40代だからこそ夏にどんどん食べるべき3つのヘルシー野菜って?

肌や髪への紫外線対策は完璧!という人でも、体内への対策はさすがに「ちょっと」な場合が多いもの。

実は紫外線は意外と体力も削る原因です。浴びすぎればストレスになりますし、体調を崩す要因にもなります。また浴びた分だけ、健康を支えるいろいろな物質も破壊されてしまうのです。

そこで、食べて健康を守っていきましょう。いま味方につけるべきは旬の夏野菜。特におすすめの3つをご紹介します。

 

紫外線のダメージを避けるためにこの3つは食べるべき

夏に体力を削ってしまうのは、気温や湿度の高さだけではなく、紫外線によるストレスも関係しています。特に紫外線が原因で体内に活性酸素が増えることは体調を崩す原因になりやすいのです。このときに味方につけたいのは旬の夏野菜の栄養素を味方にすること。

 

特におすすめの夏野菜3つは

 

ゴーヤ

トマト

ピーマン・パプリカ

 

です。どれもスーパーで手軽に買える野菜ですよね。

 

旬になっていればかなりお手頃価格ですし、おいしくなっています。つい忙しさと暑さでキッチンに立ちたくない季節ですが、この3つは料理もさほど手間がかかりません。夏野菜のパワーを吸収し、紫外線で受けたダメージを修復しつつ対応しましょう。

 

夏こそ味わいたいゴーヤ

 

すっかり「夏が旬の野菜」として浸透しているゴーヤはビタミンCが豊富に含まれています。ゴーヤは紫外線で受けたダメージの修復で必要なビタミンCを効率よく摂れる野菜なのです。またゴーヤに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいメリットがあります。

 

ゴーヤには独特の苦みがあります。この苦みはモモルデシンです。この成分は胃腸の粘膜を保護し、食欲を刺激します。また神経にも働きかけ、気分をすっきりさせてくれる性質もあるのです。夏バテしそうなときにもサポートしてくれる野菜といえます。

 

紫外線の強さで肌にダメージを受けるだけではなく、熱の分でもストレスを感じるものです。双方にうまく働きかけ、立て直すことを期待できる野菜がゴーヤ。夏の料理として定番になったゴーヤチャンプルーはまさにおすすめの逸品になるわけです。

 

なおゴーヤチャンプルーといえば、スパムミートを合わせるというイメージがあるでしょう。紫外線で体力が落ちている対策なら、スパムミートよりもビタミンB群が豊富な豚肉がおすすめです。軽く下茹でしてから使えば、気になる余計なカロリーも減ります。

 

料理のバリエーションが幅広いトマト

生で食べられて、どんな料理とも相性のいいトマトは夏が旬の野菜です。リコピンやβ-カロテン、ビタミンCを含んでいます。毎日のメニューを簡単に豊かにするだけではなく、美容や健康にも大きいなメリットを与えてくれるのです。

 

特にリコピンは紫外線が原因で増える活性酸素を減らす働きがあります。真夏でダメージを受けやすい時期は修復と回復のためにも積極的に食べるべき野菜がトマトです。β-カロテンも免疫賦活作用があり、体力が落ちる前にサポートする働きを期待できます。

 

トマトは紫外線対策に重要な働きをするリコピン、β-カロテン、ビタミンCを含んでいる野菜です。しかも手軽に食べられ、いろいろな料理に合うメリットを持っています。毎日のメニューに上手に加えたい野菜がトマトなのです。

 

もしも簡単にトマトをメニューにプラスするなら、ブルスケッタやガスパチョがおすすめです。トマトの味わいを楽しめるメニューですし、基本のレシピからのアレンジも簡単にできます。

 

美肌のためにも頼れるピーマン・パプリカ

ピーマンはビタミンA、C、Eが含まれている野菜です。美肌のためにも、健康のためにもおすすめの野菜といえます。紫外線からの影響で増える活性酸素を減らす働きや肌内部のコラーゲンの生成も促す働きがあり、大人女子には嬉しい野菜です。

 

ピーマンは組織がしっかりしているため、加熱してもビタミンCが壊れにくい特徴があります。紫外線で受けるダメージやストレスでビタミンCがどんどん消費される季節は、ピーマンも重要なビタミンCの補給源となるわけです。

 

