東大生は常識的。でもコンパの集合方法では、めちゃ「非常識」な方法をとる不思議。どうしてそうする!?

東大生の不思議な行動

ある日、18歳の友人がぼくの家に泊まりにきました。夜22時ごろ連絡があって、23時くらいに到着すると言います。ぼくの就寝時間は22時なので、布団とパジャマとタオルを用意して先に寝ることにしました。

23時半ごろ、シャワーを終えた彼に起こされました。

「ねえ、パンツ貸してくれる?」

構いませんよ。構わないけれど、あんまり男同士で下着の貸し借りはしないんじゃないでしょうか。ましてや、20個も年の離れたおじさんの下着。洗っていない自分の下着と綺麗な他人の下着なら、自分の下着の方が良いような気がしますが、そこでぼくは人生で初めて下着を貸しました。

 

こんなこともありました。

ぼくの家でカレー会をすることになり、5人ほどの友人を招きました。

「14時以降の好きなタイミングで来てください」

13時半ごろ、食材が足りなかったので近所のスーパーに買い物に行き、15分ほどで戻ってくると、なにやら人の気配がします。なんと友人が部屋の中で佇んでいました。たまたま開いたオートロックの玄関を通過し、ドアのチャイムを鳴らしても応答がなかったため入ったそうです。

全然構わない。びっくりしたけれど、不快さは微塵もありません。

彼らは普段しっかりしている分、より驚きました。

これからもそのような不思議な体験ができることを期待しています。

 

つづき▶【後編】では、東大生たちがコンパなどで飲食店に集合するときの不思議な習性についてです。あんなに賢い東大生たちなのに、大学生も大学院生も揃いに揃って、めちゃくちゃ効率の悪い方法を用いているのはなぜ!?__▶ ▶ ▶ ▶ ▶ 

1 2

【編集部からアンケート】 よりよいページづくりのために、
「あなたのこと」をお聞かせください!

▶ご協力くださる方はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク