30年後の顔が風呂上りの1分で激変。「顔のコリ」をほぐす簡単なテク

運気がいい人はいい表情をしている。そういう人のところにはいい情報が集まる。一生いい運を引き寄せるために、毎日やったほうがいいアンチエイジングケアとは?

9月30日(金)夜、OTONA SALONE主催イベント第二弾が東京・青山で開かれました。書籍『逆引き アンチエイジング事典』の著者、Katsuyoさんが「顔筋コーディネイト®」をたっぷり50分レクチャー。そのエッセンスをお伝えします。

そもそもみんな、自分の顔の問題点に気づけない

dsc01672

今回のセミナー風景。みなさん真剣です!

30代までの女性は、「とはいえ、自分の顔の状態はそんなに悪くないよね?」と思っているので、正直どこがケアすべき点なのかをわかっていないものなのだそう。ところが、40代に入ると、徐々にではなく、ある時点から突然老化が進みます。

まず、40代の問題点は「影」。ほとんどがほほ骨の影です。「そんなもの私にはないから大丈夫!」と思っている人が本当に大丈夫な例はないもの。意識をそもそも変え、自分の表情を客観的に見ることがケアの第一歩なのだそう。なお、50代に入ると今度はくぼみ、たるみが始まります。

あなたの顔はあなたの名刺

 

img_2535

冒頭、編集長・浅見から書籍のご紹介。

普段から顔の筋肉、顔筋には数ミリ単位から数センチにもなる「コリ」が無数に点在していて、老化プロセスを加速させていくのだそう。

このコリは

表情のクセ

思考習慣

にも大きく左右されます。歯をかみしめたり、しわを作ったり、問題のあるポイントは必ず筋肉が萎縮しているもの。

これらをゆるめ、固まった筋肉をやわらかくし、血流をよくしていくのが重要です。また、思考の習慣は同じ表情を作りますから、「怒ってもしかたないな」とマインドからゆるめていくのも肝心です。

プチプチをつぶすようにこりをほぐしていく

Katsuyo

 

さて、この日はKatsuyo先生の実演がありました。書籍にまとめられた内容もとてもわかりやすいのですが、「速度」と「力の強さ」のわかりやすさはやはり実演ならでは。なお、マッサージの詳しいコツは過去記事もご覧ください。

201609130001-400x300

「老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【2】」に詳しく掲載中!

目尻のシワもほうれい線もほおのたるみも、元凶は◯◯◯だった!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケア・1】

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【2】

ほうれい線よりもケアすべきは、不幸顔印象を与える小鼻の横にある溝だった!【3】

まず、顔のどこにこりがあるかを探します。書籍ではメイクブラシの柄やボールペンの後ろのゴムなどが紹介されていますが、先生のオススメは「フリクション」という消せるボールペンの後ろのゴム。ちょうどいいかたさと滑りなのだそうです。この日はOTONA SALONEオリジナルのペンが用意されました

img_2591

思ったより速度は早いし強い!

先生の実演スタート。いちばん重要な口元のコリからチェックします。1,2,3,4,5とカウントしながら、1で横1本、2で横1本という風に上唇の上を中心から内→外にスライドします。

img_2585

1、2の2カウントで1秒くらいと、結構なスピード。ペンの背をあて、歯を感じるまで、かなりの強さでスライドさせてみると、確かにコリコリとしたコリがある!

コリを確認できたら、マッサージへ。先生のメソッドでは専用の器具もありますが、「大抵みんな『似ていて安い器具』を探しちゃう。そんなものありませんので、むしろ手でやってください」とのこと。

img_2606

写真のように指を握り、人差し指の関節を使います。コリ探しのときと同じように、素早くほぐします。このままぐっと外へ開きます。

丁寧にこりをつぶしても時間がかかるだけなので、サッサッと進めていくのだそう。ちょっと痛いかな、と思うくらいでOK。他の3パートは記事を参考にどうぞ。→ 老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【2】

おすすめはお風呂上りとオフィス

KTYメソッドで使用するコスメ。(左)Suu マッサージ ジェル 5,000円 + 税 Suu ローション 6,000円 + 税/

KTYメソッドで使用するコスメ。(左)Suu マッサージ ジェル 5,000円 + 税 Suu ローション 6,000円 + 税/KTY METHOD http://www.kty-method.jp/suu.html

1日のうち、いつコリのケアをするのがオススメですか?と聞いたところ、お風呂からあがってスキンケアを始める前の1~2分の習慣に、というアドバイス。必ずジェルやクリームを使い、すべりをよくしてください。朝晩2回できればベターですが、女性は面倒なことは絶対続けられませんから、やれない日があってもそれでいいやという気楽さで。

また、部位の順番にはこだわりすぎず、中央から外へ真横→斜め上、フェイスラインは引き上げる、額は下から上にタテという原則を守ればOK。

img_2669

オフィスでのおすすめは耳の付け根の部分。こめかみの下エリアです。ここには顔面神経の束が通っているそう。「この話をすると、みなさんいっせいにオフィスでぐりぐりやり始めるんですよ。常にここを刺激してください」。

