冬太り解消に!やせやすい体をつくる「筋膜リリース」3つの基本

 

こんばんは。セラピストの町山です。新しいダイエットの常識として、昨年から注目されている「筋膜リリース」。リリースという言葉には、はがす、整える、元の位置に戻すというような意味がありますが、筋膜を整える、戻すって医者でもない限り難しいイメージがありますよね。これを自身で整えることができる方法が「筋膜リリース」です。今日は、この方法でやせやすい体をつくるお話です。

 

やせやすい体をつくる筋膜リリースとは?

 

 

「やせやすい体質をつくる新常識は筋膜リリース」。そう教えてくれたのは、17年12月16日放送の『世界一受けたい授業』(日テレ)、医学博士・理学療法士・竹井仁先生の授業でした。今日は、やせる体になる筋膜リリースのトレーニング法を番組の放送よりご紹介していきます。

 

筋膜リリースでやせる理由

 

 

筋膜とは、筋肉や骨、内臓などを包む網状の膜のことをいいます。体内のこれらの部位は、筋膜があることであるべき位置からずれないように収まっています。ですが、この筋膜が固くなったり、ねじれ曲がったりしてしまうと体にゆがみが生じてしまいます。体がゆがむと体の臓器も本来あるべき位置からずれてしまうのです。

筋膜リリースとは、このゆがんだ筋膜を整えることで運動に参加する筋肉の量も増やし代謝を上げて、やせやすい体をつくるという方法です。では、なぜ、体はゆがんでしまうのでしょうか。

 

<筋膜がゆがむ理由>

体がゆがむ理由にはいくつかあります。たとえば、長時間同じ体勢でいることで体の一部に負担がかかり体がゆがむ。それ以外にも冷えやストレス、疲労や筋肉の使いすぎなどでゆがみが生じてしまうようです。現代人は同じ姿勢でいることが多いため、筋膜が固くなりやすく、体がゆがんでしまい、結果太りやすい体になってしまうというわけですね。

では、次に番組で紹介された筋膜を整えるリリース法を紹介していきます。

 

パーツ別 「筋膜リリース」トレーニング法3つ

 

 

①腰~背中 基礎編

テーブルに両手をのせて、軽く体重を支えます。
そのまま両腕を前にスッと伸ばして、30秒キープ。
この時、かかとが浮かないように、体を直角に曲げてて伸ばしましょう。
肩から背中・太ももの裏をつなぐ筋膜が伸びていくのを感じます。
ここは大きな筋肉が集中していて動かしやすくすることで代謝がアップします。
3回を1セットにして、1日3セットが目安です。

 

②二の腕、背中 中級編

椅子に座って、手のひらを上にして腕を前に伸ばし、両手をつけます。
ひじを90度に曲げて、ひじから手首、小指までぴったりつけます。
そのまま上に上げて、両ひじが離れるギリギリのところで20秒キープ。
この時、ひじや手が離れないように注意して、あごを引き、お腹に軽く力を入れてます。
二の腕のたるみや背中の脂肪に効果的です。バストアップも期待できます。
3回を1セットで、1日3セットが目安です。

実際に番組の参加者の声を聞いてみると、くりぃむしちゅーの有田哲平さんは「すごいきつい」「加藤先生がすごく楽しそう」に対して加藤一二三さんは笑顔で「これがきつい」とひじとひじをぴったりつけるポーズがきついとコメント。

 

③お尻、太もも 上級編

床に横になって両ひざを曲げて、手をまっすぐ伸びる位置でひざに手をのせます。
体重を後ろに移動させ、肩が床につきそうになったら前に体重を移動させます。
両足は床につけず、また体重を後ろに移動。前後にゆりかごのように繰り返します。
ひじが曲がったり、ひざが伸びないように注意します。
このトレーニングは腹直筋と大臀筋を同時に鍛えられます。
5往復を1セットで、1日3セットが目安です。

