お金が貯められない人が、今すぐやめるべき3つの行動

毎月、贅沢をしているわけでもないのになかなかお金が貯まらないという人は少なくありません。お金を貯められないと気になっている人は、「お金を貯めたい!」と願っているのですから、今こそ行動を変えてお金を貯められるようになるチャンスです。

今回は貯められないなら、今すぐやめるべき3つの行動をご紹介します。

 

1・セールの案内状が届くと出向いてしまう

お金は貯めたいけど、オシャレは楽しみたいというのが女性です。なかでも、貯蓄とオシャレを両立させる手段として、できるだけセール期間に購入して洋服にかける支出をおさえているという方もいらっしゃるでしょう。「セール」で購入すると「お買い得=節約」した気になりがちですが、セールでたくさんお金をつかっていませんか?大好きなブランドからファミリーセールの案内状が届いたら、行かなくちゃ損!という気持ちになり必ず出向く人は3回のうち1回にするなど行動を見直しましょう。セールからの帰りはお得感満載な気持ちになりますが、案外セールで購入した洋服を着てないというケースも多いのではないでしょうか。セールで3万円遣うなら本当に欲しい物に2万円遣う方が大切に長く使えて経済的です。

 

2・「ラテマネ―」の支出が多い

「ラテマネ―」とはアメリカの資産アドバイザーと言われるデヴィット・バック氏が定義した言葉で、「毎日何気なく使ってしまう少額のお金」のことです。たとえば、毎日、平日の休憩時間に400円のカフェラテを購入しているとすれば、400円×20日間=8000円、1年間で9万6000円となります。なんと10年間で96万円もの金額になります。つまり1回の支払い金額は大きくないけれど、積み重なると大きな金額になります。他にはコンビニでの買い物もあなどれません。帰宅後疲れるので、手軽にさっと食べたいと、おにぎりとお惣菜を購入すると500円くらいになりますが、外食するより安いかなと思いがち。しかしながら、1回の購入金額は500円と少額ではありますが1ヶ月でみると大きいな金額になります。ラテマネーを使うパターンは習慣化しているケースが多いので、ラテマネーを使わない日を少しずつ増やしていきましょう。

 

3・家計を見直したことがない

家計を見直すことで、無駄な支出をやめて貯蓄にまわせます。家計の見直し=お金がつかいづらくなるとネガティブにとらえずに、家計を見直すことがお金を貯める一番の近道だと考えてください。家計を見直してみると、保険料や通信費が高いケースは多いものです。見直してみると毎月1万円以上支出を減らせることも珍しくありません。

家計の見直しは毎月でなくても、半年に1回でも十分です。半年に1回の週末の1時間だけ家計を見直す時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

お金が貯められない人によくみられる3つの行動をご紹介しましたが、お金はちょっとした日々の生活を変えることで貯められます。少しずつでいいので、日々の行動パターンを意識しながら生活することで、お金が貯められる体質に変化することでしょう。

 

★お金の相談、してみませんか?こちらまで!

今関倫子 ファイナンシャル・プランナー

外資系保険会社勤務中にファイナンシャル・プランナー(FP)を目指し、AFP(日本FP協会認定)資格取得後、独立系FP事務所に転職。女性を中心に年間のべ200件以上のマネー相談を受け、多くの経験を経て独立。個人マネー相談、執筆、マネーセミナーを中心に活動中。FPCafe登録パートナー

スポンサーリンク

「信じられるのはお金だけ」世代!? 40代の平均貯金額とは

「信じられるのはお金だけ」という名言を残したマツコ・デラックスさん。老後のことを考えてお金を貯めているとのことでしたが、この言葉に激しく同意したアラフォー女性は…

なぜかお金が貯まらない人の3大理由「スタバ」「コンビニ」あと1つは?

特に無駄づかいをしていないのになかなかお金が貯まらない…という人は多いようです。私のところにも「無駄づかいをしていないのにお金が貯まらない…」という相談で訪れる人…

独女がもらえる年金の平均額と、60歳までの目標貯金額を計算してみた!

独身女性が老後にかかるお金はおよそ5,400万円といわれています。この数字は、60歳以上の独身女性の毎月の生活費が全国平均15万円。平均余命が28.68年であることから算出さ…

お金が貯まる人、貯まらない人はココが違う!40代から貯金体質になるただひとつの習慣

ファイナンシャルプランナーになって11年、今まで多くの女性のお金の相談にのってきましたが、お金が貯まる人と貯まらない人には共通項があることに気がつきました!「無駄…

【マネー専門家の事例】40代女性の平均貯蓄額はどれくらい?

