乾燥唇にオススメのリップクリームって?価格帯別40代の9選【ランキング】

オトナサローネ執筆陣チーム「オトナ組」が答える【オトナ組アンケート】。

乾燥が気になるシーズンがやってきましたね。

そこで、今回はみなさんの「愛用リップ」を聞いてみました!

 

【500円以内】コスパ最強リップはコレ

■やっぱり「メンソレータム」は頼れる1本

保湿、という意味ではメンタムの薬用リップ一本やり。安い時は1本100円未満に。

保湿力は抜群で大きさも程よくポーチやペンケースに収まるサイズなので便利。使い切るので衛生面でも安心。

(間庭典子さんの人気記事→できるか?「40年ためこんだ毒素を10日で排出」7号食ダイエット挑戦記♯1

 

小さい時から愛用。お手頃なので沢山買って机の中、車の中、いろんなカバンの中に入れてあります。話すお仕事なので乾燥対策に気をつけています。

(稲村優貴子さんの人気記事→ほったらかしでも貯まる!「お財布を休ませる」方法って?

 

■さらっとしてるのにしっかり潤う「Burt’s Bee」のリップ

「Burt’s Bee」のリップバーム(ピンクグレープフルーツ)は、唇につけるときさらっと伸びがよくて、でもしっかり潤う感じが気に入っています。香りもスッキリとしたなかにちょっと甘さがある感じで、リフレッシュ感あります。同じBurt’s Beesのキューティクルクリームも持ち歩いていますが、それを唇に塗っちゃうこともあります。

(三浦ゆえさんの人気記事→もう、一生セックスしないのかも…。【40代、50代の性のリアル】#1

 

【1000円以内リップ】お手頃価格なのにこだわり満載!

■自然成分が唇に優しい「パックス ナチュロン リップクリーム」

「パックス ナチュロン リップクリーム」は、シアバターや自然成分が原材料なので人工的な香りがなく唇の保湿力が高い。色々浮気しても最終的にはコレに戻るほどお気に入りです。

(安藤けいこさんの人気記事→ダイエットに「カンタン白湯」。冷えも不調も撃退した私のコツは

■クセがなく使いやすい「DHC薬用リップクリーム」

西新宿エリアに住んでいるのですが、西新宿のドラッグストア街でアジアのお客様がこれを爆買いなさっている様子。店内掲示(読めないけど)につられて買いました。柔らかく、若干オイリーな、こっくりまったり濃厚系です。唇に密着し、唇上での持ちがいい割に、すべてに於いてクセがありません。リップクリームですら唇が荒れる過敏系の人でもたぶん大丈夫。コスパのよさに私も5本ずつまとめ買いするようになりました!

(井一美穂の人気記事→これは痩せるわ、バターコーヒー!いちばん簡単な作り方はギー活用。ダイエット成功のコツって?

■深刻なひび割れにも効く「メンソレータムメディカルリップb」

「メンソレータムメディカルリップb」は細胞活性化作用と抗炎症作用のアラントインと新陳代謝を促すビタミンB6が配合された医薬品だから深刻なひび割れや口角炎になる前にリペアできます。他の配合成分も信頼できるものばかりです。手放せません。

(伊藤桂子さんの人気記事→老けたくない40代は今すぐコレをやめて!5つの悪習慣

 

【1000円以上リップ】乾燥が気になる季節をリッチに

■がさがさ唇に太刀打ちできないときは、「サンホワイト」

ルックスのいい、かわいいリップクリームでは、私のがさがさ唇に太刀打ちできないため「サンホワイト」を使用しています。

(仁科友里さんの人気記事→鈴木保奈美、第二次ブームで思い出される「90年代自傷型ヒロイン」の呪い

■1番の保湿力を実感!「ユースキンのメディリップ」

長年リップを渡り歩いた結果、一番保湿力の高さを実感したのが「ユースキンのメディリップ」。唇の縦ジワも目立たなくなり、真冬でもプルプル感をキープできます。ジャータイプなので外への持ち運びやつけ直しには向かないかもしれませんが、朝晩のケアのみで十分効果が得られます。

(松本小夜香さんの人気記事→もう何着たらいいのか分からない! 40代女性が陥る「おしゃれ迷子」って?

