ゲッ、上から目線かよ…男が既読スルーする「アラフォーの萎えLINE」

今となっては恋愛に必要不可欠なLINEですが、顔が見えないからこそ気をつけなくてはならないことがたくさん。何気ないひとことで「ウザい」、「おばさんっぽい」なんて思われてしまわないために、男性が萎えてしまうLINEをリサーチしました。

 

「そうだよ!」じゃなくて「そうなんだ」が正解

くだらない話だろうと難しい話だろうと、どんな内容にも相づちが、かぶせ気味の「そうだよ!」の女性がいるんですよね。「そうなんだ」とか「そうらしいね」なら可愛らしくていいけど、何でも上目線でくる女性には返信したくなくなります。(35才・自動車関係)

 

「そうだよ」と「そうなんだ」は何が違うの?って思った人は要注意。「そうだよ」の言葉には「わたしは知っていたよ」、「そんな当たり前のことを言うの?」なんて捉えてしまう男性もいるんです。そんな気がなくても、上目線に感じ取られてしまうことがあるので、相づちには気をつけましょう。

若い人はスタンプを使わない!?

今の20代って、あんまりスタンプを使わないんですよね。絵文字は使うけど、全体的に淡白なことが多いので、メッセージごとにスタンプを送ってくる人はおばさんっぽいなと思ってしまいます。なんて言うんだろう…スタンプ世代?(笑) ちょっと母親っぽくて、テンションが下がります。(28才・メーカー勤務)

 

コミュニケーションに必須なLINEですが、スタンプが流行ったのは少し昔なのかも? 今どきはLINEではなくInstagramでメッセージのやり取りをしている人もいるそう。20代に合わせる必要はありませんが、LINEのスタンプばかりに頼っていると、おばさん扱いされる時代がきてしまうのかもしれません。

はい、ごめんなさいやってました…次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事