実際に番組で体験してみたゲストの声を聞いてみると、つるの剛史さんは「慣れるまでは結構きつい」「お腹かがつりそうになる」とコメントしていました。

 

なかなかやせない、という人こそまずは、筋膜リリースでゆがんだ筋膜を整え、やせやすい体をつくりましょう! どのトレーニングも慣れてきたら回数を増やしていけるといいですね。

 

*関連リンク

日本テレビ放送「世界一受けたい授業」

http://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/171216/hoken_01.html

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

「花粉で肌荒れ」防止!春のスキンケア&メイクの5つのコツ

少しずつ暖かくなってきて、桜や新緑など春をイメージすると気持ちが明るくなるけれど、悩ましいのが花粉症……。症状が出始めると気分が落ち込みます。花粉に加え乾燥や強風など肌にとっては過酷な条件が重なり肌トラ…

花粉対策アイテムで老け防止!花粉を寄せつけない5つの習慣

3月に入ると身近に感じてくるのが花粉症。ふだん症状が軽い人も年々花粉の量が増えている今年は辛く感じるのでは? 今日は、まだ自分が花粉症だと認めたくない人、花粉による症状が軽い人向けに花粉対策のアイテム…

「ぽっこり腹」にコレがいい。朝夜5分、反り腰改善3つのポーズ

お腹やせを目指して腹筋を鍛えたいのに、腰が痛くてトレーニングにならない…というお悩みありませんか? 私自身、人一倍の反り腰で、腹筋を鍛えるエクササイズをしてもどうしても腰に響いてしまい長年困っています…

治らない!繰り返す「口周りのニキビ」の気になる原因と治し方は?

肌の乾燥も気になるけど、あごのざらつき、吹き出物も増えて気分が落ちる…冬の時期にニキビが増えてくり返し改善されなくて悩んでいる人は、一度スキンケアの見直しをしてみると解決するかもしれません。今日は、冬…

冬の寒さに負けない!オトナの「冷え取り対策」5選

冬の寒さも本番。冷え対策は万全でしょうか。女性の悩み「冷え」。冷えが原因で体調を崩している人も多いはず。そこで、今回は心も体もあったかくなる、冷え対策の習慣やグッズをご紹介します。冷え対策に、体の芯か…

「正月太り」すぐできてめんどくさくない対策は?私のリセット法3つ

年始はイベントが盛りだくさん。まだまだお正月気分が抜けない年はじめ。年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。ですが、楽しい飲み会も多く、食べ過ぎ・飲み過ぎで消化不良を引き起こすことも…

正月太り対策に!気持ちよくて、ラクしてやせる!? 3つのダイエット法とは?

まだまだお正月気分が抜けない仕事はじめ。年末は仕事の追い込みで、年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。体調管理と体重管理は大丈夫ですか? 今回は筆者が実践した、正月太り対策にハマっ…

私が1か月で-5キロやせたコツ。「短期集中ダイエット」でスリムボディ

明けましておめでとうございます! お正月はいかがお過ごしでしょうか。新年は人と会う機会が多く、行く場所にはおいしいご馳走がズラリ…。仕事を忘れてお酒もすすむ…。でも気づいたら消化が追いつかず、お腹がぽっ…

「ナイトブラ」の効果を高める「食事の選び方」と「美乳を育てる睡眠習慣」

諦めていたバストアップ…ボディケアを整える意味でも、メディアで注目の「ナイトブラ 」を試してみました。今回はナイトブラ の効果を高める食事の選び方と美乳を育てる睡眠についてご紹介していきます。ナイトブラ…

飲み会で太らない食事管理「脂肪を溜め込まない!」当日と翌日の過ごし方

年末年始は人と集まる機会が多く、ダイエット中でもつき合いで飲み会に参加することもありますよね。ここで起きるのがいわゆる「年末年始太り」。自分の意志だけでは食べ過ぎ、飲み過ぎがセーブしにくい季節ならでは…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事