編集長アサミ「髪の分け目」が目立ってきた問題を考える

「いままでと髪がなんか違う!」 私が髪のエイジングをはっきりと自覚したのは、42歳のときでした。髪がゴワつく問題、ツヤがなくなった問題、そして白髪が増えた問題。

そこでシャンプーを見直して対策したわけですけれど、あれから4年が経ち、現在46歳。また違う悩みがでてきました。それは「髪の分け目」が目立ってきた問題です!

 

46歳、急にエイジングが進んだ⁉

ある日、鏡を見ながら髪を整えていたんです。髪をとかして、少し右寄りで分けて、アイロンでゆる~く巻いて。

いつも通りのスタイリングをしていたんですけど、鏡に映った自分がいつもと違う。なんか……急にエイジングが進んだように見えたんです(苦笑)。

 

メイクも変えてない、肌の調子も変わらない、服だっていつものワードローブから選んだもの。疲労困憊でも、睡眠不足でも、飲み過ぎ食べ過ぎでもない。

ナニが原因⁉

46歳、これがアラフィフのリアル⁉

違っていたのは「髪の分け目」の部分。なんか、ぺちゃんこだったんです。

 

目立ってきた「髪の分け目」

昨年OTONA SALONE編集部で『40-50代の髪悩みアンケート』を実施しました。

 

多かったのは、「白髪がふえた/ハリ・コシがなくなった/ツヤがなくなった/細くなった」という声。それに並んで「髪の分け目が目立つようになった」という声も少なくありませんでした。

 

アンケート当時は45歳、私個人としては「私はまだ分け目は気にならないな。50代女性に多いのかな」なんて、思っていたんです。

ですが!

なんと約1年後、46歳にして「髪の分け目」が目立ってきた問題に直面してしまいました。同じ40代でも変わってくるんですね、アラフォーとアラフィフって(苦笑)。

 

いろいろシャンプーを試してみた

髪のエイジングに悩んだら、まず毎日のシャンプーを見直してみる。これが大事。

ということで、またシャンプーを見直してみたわけです。

髪のエイジングケアにいいというシャンプーをいくつか取り寄せてそれぞれ数日間試してみました。「髪の分け目」が目立ってきた件に関して、個人的によかったのはコレでした。

編集長アサミ的にいまのおすすめは、チャップアップシャンプー!

オーガニックでノンシリコン、エイジングを感じたかたに評判の頭皮ケアシャンプーです。

改めて感じました。シャンプー変えるだけで違うんですね、分け目の髪の立ち上がりかたって!

 

髪の分け目が気になったら!

 

髪の分け目がフワッと

私はもともとペタッとなりやすい髪なんですが、夜、チャップアップシャンプーで洗ってちゃんと乾かしてから寝ると、翌朝分け目がフワッと立ち上がった仕上がりになるんです。

 

ほんの数ミリ、髪の分け目が立ち上がっているだけでも見た目は違ってきますね!

分け目がフワッとしているだけで、ぺちゃんこのときよりマイナス5歳見え(※あくまで個人の感想です)な気がします。

おまけに私の場合はもともと丸顔なので、分け目がぺちゃんこだと丸顔がより強調されるんです。ちょっとでも分け目が立ち上がっていると、すこーし縦長効果があります(それでも丸顔ですけど)!

 

ノンシリコンだけれど洗いあがりがキシまないし、乾かした後もゴワつきません。そして、髪に自然なツヤも出ます。

 

その道のプロや、リアルな知人を信頼

個人的にモノを選ぶとき、その道に詳しいかたの情報か、リアルに知っている人の体験話を参考にしています。プロフェッショナルか、リアルな知人か。

あとは自分の感覚、かな。

チャップアップシャンプーは、美容師と毛髪診断士という髪のプロが共同開発したものです。

モンドセレクションを2年連続で受賞したり、有名美容専門メディアでも部門NO.1を受賞したりと、いわゆるプロのお墨付きシャンプーなんです。

 

髪のエイジングケアはシャンプーから

チャップアップシャンプーのシリーズには、トリートメントがあることもうれしい点です。

 

オールインワンのものもあるけれど、ロングヘアなこともあって、基本はトリートメントをしたい派。同じシリーズでトリートメントがあると、シャンプーとの相性やケアの相乗効果もありますし、香りの統一感もとれます。

 

私のように「髪の分け目が目立つ」問題に直面したかたはもちろん、ハリやコシ、ツヤ、細くなった、ボリュームダウン……。髪のエイジングを感じているかたは、まずシャンプーをオトナ仕様に見直してみてください。きっと違いを感じられますから!

