#95 どういうつもり? 意味深な男性の本音って【40代編集長の婚活記】

婚活、それは結婚相手を見つけるために積極的に行う活動。OTONA SALONE編集長アサミ(46歳)は、1年9カ月ほど婚活パーティや婚活アプリに勤しんだけれど、恋人一人見つけられないまま現在に至る。

カウンターバーには結婚につながる出会いが少なくないという情報をもとに、一人で新宿のバーへと向かった。先客の男性は、ちょっとワイルドなイケメン風と思ってみていたら、「かつて親しくしていた」カメラマンのロンドンくんだとわかって……!

これは40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

久しぶりに会う男性と縁がある⁉

約7年ぶりのロンドンくんとの再会は、単なる偶然なのか、それとも運命なのか? 新しい出会いを求めてやってきたバーで、こんな出会いが訪れるなんて予想だにしなかった。

不意にあることを思い出した。1年ちょっと前、流光七奈先生に「これから縁がある男性」を占ってもらった【婚活記#40】ときの言葉だ。

七奈先生「久しぶりに何かお仕事で会う感じでしょうかね。今もよく会ったりしている人ではない。前に何かでご一緒したけれど今は違う。今後何かで一緒になるのかも」

候補が3人くらいいるうちの一人が、以前から知っていて、久しぶりに再会する男性だと言われたのだ。そのときは全然、ロンドンくんのことなんて思い当たらなかった。けれど……。今後何かで一緒になるの“何か”は、バーのことなのか?

 

「あの約束」をずっと覚えていた彼

彼に「いま何してるの?」と聞かれ、私がやっている仕事のこと──OTONA SALONEのwebサイトを見せた。

ロンドン「何コレ、婚活なんかやってるの?」

アサミ「そうよ」

ロンドン「婚活中ってことは、相変わらず独身なんだ」

アサミ「そうですよ。それが何か? そっちこそどうなのよ」

ロンドン「おかげさまで独身です。ふーん。っていうことは、いよいよ現実味を帯びてきたってことじゃない? あの約束が」

アサミ「あの約束って……」

ロンドンくんとした「あの約束」……。約束、だったの⁉ 私は彼と出会いや、その後に話していたことを回想した。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事