【九星フラワー占い】二黒土星の6月の運気は「澄んだ湖面のよう」

一年でもっとも昼間の時間が長い6月。「光の時間」と言ってもいいかもしれません。一方で梅雨の時期でもあります。雨が降り出せば、暗く重い雲に包まれて……。不安定な季節を、調子を崩さずに過ごすコツ、楽しみを見つけるコツを星ごとにお話しします。

※二黒土星の生まれ年は1962年、1971年、1980年、1989年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

澄んだ頭と気持ちで、運命を切り開く!

二黒土星さんの今月のキーワードは「空が映る大きな湖」。

視界がスッと晴れて遠くの景色まで見えてくる、そんな感覚を味わうことでしょう。

森のなかの湖のようにシンと心がしずまるような、それでいてやるべきことが見えていて、そこに向かって無駄なく動いていけるような、そんな時期を多くの二黒土星さんは迎えるのではないかと思います。

バタバタと動き回るのは、その森の湖に映る美しい空を歪めたり、消してしまうようなものです。無駄な動きをしないために、その道の熟練者にアドバイスを求めましょう。もしかしたら、熟練者のほうから声をかけてくれるかもしれません。その場合も丁寧な態度で、教えを受けてください。

未来を変えるキーパーソンがあらわれる⁈

熟練者とは少し違うかもしれませんが、地位や名誉、お金を持つ人との縁ができるかもしれません。職場であれば、あなたのポジションを高めてくれる可能性がありますし、恋人候補、結婚相手候補としてプライベートで出会うかもしれません。今月は上品でちょっとリッチな装いをすること、そして女性らしい振る舞いをお忘れなく。いつどこで出会うかわかりませんから、油断せずに!

【続いて6月の詳細運!】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

FORTUNEに関する最新記事