すでに夏の定番簡単料理になった『無限ピーマン』は仕上げに加えるごま油でビタミンAを吸収させやすくし、ビタミンCを楽に摂取できる料理。レンジだけで手軽に作れる料理だから、忙しい大人女子の常備菜にもおすすめです。

 

なおパプリカもビタミンA、C、Eをピーマンと同じく含んでいます。ビタミンCに関してはパプリカのほうが多く含んでいます。苦みが少なく、ほどよく甘いパプリカはクリームチーズを添えたサラダにすると、簡単な紫外線対策おつまみになります。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? 試してみたらまさかの…【人生最後(かもしれない)ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

1年使って判明!大山式足指パッド9つの「真実の効果」とは?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

1位豆腐・2位レバー・3位は?40代女性はこれを食べるべし

まだ早い? それとも自覚がある? 40代なら視野に入ってくる更年期。今回は、いま摂るべき栄養素をご紹介します。もう知っているものもあれば、これがおすすめなの?とい…

ビールとワインはどちらが高カロ?40代のお酒の適量は?

いまの気分はチューハイだけど、別にみんなと一緒にワインにしてもいいかも…? 今日は1000円でたくさん飲めるほうにしよう!など、意外に「今日のお酒はその場の流れで決める」という人は多いはず。どうせなら「ち…

夏の前に脚だけでもヤセたい!簡単「美脚そだて」4つのルール

美脚に憧れていても、エクササイズが面倒。それに効果が出るかもわからない。これは多くの方が考えることです。ダイエットより面倒かもしれませんね。しかし4つのメソッドだけで美脚に変わるならどうでしょう。スキ…

深夜の小腹減りにも罪悪感なし!更年期世代の味方「アレンジ納豆」7つのレシピ

更年期を控える40代女性には、イソフラボンが豊富な納豆は嬉しい食材。腸内環境も整え、身体の中から美しさと健康を支えてくれます。そんな納豆の難点は、食べ方が単調になってしまうこと。そこで美容と健康、アンチ…

「二日酔いの吐き気に味噌汁」は実際効いてるの?二日酔いの朝の飲み物10

年末年始の次に飲みの席が多い時期が、この新年度の歓送迎会シーズンです。さすがに40代ともなると前後不覚になるまで飲むこともないとは思いますが、「昔と同じ量」を飲んでも朝はだるいわ、抜けないわで大変ですよ…

食べてクリアな美肌を作る!春の4大成分とレシピって?

40代がクリアな美肌を守るには食事も要です。特に気温や湿度の変化も関係して、不調に陥りやすい春はスキンケアと食事でキープさせることが必要です。春に意識して摂るべき成分とそれが含まれる食材をピックアップし…

マヨにコレを足せばカロリーダウン&健康食材に!4つの調味料

「素材の味だけでおいしい」ことは真実ですが、それでは食べた感じで物足りないから調味料があります。でも材料によっては油分や塩分の摂り過ぎになりやすいのが、美しく暮らしたい40代の悩みです。そこでキレイ度を…

美肌も美やせも手に入れる!「春野菜」罪悪感ゼロのおつまみ3

冬が過ぎれば春になります。季節が変わったなら、旬の味覚を存分に楽しんでみませんか? 旬の食材にはこれからこの季節を迎えるために必要な栄養素が詰まっています。そのパワーを生かすベストな摂取方法を踏まえて…

基礎代謝アップ!5分で冷えを撃退するシャワーの浴び方

のんびりお風呂でくつろぎたいけれど、忙しいとシャワーで済ませてしまいますよね。気分転換にはなるけれど、「身体を温める」という点では確実にいまひとつ……。でも、シャワーだけでもバスタブに浸かってくつろいだ…

「当たりの医者」を近所で見つける!4つのポイント

若いうちは少々はかなげで弱々しいほうが「かわいい・美しい」かもしれませんが、50代に入ると線の細さがそのまま枯れてギスギスした老けた印象へと変化します。人生の半ば過ぎ以降は、ヘルシーでエネルギーに満ち溢…

4アイテム使い分けて超時短!冬のボディ最終しっとりメソッド

つい放置しがちな「顔以外」の部分の保湿。機能の高いクリームをこまめに塗ればいいのはわかっているけれど、なかなか時間が……という40代の皆さま、高機能クリームよりも「そのタイミングで確実に塗れるもの」が重要…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事