お肉がっつり食べてもヘルシー!野菜、きのこを巻くだけ「肉巻き」

日々の忙しさで体が慢性的にお疲れ気味。そんなときは、がっつりお肉!といきたいところですが、カロリーやお財布事情を考えるとそんなに頻繁にボリュームのあるお肉を食べるのは難しそう。そんなときにおすすめしたいのが、野菜やきのこでボリュームアップさせるアイデアです。今回は、お肉をがっつり食べたい!でもカロリーもお財布も気になる人におすすめのレシピをご紹介します。

アボカドときのこの韓国風牛肉巻き

少量のお肉でもしっかり満足で!韓国風の甘辛たれで食欲もそそる!牛肉巻きをご紹介します。

 

 

レシピ
【材料】2人分

牛切り落とし肉          100g
アボカド             1/2個

エリンギ             中1本
A
コチュジャン          大さじ1
醤油              小さじ2

酒、きび砂糖         各大さじ1

ごま油             小さじ1
薄力粉             適量
炒り胡麻(白)         適量

【作り方】

1.アボカドは、5mm幅に切る。エリンギは縦に5mm幅にスライスし、さらに5mm幅のせんぎりにする。
2. ラップの上に牛肉を広げ、アボカド、エリンギをのせ端から巻き、全体に薄力粉を軽くまぶす。
3.フライパンにごま油を入れ中火で熱し、2を両面色よく焼く。
4.Aをあわせ入れ、弱火で蓋をしさっと煮絡める。
5.たれにとろみがついてきたら火を止め器に盛り、炒り胡麻をふる。

 

家庭料理の新定番!の肉巻きレシピ

 

 

 

お肉で野菜やきのこを巻いて食べる「肉巻き」レシピ。定番のアスパラ巻きからはじまり、人参やきのこなど今は様々な野菜やきのこを巻いて食べるレシピが出回っています。お子さんがいる家庭では、子供の野菜嫌いをなくすために苦肉の策としてあれこれ野菜をお肉に巻いて夕飯のおかずとしてだしているところも少なくないはず。実はこの肉巻きレシピは、お肉をがっつり食べたいけれども、カロリーなどの栄養価が気になる大人にもおすすめのメニューとなっています。

その秘密は、まずは、お肉だけ焼いて食べるよりも、野菜やきのこと一緒に巻いて食べたほうがバランスよく野菜もきのこもとれること。バラバラにとろうとすると、お肉だけでもうおなか一杯という状態になりかねません。

また、良質のお肉をがっつり食べようとするとそこそこお値段も張ります。それでもせっかくだからよいお肉を食べたい!というときには、野菜やきのこで巻いて「ボリュームアップ」をはかることにより、少ないお肉でもしっかり満腹感を味わうことができますよ。

 

アレンジ自在の肉巻きレシピのポイント

 

 

肉巻きレシピの定番は豚バラ肉ですが、実は牛肉でも、鶏肉でも同様に肉巻きレシピをつくることができます。
牛肉は比較的値段も高いため、バラ肉などお買い得なお肉を選んでラップの上でお肉を重ねあわせ、野菜を巻くと失敗しません。また、鶏肉は、意外かもしれませんが、鶏ささみ肉を広げて巻けば、ヘルシーな肉巻きレシピになります。こちらはばさばさしないように、蒸し焼きにするのがポイント。耐熱皿にもやしを並べ、その上に巻いた鶏ささみ肉巻きをならべて電子レンジでゆっくり加熱する方法でもいいとおもいます。

また、肉を巻いた後に、小麦粉をまんべんなくふるうことで、巻き終わりがはがれのを防ぎ、また、あとからいれるソースにとろみがついて、肉にしっかり味がつきます。

スーパーでお手軽に手に入るお肉でも、ちょっといいお肉でも、季節の野菜やきのこと一緒に、お手軽でおなかも満足できる「肉巻き」レシピ、是非お試しください。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

