簡単なコツ

フードスタイリストの河合真由子です。週末の朝。いつもより遅く起きた朝は、時間の余裕もあるせいか、心なしか気持ちもゆったり♪そんなときには、少し手をかけておいしい朝ごはんを食べられたらしあわせですよね。…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FOODに関する最新記事