■小じわケア、くすみまで対策!優秀リップ「レチノタイム リンクルリップエッセンス EX」

マツキヨオリジナルの「レチノタイム リンクルリップエッセンス EX」は以前、記事でもご紹介したほどお気に入りで、もう何本目かわからないほど季節を問わずに愛用中。うるおいが長続きする実感に加え、唇の小じわケア、くすみ対策までできる優秀なリップクリームだと思います。ベタつきがなく、しっとり広がるので、リップメイク前のタイミングでも使いやすくてお気に入りです。

(並木まきさんの人気記事→いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

 

■縦ジワにがふっくらなめらかに「フローフシ LIP 38℃」

年齢と共に増える唇の縦ジワが気になってましたが、「フローフシ LIP 38℃」は潤いを与え、ふっくらなめらかに仕上げてくれます。体温に合わせて選べるのが良いです♪

(櫻田千晶さんの人気記事→靴の裏どうなってる? 靴底でわかる「4つの疲れチェック」とその対策

 

 

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

白髪が簡単に隠せた!おすすめヘアファンデーション3品&失敗しない使い方5点

白髪があるかないかで見た目年齢にかなりの差が出てしまうアラフォー世代。定期的に染めている人も多いと思いますが、数日たてば髪がのびてきて生え際が白くなってきますよ…

オススメ!白髪染めを市販の「ヘアマニキュア」に変えてわかった5つのメリット

40代ともなると、大きなテーマの1つとして急浮上するのが白髪問題。他の人の白髪率なども気になってくるお年頃なのか、私自身もこの1~2年の間に「もしかして、まだ白髪出…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

「自分で見えない部分」の白髪に困る人、3COINSで今すぐコレ買って!

ひろたかおりさんの【男の本音】で取り上げられていましたが、男性が気になっているのはスタイルよりも髪の毛とのこと。女性よりも背が高い人が多いわけですから、立ち話な…

男性への1000円台からの「ちょっとしたプレゼント」喜ばれる4アイテム

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

なんと風俗で月収100万円、でも税金を払っていないオンナの末路とは|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「税金記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(11月11日…

【ストレスケア】心が疲れたら、この方法を試してみて!寒い時期のストレス解消法5つ

あなたがストレスを感じるのはどんなときでしょうか。仕事が忙しすぎたり、ミスをして自分を責めてしまったり、悲しいことに直面したり…。そんなとき、他のみんなはどんな方法でストレスを解消しているのでしょう?…

【脱オバサン1つ結び】40代女性に人気の「痛くない」ヘアアレンジって?

髪をアップスタイルにしてビシッと決めている人や写真を見て「素敵だな」と思えども、自分ではなかなかうまくいかない……とはいえ職場に行く前に美容院でセットしてもらうというのは非現実的ですし、自分で簡単に仕上…

【着やせ】冬ラストまで着回せるアイテムは?スッキリ見せる4つのルール

朝晩が冷え込むようになり、いよいよ秋本番ですね。慌てて秋服を引っ張り出している人も多いのでは?この秋冬のトレンドは何といっても、おしゃれ初心者でも簡単にレイヤーコーデを楽しめる「ドッキング」と、「異素…

【肩こり】素早く、ラクに痛みを解消するには?自分ストレッチで治す3つの方法

40代働く女性のいちばんの悩みは「肩こり」。その日の辛い症状はその日のうちにスッキリさせたいものですね。オトナサローネではこれまで様々な肩こり解消法を紹介してきましたが、その中でも特に人気の肩こり解消法…

なんとなく不安な「老後のお金」チェックテスト あなたはいくつ当てはまる?

「老後資金に2000万円」という言葉が話題となった、今年の夏。金融庁が公表したレポート・高齢社会における資産形成・管理の内容が各メディアで大きく取り上げられました。このニュースで、老後までに2000万円を貯め…

[PR]

【40代のシワ】ほうれい線、たるみ、顔のシワはどうケアする?人気記事ランキング

40代ともなると、化粧品ではカバーしきれないたるみやシワが出てきます。それらが全くないほうが不自然とはいえ、全て消し去ってしまいたいと思う瞬間もあるのではないでしょうか。今回はシワの原因となる顔のコリを…

【白髪】みんなどうしてる?「白髪カバーアレンジ」から「白髪染め」まで人気記事ランキング

生え際や頭頂部にピヨピヨ生えてくる白髪。まだ白髪染めをする段階でもないだろうと思いつつ、せっせと抜いている人も多いのでは。最近はグレイヘアの流行など、白髪を受け入れる風潮もあるとはいえ、やはり気になる…

「すかす」でも「だます」でもありません!「貶す」の読み方、知っていますか?|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み方記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(…

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事