新米の塩おにぎりに「ごま油」プラスすると絶品!よりおいしくするポイント3つ

こんにちは!新米美味しいですね! 昨年末炊飯器をバーミキュラに変えてからお米が美味しくて美味しくて、お米屋さんで2銘柄ずつ買っては味比べしています。バーミキュラ…

料理本に革命!?料理中のイライラが解消できる、画期的レシピとは

料理本はおいしい料理がひと目で見つかり作りやすいレシピがいっぱい。でも、いざ作ろうとすると、ギュウギュウとページを押し開かないと本がすぐに閉じてしまったり、調理…

材料3つ!低糖質パン「クラウドブレッド」でつくるヘルシー朝ごはん♪

GWもおわり、気温がだんだんと温かくなると体のラインが気になる季節でもあります。そんな40代独女におすすめしたいのがクラウドブレッド。今回は、見た目はパンのようにふかふかなのに、小麦粉を一切つかっていない…

深夜もセーフな糖質オフ!ビーフと野菜のヘルシーかさ増し「まぜご飯」

炊き込みごはんは炊飯器一つでできて見栄えもよく、具沢山でおいしけれどもついつい食べ過ぎてしまうのが悩みのたね。そこで今回は、手軽においしくごはんを食べながらもうっかり食べすぎ防止にも役立つ、お肉と野菜…

デリ風♡牛肉のクミンサラダ。新しい彩りのルール

デパ地下に並ぶ、デリ風サラダ。彩りもよくとってもおいしそうで、ついついお値段のことなど忘れて大量買いしたくなりますが。実はこのサラダ、ある一定の法則を覚えれば、おうちでもつくれます。きょうはそんな、彩…

コンビニ材料だけでこの見栄え!サバ缶でつくるお手軽ボリュームサンド

サバ缶は、TV番組をきっかけにじわじわと人気に火がつき、今やコンビニでも買える定番商品へと急成長。今回はそんなサバ缶をつかったコンビニ食材でもつくれる、はさむだけの簡単ボリュームサンドをご紹介します。柚…

春を先どり♪とろ~り巣ごもり卵トースト

まだまだ外は寒いですが、暦の上ではもうすぐ3月。スーパーにいけば色とりどりの春野菜も並び春を感じる季節!今回は、食感も軽やかな春キャベツをつかったボリューム満点の巣ごもり卵トーストをご紹介します。とろ…

とかすだけなのに絶品!チョコフォンデュトースト

バレンタインも近い週末。大人になると、気になるあの人にチョコレートを渡すよりも、がんばっている自分に、ちょっとだけ甘いチョコレートをプレゼントしたくなる。そんな週末の朝に、簡単にできるチョコフォンデュ…

いちごとマスカルポーネの、軽~い♡ふわもこトースト

週末の朝。たまには朝からがっつり甘いもので自分にご褒美を。朝だと罪悪感もなくてぺろりと食べられちゃうから不思議です。今回は今が旬のいちごたっぷりの甘いトーストをご紹介します。いちごとマスカルポーネのふ…

とろ~り絶品!「ツナメルトトースト」が至福に仕上がる3つの簡単なコツ

フードスタイリストの河合真由子です。週末の朝。いつもより遅く起きた朝は、時間の余裕もあるせいか、心なしか気持ちもゆったり♪そんなときには、少し手をかけておいしい朝ごはんを食べられたらしあわせですよね。…

「餃子のたれ」最新アレンジ!意外に美味しいレシピベスト3

ここ最近の餃子ブームにあわせて、最近は、ワインやシャンパンなどとあわせたり、パクチーやキムチ、ゴルゴンゾーラチーズ入りなど個性的な餃子を提供するお店も増えてきました。餃子といえば、餃子にあわせるタレに…

しょうがで冷えを改善!料理家が教えるカンタン温活レシピ

体をあたためる食材といえば、まず思い浮かぶのが生姜。わたし自身も、長年冷えに悩まされていましたが、生姜を意識してとりいれるようになって以来、冬でも体がぽかぽかするようになり、苦手だった冬の朝も平気に。…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FOODに関する最新記事