小さい・軽い・便利!旅行に持っていきたい3大コスメ【40代からの美容道】

旅行先でも最低限のメイクはしたい、でもスペース的にかさばったり、重くなったりするものは持っていきにくいですよね? だって荷物は他にもいろいろあるんですもの。しかもオトナですから、メイクの仕上がりに妥協はしたくありません。そんなわがままな願いを叶えてくれる超優秀コスメを厳選して紹介しましょう。美容編集者歴21年・オトナサローネ編集長のアサミがガチで愛用している3品です!

眉、ノーズ、アイシャドウはこれ1個でイケます

160808easami003

ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウパウダー
全3色・各1,200円+税(編集部調べ)

まずおすすめしたいのが、ヴィセ リシェのカラーリングアイブロウ。何がすばらしいって、1品で3役をこなすということ! アイブロウパウダー、ノーズシャドウ、アイシャドウはこれ1個で足ります。さらに超コンパクトで軽いということ! 似たようなアイテムは他にもありますが、こんなに軽くて小さいものはありません。さらにミラーまで付いているという、細かいところにも気が利くヤツなんです。しかもお値段的にもお財布にやさしい。

1役目のアイブロウパウダーとして優秀なのが、眉用ニュアンスカラーが入っている点。眉の基本カラーであるブラウンに、少しだけニュアンスカラーのオリーブが入っているんです。眉のニュアンスカラーは最近のトレンドで、これが入っていることでグッとイマっぽい眉になるんです。私は髪色がダークブラウンなのと、ちょっとクールな仕上がりが好みなのでオリーブブラウン(BR-3)を愛用していますが、他にイエローブラウン(BR-1)、カシスブラウン(BR-2)もあります。

160808easami004

2役目ノースシャドウとしては、色が絶妙な点がすばらしい。低いどころか鼻筋がないんじゃないか疑惑があるくらいフラットな私の鼻は、ノーズシャドウを使わないと鼻筋の存在感がまったくありません。ノーズシャドウを鼻の付け根や脇に塗ることで、かろうじて立体感をつくりだせるのですが、このノーズシャドウの色が実は意外とむずかしい。濃すぎるとデーモン◯暮さんっぽくなってしまうし、薄すぎると陰影がつかない。ヴィセリシェの一番下のカラーは濃すぎもせず、薄すぎもせず、まさに“ちょうどいい”カラーなんです。

そして3役目、アイシャドウとしても使える点もお伝えしたい。メーカーはこの点について特に言及していませんが、これがあればアイシャドウはなくても大丈夫なんです。4色パレットなのでグラデーションは自由自在。しかもオリーブグリーンはいまのトレンドカラーでもあります。個人的にはアイホールにオリーブを、キワにダークブラウンを使っています。ただマットな仕上がりなので、パール系シャドウを好む人にはキラキラ感が出ず、物足りないかもしれません。

チーク、ハイライト、シェーディングが1個にIN!

160808easami001

フェイスカラー デザイニングパレット
全12色・各5,000円+税/イプサ

次におすすめしたいのが、同じく1品3役アイテムとして優秀なイプサのフェイスカラー デザイニングパレットです。チークとハイライト、シェーディングがこの1品にすべて詰まっています。メイクポーチにチーク、ハイライト、シェーディングを別々に入れると、かなり場所をとります。これらのアイテムはそれぞれがそれなりに面積ありますからね。それがこれなら1個でいい。しかもブラシつきですから。持ち運びにとっても便利なんです。

なかには、旅行にいくときくらい3アイテム全部を使わなくてもいいじゃないと思うかたもいるでしょう。ですが、超丸顔・余白が多い・平たい族という三重苦フェイスな私。少しでも顔をスッキリ見せたい、立体的に見せたいんです。だから3アイテムとも必要であり不可欠なのです。

実は、この前身であるパレットから数えてかれこれ6年リピ買いしています。旅行や出張、帰省はもちろん、某テレビ番組の収録のときにも必ず持っていっていました。カラーは全12色あって肌診断で自分の肌にぴったりあう色を選ぶことができるという点も優秀。私は102PKと102ORを愛用中です。

 

ファンデは、洩れない、割れない、軽いことが絶対

160808easami002

10min ミネラルスティックファンデ
全2色・5,500円+税/TV&Movie

ここでお伝えしたいのは、旅にはスティックファンデーションがいいってことです。何がいいかって、洩れない、割れない、軽いという持ち歩きにもってこいのパッケージなんですよ。普段はリキッドファンデーションやクリームファンデーションを使うことが多いのですが、旅行となると液体が洩れる心配があるじゃないですか。逆にパウダリーファンデーションを持って行ったら割れていたこともありまして(扱いが雑なのかもしれませんが)。

BBクリームでもいいじゃないと思われるかもしれません。30代のころはそれでよかったんですが、40代の肌にはカバー力が物足りない気がするんですよね。。。そんな中、出会ったのが10minのミネラルスティックファンデ! 中谷美紀さんのCMのヤツです。

