男の心理にアプローチ!「出会いを引き寄せる」服とは【オトナの婚活コーデ】秋

何を着て行けばいいのか、まったくわからなかった「婚活」。しかし、婚活歴は2年を超え、パーティやデートも50回以上経験。

40代で婚活中のOTONA SALONE編集長・アサミが自分なりのリアル婚活ファッションを公開中の【オトナの婚活コーデ】。今回で第5回目です!

 

婚活スタート前後で、大きく変わったこと

婚活を始める2年前(2016年)までと現在で、ワードローブの中で何が一番変わったかを考えてみたんです。一番違うのはワードローブに「赤」が増えたこと!

それ以前のワードローブは、黒、白、紺、グレー、ベージュ、カーキ、水色だけでした。ほとんどがベーシックカラーだったんです。ファッションプロデューサーの植松晃士さんのお言葉を借りるなら「男色」だけの洋服でした。

以前にも書いたことがあるのですが、ギャル雑誌から異動したら断捨離にハマりまして「おしゃれ迷子」になったんですよね(詳しくは『40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について』で書いています)。

 

赤い服を着るようになった理由

赤の洋服が増えた理由は4つあります。

1.「パーソナルカラー診断」(チェックテストはコチラに)がオータムなので、赤が似合う色だとわかったこと

2.「ラッキーカラー」が赤だと言われたこと(そのエピソードはコチラ

3.10年ちょっと前に脳科学評論家の澤口俊之先生を取材し「男性は心理的に赤に視線が集中しやすく、赤を身に着けた女性を魅力的に感じる(ロマンティック・レッド)という研究結果がある」と教えてもらったこと

4.「気分的に」赤が好きになった

この中でも注目なのが3番目の理由です。男性心理というのは、無意識に赤に目がいってしまうらしいと。取材のときに「合コンのときに赤を着ていくといいんですよ」と言っていたことはなにげにずっと記憶していました。ま、取材した当時は30代でしたが、合コンもしなければ恋愛に興味がなかったので、赤を着ようとはまったく思いませんでした。

ですが、10数年のときを経て、取材で聞いた知識を生かすときがやってきたわけです(笑)。知っておいて無駄になることはないんですね!

 

赤のワンピースに、流行のレギンスを

赤のシャツワンピースは今年の春に買いました。1枚でも着られるし、ボタンを開けてガウンのようにも着られるし便利かなと思って。

赤だけれどほんのりとしたツヤ感なので落ち着いて見え、シワになりにくいところが優秀です。コットン素材のシャツワンピースだと、立ったり座ったりしているうちにお尻のあたりがシワシワになったりするんですよね……。以前に持っていたんですが、オトナとしてよろしくないな、と。

この秋は久しぶりにレギンスが復活ということで、スリット入りリブレギンスのグレーを購入。春に買ったワンピにコーディネートして、秋仕様にしてみました。

 

リアルに「いい出会い」を引き寄せた⁉

このコーデは仕事で行った、ある飲食店のオープニングレセプションに着ていきました。大勢のかたが来るのでいろんな意味で「出会いのチャンス」なわけです。

そんな出会いのチャンスには大勢に埋もれない色を。目にとまりやすい華やかな色の服を着ていったほうが印象に残ると思って、この赤ワンピースをチョイスしました。ロマンティック・レッド効果を期待したわけです(笑)。

肝心の出会いはどうだったかというと? とりあえず、多くの方々と名刺交換はしました。いろんな出会いを引き寄せたのは間違いないと思います。その先の展開は……まだナイショです。そのうち「40代編集長の婚活記」で書くと思います!

 

ワンピース IENA

レギンス GU

バッグ CELINE

ポインテッドパンプス(4cmヒール) NUMBER TWENTY-ONE

ピアス CELINE

 

というわけで、40代編集長アサミによる【オトナの婚活コーデ】、たぶんまた木曜20時にお届けする予定です!

#オトナの婚活コーデ

 

【40代編集長の婚活記まとめはコチラ】

#40代編集長の婚活記

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、ど…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

#133  恋愛ベタ女が「3回目デート」でわかったこと【40代編集長の婚活記】

婚活歴2年半の40代独女、OTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴9年以上になる恋愛ご無沙汰な女。婚活パーティや婚活アプリ、個室婚活などでことごとく玉砕した。しかし、たぶん仕事で行ったレセプションで知り合…

出張・旅行におすすめ「スーツケースの選び方」3つのポイントを聞いてきた【1~2泊用】

日帰りや1泊2日の出張がふえたOTONA SALONE編集長の浅見です。トートバッグでだましだまし出張していたのですが、パソコンや書類、着替えなどで重くなったトートを持って回るのがつらくなりました。出張慣れしている…

長瀬智也さんからバレンタインのメッセージ!「常識にとらわれず、輝き続けてください」

「自分らしさを大事にしながら、かっこよく・美しくありたい」という方々にむけた新しいシャンプーのシリーズが発売される━━。自分らしく自由に生きるをかかげたOTONA SALONE編集部としては、まさに必見のアイテム!…

#132  ご無沙汰女子の「婚活が進まない」理由【40代編集長の婚活記】

恋愛にトンとご無沙汰な40代独女、OTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴9年以上、婚活歴は2年半。仕事つながり(たぶん?)で知り合った49歳のアーティスト・ジェントルさん。長時間、他人と一緒にいることに疲…

#131 彼からの「返信がなくて」わかったこと【40代編集長の婚活記】

9年以上も恋愛ご無沙汰な40代独女、OTONA SALONE編集長・アサミ。婚活をスタートさせて2年半以上が経つが、いまだに結婚どころか交際にも至らない。49歳のアーティスト・ジェントルさんと2回目デートをするも、慣れ…

#130 40女、2回目の婚活デートを振り返るの巻【40代編集長の婚活記】

46歳・独身、恋人いない歴9年。恋愛にトンとご無沙汰なOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活をスタートさせて2年半、デートした男性は約10人。現在進行形なのは、49歳のアーティスト・ジェントルさん。ときめきを感じ始…

これが正解。40代からの「ピンクリップ」の選び方、4つのルール【婚活リップにもオススメ】

前から使っていた口紅を塗ると顔がぼんやりして見える、疲れて見える、顔色が悪い……。そう思ったことはありませんか? 私、OTONA SALONE編集長・浅見は40代になってからとても痛感しています。30代の頃はベージュか…

#129 バツイチ男性とのデート。ふと気づいた「ある感情」とは?【40代編集長の婚活記】

44歳で婚活を始めて、間もなく2年半になるOTONA SALONE編集長・アサミ。46歳・独身、恋人いない歴9年の恋愛ご無沙汰女子。49歳のアーティスト、バツイチで別居中の子供ありのジェントルさんと、2回目のデートをする…

#128 彼の「本音」がわからない。ついに疑惑を確認する⁉【40代編集長の婚活記】

OTONA SALONE編集長・アサミは46歳・独身。恋人いない歴9年の恋愛ご無沙汰女子。44歳で婚活をスタートさせてからまもなく2年半になるけれど、ゴールはまだ遠い。現在、ジェントルさん(アーティスト・49歳・バツイチ…

#127 2回目デートで急接近⁉ そのとき独女が思ったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身の恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。婚活をスタートさせてからまもなく2年半になるが、いまだに恋人もできず。恋人いない歴は9年以上になる。2回目のデートとなったアーティストのジェント…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事