鏡でおでこの頭皮を見て。もし顔よりくすんだ色ならこのマッサージ!

2017.12.21 BEAUTY

アラフォーに入ると肌ツヤが気になるように髪の毛のツヤも気になりますよね。また、健康な頭皮は顔の肌色と同じように、白く血色の良い色が理想といいます。今回は、頭皮の色をチェックしてきれいになる方法です。

 

あなたの頭皮は大丈夫?

 

こんばんは! 毎回のカラーリングで髪の毛が痛んでいるからトリートメントは欠かせない。だけど、頭皮のケアまでは気にしていなかった…という人も多いですよね。いつもシャンプーしているから「私はきれいだ」と思いがちですが、頭皮を拡大してみてみると色がくすんでみえるとか(拡大しなくてもよ~く見てみると肉眼でも分かります)。

これはストレスや疲れ、皮脂の汚れなどが要因といわれています。また、頭皮がくすんでいると髪の毛の老けにも繋がります。気になる人は頭皮が何色なのかチェックしてみましょう。

 

まずは頭皮の色をチェック!

 

東洋医学では人を視覚的に見てその人の健康状態をキャッチします。たとえば、ツメの色や眼のツヤ、足裏の色など…。

これと同じように健康できれいな頭皮は、透明感のある青みがかった色をしています。ですが、不健康な頭皮は毛穴が赤っぽかったり、茶色っぽかったり、黄色っぽいというように少し濁った色をしています。また、1本の毛穴から毛が2、3本生えているということもありません。

色が変わってしまう要因としては、紫外線の浴びすぎで血行が悪くなっている、頭皮の乾燥、汚れや老廃物が蓄積している、皮脂の詰まり、ストレスや疲れなどがあります。このまま放置していると、薄毛や抜け毛、髪の毛のツヤが失われるなど老け髪になってしまいます。すべての症状が頭皮にあらわれるではありませんが、不調が頭皮に影響するようです。

 

老け髪対策・頭皮ケアのポイント2つ

 

 

頭皮を健康にするための基本として、日々の生活習慣が大事です。規則正しい生活・食事を心がけること。これってどんなことにも通じていて人が健康に生きていくためのベースですよね。

仕事が忙しくて荒れがちな生活をしている人は無理しすぎない生き方にできるといいですね。健康できれいに長生きするにはがんばりすぎないことも頭に入れておきたいものです。

 

①ツボ押しマッサージ


頭皮のツボ押しマッサージは、血流を改善し柔らかい健康な頭皮をつくります。また、マッサージはリフトアップにもつながります。さらに、頭皮マッサージ用のオイルを使用することで毛穴の皮脂や汚れの改善にもなります。汚れを除去したことで頭皮に栄養が浸透しやすくなりますね。

 

②頭皮ローション


マッサージや毛穴のケアをした後に育毛作用のある頭皮ローションを使用するのもおすすめ。頭皮に栄養を与えきれいな髪の毛をつくります。

 

老け髪対策にもまずは自分の頭皮の色をチェックしてみてはいかがでしょう。とくに悩みのある人はヘッドスパ専門店など頭皮診断を行ってくれるサロン・クリニックなどに相談してみましょう!

スポンサーリンク