長ネギをレンジに2分かけるだけで大絶賛のフレンチ1品が【シェフのテク】

こんにちは、vivo花本です。 さて連載16回目となる今日はパリのビストロの古典料理〈ポワローヴィネグレット〉を日本の長ネギを使って挑戦してみたいと思います。

 

【家バルつまみ by vivo花本朗 #16】電子レンジで2分。 長ネギで作るパリのビストロ古典料理

 

ポワローヴィネグレットとは?

皆さんは『ポワロー』と呼ばれる野菜をご存知ですか?英名は『リーキ』、日本では『ポロ葱』と呼ばれることが多いですかね。

この太くて甘いポワローはフランス料理には欠かせない野菜で、レストランでも家庭でもよく使われています。ただ日本だと手に入りづらい上に高価なので私のお店でもほとんど使用することがありません……
日本ではよく下仁田ネギで代用されたりします。

このポワローヴィネグレット、フランスを代表する野菜料理なのですが、蒸したポワローにドレッシングをかけただけという超シンプルな構成。私たちが思い描くフランス料理とはだいぶかけ離れていますね……
フランスで長く愛されている料理は実はこんな素朴な料理だったりします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

FOODに関する最新記事