 

髪のエイジングケアにはまずシャンプー!

 

Sponsored by 株式会社ソーシャルテック

OTONA SALONE編集長・婚活コラムニスト 浅見悦子

美容エディター歴23年、元『S Cawaii!』編集長。衝撃のBEFORE→AFTERを公開した整形メイクブームの仕掛け人であり、webメディア『OTONA SALONE』の発起人。40代女性の本音とリアルな美容、ファッション、婚活などの記事を執筆中。

スポンサーリンク

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

#146 40代独女、婚活2年半で「恋人ができた4つの理由」とは?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は紆余曲折、山あり谷あり。OTONA SALONE編集長アサミ。44歳から婚活を始め、婚活パーティや婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などでさまざまな出会いを求めること2年半。10人以上の男性とデートなどをし…

【祝3周年】N.Y.プレゼント企画! 突然ですがクイズです【OTONA SALONE】

みなさまのご愛読のおかげで「OTONA SALONE」はついに3周年を迎えました。2016年5月17日がスタートした日。新しいメディアが立ち上がったり、なくなったりするWEB業界の中でここまで続けてこられたのも、みなさんが…

#145 何か起こる⁉ 40代独女、初めての「二人きり」【40代編集長の婚活記】

40代、絶賛婚活中のOTONA SALONE編集長アサミ。44歳から婚活を始めて約2年半になる。婚活パーティや婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などでさまざまな出会いを求め続けていた。しかし、誰ともうまくいかず、好きに…

#144【あるある】恋愛下手な40代独女にありがちなこと【40代編集長の婚活記】

「平成ジャンプ」。昭和に生まれて平成の世を独身で過ごし、令和を迎えた人をそういうらしい。引き続き婚活を続けている40代・OTONA SALONE編集長アサミ。もちろん平成ジャンプの一員になった。この2年半、婚活パー…

【リアル体験】白髪うまく隠せる? ヘアマスカラで白髪染めやってみた

出かけようと思って鏡をよく見たら、髪の毛にチラホラなんか白い髪を発見……! ちゃんと白髪染めする時間はなく、もちろん美容院に行ってる時間もない。とりあえず、緊急対策としてこの白髪を隠したい! ということ…

#143 40代独女「初めてのアレ」を決意する…⁉【40代編集長の婚活記】

元号が「令和」になっても茨の婚活道が続いている40代・OTONA SALONE編集長アサミ。婚活を始めたのは平成28年、夏のこと。足かけ2年半以上になる。婚活パーティ、婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などさまざまな形…

#142 男はどう思うの?「手を触れる」ことについて【40代編集長の婚活記】

40代、過酷な婚活中のOTONA SALONE編集長アサミ。2年半のあいだ、婚活パーティ、婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介など、さまざまな形で出会いを求めてきた。49歳・アーティストのジェントルさんとは5回のデートを重…

白髪隠しのおすすめは? マスカラ・ファンデ・スティックなど「選び方」の基本

出かけようと思ったら白髪を発見しちゃった、という経験はありませんか? ホームカラーで白髪染めをする時間もなければ、美容院へ行っている時間もない。とりあえずしばらくの間、「白髪隠し」をしたい!そんなとき…

#141「連絡する」と言ったのに! 2週間も放置する男って【40代編集長の婚活記】

40代・婚活中のOTONA SALONE編集長アサミ。婚活パーティ、婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介、モトカレとの再会も含め2年半婚活をしているが、ことごとく終わってしまう。現在、49歳・アーティストのジェントルさん…

これが正解! 40代からの「美肌見えファンデーション」5選【婚活ファンデにもオススメ】

少しでも肌をキレイに見せたい。それが、乙女心というものです。もちろんスキンケアも大人なりのお手入れをしているけれど、やっぱり頼りになるのはファンデーション。みなさま、ファンデーションは何を使っています…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事