フライパン1つで作る、簡単なのに豪華なおもてなしメインレシピ

オーブンを持っていても、その都度予熱してじっくり焼き上げるのは意外に大変。ましてや、一人分のためにわざわざオーブンだなんて…… という人のために、「えっ、これ実はフライパンで作れるの?」というレシピをご紹介。

オーブンがなくてもOK!フライパンローストビーフ

150513ino051

通常はオーブンでじっくり焼き上げるローストビーフですが、じつはフライパンがあればOKなんです! ちょっといい和牛はもちろん、お得な輸入ビーフを使っても、本当においしく仕上がります。ポイントは、牛肉を常温に戻してから焼くこと。かたまり肉を使わないと中心まですぐに火が通ってしまうので、少々たっぷりめの400gでのご紹介です。

■材料(作りやすい分量/4人分・1人分281kcal・調理時間約30分)
牛ももかたまり肉…400g
じゃがいも…1個
にんじん…4㎝
塩…小さじ½
こしょう…少々
サラダ油…小さじ2
A   赤ワイン…¼カップ、しょうゆ…大さじ1.5、はちみつ…大さじ1クレソン…適量

■作り方

1下ごしらえをする

牛肉は常温にもどし、塩、こしょうをまぶす。じゃがいも、にんじんは1㎝厚さの輪切りにする。

2焼く

フライパンにサラダ油を熱し、牛肉を入れて中火で転がしながら焼く。全体に焼き色がついたら肉をとり出す。フライパンの余分な脂をキッチンペーパーでふく。

3蒸し焼きにする

2のフライパンにじゃがいも、にんじんを並べて牛肉をのせ、水1/2カップを加えてふたをし、中火にかけて12~13分蒸し焼きにする。火を止めてそのまま10分ほどおき、とり出す。

4ソースを作る

3のフライパンにAの赤ワインを入れ、弱めの中火にかけてアルコール分をとばし、残りのAを加えて30秒ほど煮詰めてソースを作る。

5仕上げる

牛肉を薄く切り分けて器に盛り、じゃがいも、にんじんを添え、クレソンを葉先を摘んでのせ、4のソースを添える。 (料理制作・スタイリング/野本やすゆき)

 

すき焼きなべ不要、牛肉とにらのすき焼き風

150513ino050

鉄のすき焼きなべはファミリー層でも持っているかどうか微妙なところ。もちろん、フライパンがあればOKです。肉も野菜もたっぷりなのに、材料をぱっと切ればだいたい完成するお手軽さもうれしい1品。

■材料(1人分・707kcal・調理時間約10分)
牛切り落とし肉…120g
にら…3本
にんじん…1㎝
しいたけ…2個
焼きどうふ…1/4丁(80g)
A しょうゆ…大さじ3、みりん…大さじ3、砂糖…大さじ1と1/2、水…1カップ

■作り方

1下ごしらえをする

にらは5~6㎝長さに切る。にんじんは厚みを半分に切って梅の型で抜き、ラップで包んで電子レンジ(600W)で30秒加熱する。しいたけは軸を除いてかさの部分に十文字の飾り包丁を入れる。とうふは4等分にする。

2煮汁を作る

なべにAを入れて火にかける。

3煮る

煮立ったら牛肉、とうふ、にんじん、しいたけを入れて中火で3~4分煮、最後ににらを加えてひと煮する。好みでとき卵をつけて食べる。 (料理制作・スタイリング/野本やすゆき)

 

ハーブで格上げ、チキンと野菜のローズマリー焼き

150513ino057

いつものざっくりとした料理も、緑を添えると急にランクアップして見えます。特にローズマリーやタイムは「とりあえず」でもプラスしたいハーブ。オーブンで焼くと色があせてしまいますが、このオーブン焼き風ならフレッシュさを楽しめます。

■材料(1人分・411kcal・調理時間約15分)
鶏もも肉…1/2枚(120g)
じゃがいも…1/2個
パプリカ(赤・黄)…各1/8個
ズッキーニ…50g
にんにく…1/2かけ
ローズマリー(生)…2枝
塩…適量
こしょう…少々
かたくり粉…大さじ1
オリーブ油…大さじ1/2
あらびき黒こしょう…少々

■作り方

1野菜の下ごしらえをする

じゃがいもは皮つきのままくし形に切り、さっと水にさらす。耐熱ボウルに入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。パプリカは一口大の乱切りにする。ズッキーニは1㎝厚さの輪切りにする。にんにくは包丁の背を当ててつぶす。

