疲れにくいヒールの高さは5.5cm!美脚効果を狙うなら7cmヒールもおすすめ

「40代が品よく見える」をテーマに、9月からのキープアイテム4着と10月から新たに投入した7着、合計11着の着回しをご紹介してきた10月の「ザラコ」もいよいよ終盤に差しかかってきました。

今回は10月第4週、前半の3コーディネートをご紹介します。

買ったもの一覧は→こちら

10月1週 前半の着回しはこちら 後半の着回しはこちら

10月2週 前半の着回しはこちら 後半の着回しはこちら

10月3週 前半の着回しはこちら 後半の着回しはこちら

 

Day22 1)黒 Tシャツ+9)花柄スカート

ザラコのコーデローテーションの中でも珍しい「柄×柄」のコーディネート。柄と柄を合わせるのはかなり上級テクニックですが、合わせる時のポイントは「テイストが合っているかどうか」。片方がポップ、もう片方がヴィンテージっぽいなど異なるテイストの柄同士だと柄が喧嘩しますが、今回のように両方のテイストがマッチしていれば違和感は出ません。あと、トップス&ボトムスともにベースカラー(生地のメインカラー)が黒なのもポイントです。

今回の「ザラコ」企画で大活躍している赤いチャンキーヒールパンプス。足先がポインテッドになっていてエレガントに見せながらも、ヒールの安定感で歩きやすさも確保しています。5.5cmヒールだと疲れにくいと言われていますが、美脚効果を狙いたいならもう少し高い7cmヒールがおすすめです。

 

Day23 2)黒パイピングが施された白ニット+10)ベージュのチノパン

どうしても重く暗くなりがちな秋冬コーデですが、明るくふんわりとした優しい素材感の白ニットをうまく取り入れれば“脱ダークカラー”できます。

ニットは編み方によって厚みや雰囲気が異なり、アランケーブルセーターやローゲージのニットならそれ1枚でコーディネートが完成しますが、私はすっきりしたラインが好み&ジャケット着用を見越してざっくりしたニットではなく少しだけゆとりがあるニットをセレクトしました。これくらいの厚さならジャケット着用もコート着用にも問題ありません。

ベージュのパンツとシルバーのローファーを合わせて、少しマニッシュなコーディネートにまとめました。

 

Day24 3)赤い七分袖ニット+11)フェイクレザースカート

秋冬のコーディネートに花を添えてくれる赤いニット。赤は2017年秋のトレンドカラーでもあり、これ1枚持っているだけで本当に重宝します。肘も隠れる袖の長さなのも嬉しいポイントです。

ボトムスは丈とプリーツ幅を吟味したプリーツスカートを合わせて。シンプルなコーディネートですが、袖の長さや着丈などもチェックして、しっかり体型カバーできるように配慮しています。

シューズは9月から大活躍のエナメル素材のチャンキーヒールパンプス。ピンヒールも素敵ですが、太めなチャンキーヒールだと安定感があり、歩きやすさも抜群です。

 

次回はいよいよ10月「ザラコ」最終回です。どんなコーディネートで締めくくるのか、乞うご期待☆

スポンサーリンク

    もっと見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク