いい夫婦の日=11月22日だけど、結婚式は11月11日が幸せになるらしい

11月11日といえば言わずと知れたポッキー&プリッツの日。40代独女としては、中国では「独身の日」と言われていることも思い出さずにはいられません。数字の1が4つ並ぶから……。

そんなポッキー&プリッツの日であり独身の日でもある11月11日に、結婚式を挙げるカップルがいるのだとか。ん、どういうこと? いい夫婦なら11月22日じゃないか。複雑な気持ちをいだかずにはいられない婚活中の独女は急遽、その結婚式に潜入取材することにした。

 

披露宴会場にはポッキーがいっぱい

披露宴会場は、とあるレストランのテラス。受付を済ませて入ってみると、さっそくスクリーンに映し出されたPOCKYの文字がお出迎え。そういえばポッキーのCMで「シェアハピ」って言ってるもんね。そうかそうか、結婚式で幸せのおすそわけね。

 

ウェルカムドリンクならぬ、ウェルカムポッキーがお出まし。婚活中の40代独女はがっつりポッキーをオトナ食い。だって、幸せをおすそわけいただきたいんですもの♡

会場の至るところでポッキーがステキに配置された披露宴会場。赤いパッケージということもあり、ポッキーが「幸せを呼ぶ小箱」って感じ。見れば見るほど縁起よさそうなモノに見えてきたわ……。

 

あっちもこっちもシェアハピ!

新郎新婦の入場。招待客がみんな手にポッキーを持ってるぞ……と思ったら、入場してきた新郎新婦にポッキーを食べさせるという演出。どっちに食べさせようか、どんな風に食べさせようかとか、考えるのも楽しいかも! それに、お客様から新郎新婦へお祝いシェアハピでもあるよね!

 

スピーチやケーキカットなどを経て、しばしご歓談タイム。招待客をウォッチングしていると、なんだかキュートな女子たちを発見。仲良くポッキーを食べさせ合ってる! あら可愛い。シェアハピな結婚式を楽しんでる感じでいいわ~♪

 

シェアハピなフォトコンテストも実施!

披露宴会場には、ポッキーウェディング特設フォトブースも設置。「#ポッキーウェディング」をつけてインスタグラムにハッシュタグをつけてのフォトコンテストをするんだって。もっともシェアハピネスな投稿だった人に新郎新婦からポッキー11個をプレゼント。いいな、欲しいな!

フォトプロップスにはShare Happiness!の文字が。40代独女もシェアハピ持って写真撮りたいけど、一人で潜入取材に来たから……ちょっと恥ずかしくて自粛(←そもそも招待客じゃない)。

 

勝手にフォトコンテストby編集部

新婦のお友達。女子たちは華やかでいいわね。みんな笑顔がハッピーよ!!

 

うって変わって男だらけの写真。楽しそうではあるけど、ちょっと左側のキミ、飲みすぎてませんか?

 

続いては男女混合チーム。ポッキーを食べている演出は他とカブってなくていいわね!

 

落ち着いた感じの男女チーム。みんな優しくていい笑顔してるわ!

 

なんだかにぎやかな集団だぞ。楽しそうだけど人数多すぎてボードが見えないのがおしい!

 

アホみたいに大きいポッキー、いいね! しかも、向かって右から2人目の男性が、隣のメガネ男性にしがみつきうっとりとした幸せな表情。うん、OTONA SALONE編集部の独断でこの写真がもっともシェアハピ!

※あくまでOTONA SALONE編集部目線であり、実際のフォトコンテストの結果とは違います。

 

ゲームの勝者にはポッキー1カ月分!

ほかにも、新郎新婦が考えた「シェアハピネスチーム対抗全力ゲーム」なども実施。5チームにわかれ、それぞれ1分間全力で万歩計を腰につけて数字を競ったり、ボールに見立てた風船をテニスラケットで割ったり……。

大いに盛り上がったゲームの勝者はこの3人! 景品のポッキー1カ月分を手にしてこの表情。新郎新婦からのシェアハピに、とっても幸せそうね!

お土産もポッキーでシェアハピ

ご両親へのメッセージや、新郎から新婦へのサプライズプロポーズなども行われ、披露宴はハッピーなムードに包まれながら終了。お土産として、新郎新婦よりポッキーを手渡し。婚活中の40代独女のシェアハピしてもらいました!

 

ポッキーウェディングの感想は?

披露宴を終えた新郎新婦に、今回の結婚式の感想をいただきました。開口一番、「こんなに盛り上がったのは、ポッキーのお陰です」とのこと。

「ポッキーが、私たちが結婚式に対して思い描いているところに本当にマッチしていたと思います。ポッキーのおかげで歓談中なども、何もない時間がなかった。知らない人同士でのシェアハピも多発しているのがうれしかったです」

 

「シェアハピ」って、いいね♡

なんかいいね、ポッキーウェディング。11月11日にポッキー&プリッツの日でシェアハピな結婚式をしてから、11月22日にいい夫婦になっていくのね。

ポッキー&プリッツの日=独身の日だから、11月11日は結婚式とは逆の方向じゃないの?なんて思っていた自分を反省。。。

ポッキーを通じて、新郎新婦はもちろん招待客、スタッフ……みんなが和気あいあいと楽しそうにシェアハピ。ポッキーってこんなにもみんなを笑顔にしてくれるアイテムなんだ。やっぱりポッキーって「幸せの小箱」だわ!

ハッピーをシェアする。「シェアハピ」、いいね。やりたい。婚活中だけど結婚式の予定はまったく見えないから……とりあえず年末にたくさん予定がある忘年会でポッキーとシェアハピ、してみようかしら(笑)。

http://www.pocky.jp/

 

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

【40代編集長の婚活記#19】ハイスペックなのに結婚できない男5つの特徴

婚活パーティで出会った有名企業勤務のエリートさんとのワクワクしながら初デートへ行った44歳・OTONA SALONE編集長アサミです。しかしエリートさんが25分遅刻したり、話し…

シミそばかすを隠してツヤがほしい! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ベースメイク編】

メイクの中で一番関心があるのが、個人的にはベースメイクです。20代のときは肌の赤み、30歳前後は大量のニキビとニキビあと、30代後半からはシミやそばかす。つまり「ナチュラルに悩みを隠すこと」が私のベースメイ…

こりゃダメでしょ! 婚活女子がやってはいけない「ざんねんな婚活」3つのこと

前代未聞の婚活本がついに発売されました。『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活』。2年間、婚活をやったうえでの残念な婚活エピソードが紹介されています。その著者、リアルに婚活をやっている婚活コラムニストの…

#123 ギュッと手を触れられて…。2回目デートに起こったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴はすでに9年を超えている恋愛ご無沙汰女子。40代にして婚活を始めたが、実りのないまま2年が経過した。以前、仕事で名刺交換をしたことがある(と…

ほうれい線と唇の縦ジワによかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・パーツケア編】

ここ1年、ふとしたときに撮られた自分の写真や動画で話す自分を見て、めちゃめちゃ気になるようになったのがシワです(苦笑)。年を重ねるうえで仕方ないことだと受け入れていますが、できるケアはやろうかな、と。…

「美人見え」にはツヤと血色感! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・チーク&ハイライト編】

40代になって明らかに肌から減っていると実感するもの、それはツヤと血色感です(苦笑)。肌診断をしてもらうと、水分はわりとあるほうなのですが油分は少なめ、血色もあまりよくないんです。そんなわけで、チークや…

「ツルツル肌」になりたい!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・デイリーケア編】

30歳前後のとき、ものすごく大人のニキビに悩まされました(詳しくはコチラ)。ツライ思いをしただけにそれ以降は、いかに肌をなめらかに保つかを重視。ニキビはもちろん、ザラつきがなく、うるおっていること。つま…

ハリ・弾力、シミくすみに本気でよかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

人生100年時代と言われるいま、自分の肌と付き合うのもまだ50年以上あるわけです。だから、少しでも長くいい肌コンディションを保ちたい。40代なりにステキな肌でいたいな、と思うのです。絶賛、婚活中でもあるので…

「奥二重」メイクの悩みを救った! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・アイメイク編】

40代からこそ、自分をアップデートすることが大事。そんなことを最近、つくづく感じているOTONA SALONE編集長の浅見です。ファッションに毎年トレンドがあるように、ビューティにもそれはあります。特にメイクアップ…

#122 それホント? 男性と香水のカンケイについて【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のそれと違って一筋縄ではいかない──。46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。49歳・バツイチの男性・ジェントルさんにほんのりときめくが、ゲイかもしれない彼がどういうつも…

その洗い方、不十分かも! 40代からの「シャンプー時の新習慣」とは⁉

「髪は女の命」と昔から言われていますが、40代を迎えてからあらためて髪って老けるんだなぁと感じています。ツヤがなくなったり、白髪が増えたり……。そこで重要なのはやっぱり頭皮ケアです。シャンプーやトリートメ…

[PR]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事