スティックタイプの中でもこれが優秀なのは、カバー力と持続力のよさ。40代的に気になるシミ、色むらをカバーしてくれるうえに、長時間メイク崩れしないんです。旅行先でメイク直しなんて基本的にしないじゃないですか。だから持続力はとっても大切。しかも、屋外にいる時間が長くなりがちな旅行のときに頼もしいSPF50+、PA++++。紫外線対策はバッチリです。

さらに厳選されたミネラル成分でつくられていて合成剤は不使用。だから肌にやさしいんです。このTV&Movieは24時間メイクしたままでも大丈夫という24h cosmeを世に生み出した開発者がつくった新ブランドなので、その品質には定評があります。歩き回ったために疲れてうっかりメイクしたまま寝ちゃっても、肌にやさしいから安心なのです。さらに、アンティークローズの香り(香料は天然物からの抽出成分をブレンドした100%天由来の香り)がするので、塗っているときも心地よくて幸せ……。色はオークルとピンクがありますが、私はオークル派です。

 

アイライナー、マスカラ、リップは何でもOK

そのほか旅行に持っていくメイクアイテムとしては、アイライナー、マスカラ、リップがありますが、これらはどれを持っていったとしても大きさや重さにたいした違いがありません。だからそのとき使っているものでOKなんです。ですが、ここで紹介した3品は他に変わるものがありません。唯一無二。旅行の荷物を軽くコンパクトにしたい女性に、自信を持っておすすめしたい3品です!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~

メイクレッスンを開いて、参加者の方にいろいろとお話を聞いてみると、どの年代の人も20代からメイク法を変えていない人が意外と多いということが発覚!成人式や就活の時に…

CAに学ぶ!「好感度」がグンと上がる3大モテ色メイク&モテ笑顔のコツ

こんにちは。今年もオトナサローネ読者の「モテ力」アップのお手伝いをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。さて、バランスが悪いほうに傾きつつある…

白髪とツヤ、ボリュームのお助け!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ヘアケア編】

40代になって髪のエイジングケアがとても大事なことを痛感しています。正直30代までは髪の悩みがほとんどなかったんですけど……。驚いたことに、40代になってツヤ、白髪、ボリューム、手触りなどに悩むようになりまし…

シミそばかすを隠してツヤがほしい! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ベースメイク編】

メイクの中で一番関心があるのが、個人的にはベースメイクです。20代のときは肌の赤み、30歳前後は大量のニキビとニキビあと、30代後半からはシミやそばかす。つまり「ナチュラルに悩みを隠すこと」が私のベースメイ…

こりゃダメでしょ! 婚活女子がやってはいけない「ざんねんな婚活」3つのこと

前代未聞の婚活本がついに発売されました。『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活』。2年間、婚活をやったうえでの残念な婚活エピソードが紹介されています。その著者、リアルに婚活をやっている婚活コラムニストの…

#123 ギュッと手を触れられて…。2回目デートに起こったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴はすでに9年を超えている恋愛ご無沙汰女子。40代にして婚活を始めたが、実りのないまま2年が経過した。以前、仕事で名刺交換をしたことがある(と…

ほうれい線と唇の縦ジワによかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・パーツケア編】

ここ1年、ふとしたときに撮られた自分の写真や動画で話す自分を見て、めちゃめちゃ気になるようになったのがシワです(苦笑)。年を重ねるうえで仕方ないことだと受け入れていますが、できるケアはやろうかな、と。…

「美人見え」にはツヤと血色感! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・チーク&ハイライト編】

40代になって明らかに肌から減っていると実感するもの、それはツヤと血色感です(苦笑)。肌診断をしてもらうと、水分はわりとあるほうなのですが油分は少なめ、血色もあまりよくないんです。そんなわけで、チークや…

「ツルツル肌」になりたい!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・デイリーケア編】

30歳前後のとき、ものすごく大人のニキビに悩まされました(詳しくはコチラ)。ツライ思いをしただけにそれ以降は、いかに肌をなめらかに保つかを重視。ニキビはもちろん、ザラつきがなく、うるおっていること。つま…

ハリ・弾力、シミくすみに本気でよかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

人生100年時代と言われるいま、自分の肌と付き合うのもまだ50年以上あるわけです。だから、少しでも長くいい肌コンディションを保ちたい。40代なりにステキな肌でいたいな、と思うのです。絶賛、婚活中でもあるので…

「奥二重」メイクの悩みを救った! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・アイメイク編】

40代からこそ、自分をアップデートすることが大事。そんなことを最近、つくづく感じているOTONA SALONE編集長の浅見です。ファッションに毎年トレンドがあるように、ビューティにもそれはあります。特にメイクアップ…

#122 それホント? 男性と香水のカンケイについて【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のそれと違って一筋縄ではいかない──。46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。49歳・バツイチの男性・ジェントルさんにほんのりときめくが、ゲイかもしれない彼がどういうつも…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事