2鶏肉とじゃがいもにかたくり粉をまぶす

鶏肉は6等分に切り、塩少々、こしょうを振ってかたくり粉大さじ1をまぶす。じゃがいもにもかたくり粉大さじ1をまぶす。

3鶏肉とじゃがいもを焼く

フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ったら中火にし、鶏肉を皮目から入れて焼く。脂が出てきたらローズマリーを加え、両面をこんがりと焼く。にんにくをとり出し、じゃがいもを加えて焼く。

4残りの材料を加えて仕上げる

じゃがいもがやわらかくなったら、ズッキーニ、パプリカの順に加えて焼き、焼き目がついたら火を止める。器に盛り、塩少々、黒こしょうを振り、あればローズマリーを添える。(料理制作・スタイリング/緑川鮎香)

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

新米の塩おにぎりに「ごま油」プラスすると絶品!よりおいしくするポイント3つ

こんにちは!新米美味しいですね! 昨年末炊飯器をバーミキュラに変えてからお米が美味しくて美味しくて、お米屋さんで2銘柄ずつ買っては味比べしています。バーミキュラ…

道端アンジェリカが10kgやせた「トマト寒天」ダイエットレシピ

チアシードや甘酒など、その美容効果に注目し、いち早く取り入れてきた道端アンジェリカさん。彼女がNHK『あさイチ』で今注目している食材として紹介したのは、「寒天」。…

無印マニアが「実際使ってオススメ」ベスト10!【無印良品週間中に買ってね】

全国の無印良品で4月1日まで(ネットストアでは2日10時まで)メンバー10%オフの「無印良品週間」が開催中です。この機会に買い足したり、新しく買ったりしたいアイテム、何ですか? 毎年マイルのステージがプラチ…

あなたは「虚」「実」どちら?医師に教わる「漢方と自分の体質」

「皮膚科領域の漢方治療は、アトピーで特にニーズが多いのですが、いっぽう皮膚科の漢方医は多くありません」。そう教えてくれたのは、よしき皮膚科クリニック銀座 院長 吉木伸子先生です。吉木先生は皮膚科専門医…

イガリシノブさん直伝!「40代でもカワイイいまどきアレンジ」のポイントは…

おなじみヘアスタイリングブランド、リーゼが4月20日にリニューアルします。「ハッピーニューミー」を合言葉に、髪を通じて新しい自分にチャレンジできるラインナップ9品が登場。すでに一部ウェブで先行販売中です。…

「やせない人」の遺伝子は5タイプに分かれる?遺伝子解析でわかるベストな生活習慣って…?

最近、オトナサローネ編集長アサミがパーソナルカラー診断にハマっています。「30代までは流行に乗ることイコールおしゃれだったけれど、40代以降は自分のことを客観的に知って、自分に必要なものだけを選んでいくの…

[PR]

突発性難聴かと思ったら「更年期」。漢方治療への長い道【100人の更年期♯6】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

半袖になる前に!噂の光脱毛自宅ケア「光エステ」、脱毛したい私が使ってみると…

日ごとに気温が上がり、服が薄くなっていく今日このごろ。ふと腕を見て「またムダ毛と戦う季節がきたか…」とうんざりしていませんか?何歳になっても意外にヒトはみな、人知れずムダ毛と戦っているもの。特にこの時…

「5歳若く見えるメガネ」で本当に若返る?カラー診断の結果選んだ1本は…

これまで何の疑いもなくかけてきたメガネ。ですが、ふと鏡を見た瞬間に「……あれ、私の印象、思ったより老けて見えない?」と驚くことがありませんか? 私はあります。オトナサローネでも「マイナス5歳見え」記事は…

[PR]

肌へのやさしさを極めた「オーガニック」なUVミルク、ニールズヤードから

そろそろ19年美白の新製品が気になる時期。今や夏だけではなく1年中、何かしらのUVアイテムを使っている私たちですが、とはいえできる限り肌には負担をかけたくない……。そんな微妙な40代の気持ちに寄り添ってくれる…

医療は「解決」のためにある。どうか更年期の不調に苦しまず、医療に頼って【山田ノジル後編】

書籍『呪われ女子に、なっていませんか?』が好評発売中のフリーライター・山田ノジルさん。前編では「真面目な更年期世代の女性ほどうっかり信じやすいトンデモ健康法」の概要とその特徴を聞きました。後編では「ど…

「私、マジメだから」と自覚してたら要注意?更年期対策のワナ【山田ノジル前編】

日本人女性の平均的な閉経は50歳代。医学的に閉経の前後5年を更年期と呼びます。この過程で心身に苦痛が出る場合が「更年期障害」。のぼせ、汗、イライラ、倦怠感、不眠などさまざまな不調が出やすくなる更年期です…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事