3日やるとわかり、1週間でクセになる

img_2482

この日モデルを務めたのは、この書籍を担当した編集者。「3日続けると、こりがある位置がわかります。1週間すると、コリがなくなったり、位置が移動したり、確実な変化を感じます。すると、がぜんやる気になるんです!」と言っていました。

また、来場していたお客さんのうち、ジャズシンガーの大江恵さんは、「先生と出会ってから1か月後、ヘアメイクさんに会うなり『やせた?』と聞かれて。顔が引き締まって、くすみがなくなりました!」。

いっしょにいた担当ヘアメイクさんも、「メイクのとき肌の調子がいつもと違い、『何かやってる?』と思わず聞いたくらい。前回の撮影で入れた太めのアイラインも不要でした。血流がよくなったので顔に汗もかくようになっていてました!」と証言。

コストも時間もかけず、30年後の自分を美しくするために今日すぐ始められる顔筋ケア。駆け足で基礎の基礎だけお伝えしましたので、詳しくは書籍をどうぞ!

逆引き アンチエイジング事典

main

逆引き アンチエイジング事典
Katsuyo:著 
ISBN:9784074173037
判型・ページ数:四六版160ページ
定価:本体1,300円+税

■合わせて読みたい■

目尻のシワもほうれい線もほおのたるみも、元凶は◯◯◯だった!

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!

ほうれい線よりもケアすべきは、不幸顔印象を与える小鼻の横にある溝だった!

スポンサーリンク

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart2】

飲んだり、食べたり、しゃべったり、笑ったりする以外にもガマンをしたときや集中したときなどにも、無意識にグッと力が入る口元。顔のパーツの中でいちばん使う場所である…

年齢とともに大きくなったほくろ。癌の可能性がないのでしょうか? 【皮膚科医に聞く♯1】

ニキビに悩んだ10代から始まり、年々深刻になっていくお肌の悩み。40代を越えるとシミ、シワなどのお悩みに加えて「これは病気なの?」と心配になるような肌トラブルも…。…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

北海道で人気の手土産は?「とかち帯広空港」で買えるおすすめスイーツランキング

日本国内でもトップの「焼き菓子王国」北海道。小麦や乳製品、小豆など菓子原材料の一大産地としての地の利のほか、道民同士の「お持たせ文化」で洋菓子文化が発展しました。そんな北海道では、エリアごとに地元を代…

40代の肌づくりに必要な「腸」って…?科学的に正しい腸活を究極の美食でレクチャー!

季節の変わり目ごとに肌がゆらぐ40代。そろそろ秋の入り口ですから、身体をトータルに整えたいところ。そこで気になるキーワードが「腸活」ですが、正直に言って「どのくらい何を食べればいいのかわからない」という…

ザ ストリングス 表参道で最高の午後!キャスキッドソンのコラボアフタヌーンティー開催中

秋のさわやかな午後、表参道のケヤキ並木を眺めながら、優雅な本格アフタヌーンティーはいかがでしょう?ザ ストリングス 表参道1階のカフェ&ダイニング ゼルコヴァでは、ただいまロンドン発のライフスタイルブラン…

皮膚のセラミド、40代では「〇〇%」も減る…?知らなかった肌のこと

2007年にブランドが登場したアスタリフト。2010年、「ジェリー アクアリスタ」は登場するや大ヒットを記録します。当時は珍しかったジェル形状と高い浸透力で「肌が食べるジェリー」として導入アイテムの地位を確立…

【無印良品】大人気の化粧水はどれ?40代にオススメのスキンケアをタイプ別に詳解

私たちの日々の暮らしに寄り添い、いろいろな分野でいつでも支えてくれる無印良品。中でも、密かに愛用者が多いのがスキンケア分野です。ただ、何しろアイテム数が多いので、店頭のテスターでは「どれにすればいいの…

【無印良品】無敵の化粧直し!メイクパレットの人気組み合わせは?好評の8品はコレ

無印良品の店頭でいつも賑わっているコーナーの一つがメイクアイテム。アイカラーやファンデーション、チークなど、テスターはいつでもちょっと試してみたくなりますよね。従来から無印良品のアルミの名刺入れにコス…

45歳以上の女性必携!「マイナス5歳レンズ」でこの先の人生がグンと楽になる

40代の微妙な気持ちに寄り添い、丁寧なカウンセリングで最適な1本を選んでくれる「メガネの田中」。この春の「マイナス5歳メガネ」キャンペーンでは無料でパーソナルカラー診断を実施、店頭に出かけた人もたくさんい…

[PR]

この汗はホットフラッシュ?太っているせい?|100人の更年期#14

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。私ってもう更年期なの?…

ひとりで映画に行ける?ミュージカルは?40代がはじめてひとり観劇をしてわかったこと

オトナサローネで根強い人気を誇るのが「おひとりさまレベル」チェック記事。40代のおひとりさまがひとりでどこまでできるか、「ひとりでできるもん」レベルを客観的に考えてみた内容です。レベル1は「ファーストト…

更年期が「終わったあと」はどうなるの?59歳、駆け抜けた50代|100人の更年期#13

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。私ってもう更年期なの?…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事