かつて、落語家のヨネスケがリポーターを務めた「突撃!隣の晩ごはん」という超人気番組がありましたね。隣の家の晩ごはんが気になるのと同じくらい、隣の家の人や友達の貯…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います…

通勤にバス定期券を買うと月に2,390円も損?知らなかった「バス特」活用

通勤にバスを利用している方も多いのではないでしょうか。バスも会社から定期代が支給されているから、と鉄道と同様に定期券を購入していませんか。実は損をしているかもし…

40代は借金世代!? 40代の平均「住宅ローン」残高とは

40代で住宅ローンを抱えている人の平均残高はいくらくらいなのだろう? 先日、アラフォーのときに都内の2LDKマンションを購入した知人の40代後半独女が「今年じゅうには住…

年収400万と500万、年間貯金額はこんなに違った!100万貯めるコツ

どうもお金が貯まらない、自分はムダ遣いばかりしている、そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか? 昇給があまりされなくなった現代において、となりの人はど…

知ってた?電子マネーで電気代やクルマ税をお得に納付できるらしい!

税金を納めることは義務のひとつですが、少しでも節約になればうれしいですよね。そして人気急上昇の電子マネーを利用して納めたい!という方も多いのでは?今回は、税金や…

そんなに簡単でいいの?1年100万円貯めた人たちが「やめたこと」10のシンプルルール

「無駄遣いはしてないつもりだけれど、どうにもお金が貯められない」という人、いませんか?そんな人からすると、もしかして、「しっかりお金を貯めている人」の生活は、色々なことを「我慢」をしているイメージがあ…

【軽減税率】10月からはキャッシュレス払いがお得!ポイント還元の方法は?注意点は?

ランチタイムにお財布を持たずにスマホだけ手にしてコンビニに買い物に行く人をよく見かけるようになり、キャッシュレス払いをする人が増えたなと実感します。ところで2019年10月からキャッシュレス払いにするとお得…

お金が貯まらないのはなんで?チェック10項目で原因を知ろう

無駄遣いしているつもりはないけど、なかなかお金が貯められないという声をよく耳にします。お金を使いすぎているのか、それとも単にお金の貯め下手なのでしょうか。無駄遣いしているつもりはなくても無意識にお金を…

40代独女の【老後資金】はどう準備する? 初めての「資産形成」の基礎の基礎 

老後資金は年金だけでは、2000万円が不足するというニュースを見たり、耳にしたりすると「私の老後大丈夫かしら?」と不安になっていませんか。もう40代になり、老後の生活がチラつきだし、そろそろ本気で「資産形成…

年収は関係ない!?【お金が貯まる人】の超意外な5つの共通点

お金が貯まる人は、日々お金のことばかり考えているわけではありません、無理しなくても気づいたら貯まっていたという人もいます。お金が貯まらないという人からすれば、無理せず貯められるなんてことなんて信じがた…

【節約】おひとり様だからこそできる!ストレスフリーな「節約術」

厚生労働省によると平成29年(2017年)の女性の平均寿命は87.26歳となっており、平均寿命は年々のびていっています。40代にさしかかると老後の長い生活に少しずつ夢や不安をいだくようになってくるのではないでしょ…

【◯◯しないだけでOK!】貯蓄できる人が「やらない」5つの習慣

貯蓄ができる人と貯蓄ができない人では、日々の習慣にも違いがあります。貯蓄が思うようにできないという人は、自分の行動を振り返ってみませんか。今回は、貯蓄できる人はやらない5つの習慣をご紹介します。安い時…

【ラクにお金がたまる!】お金をためられる人がやっていること5選

お金を貯められない人が急に貯めようとすると、節約するために極端にお金を使わなくなったり、無理のある貯蓄目標額を設定したりするため、半年もたたずにギブアップしてしまうという人は少なくありません。お金を貯…

【40代の平均】老後?旅行?リアル40代は「何のために、いくら貯蓄をしている」?

友人や同僚と仕事や恋愛の相談はするけれど、具体的に聞きづらいのがお金の話。これまで、何となく将来に備えて貯蓄はしてきたという人も少なくないでしょう。ところでみんな何のために貯蓄をしているのか気になりま…

お金にも4つのパーソナルタイプがある?言われてみれば当たり前な「私がたまらない原因」

貯蓄がなくて不安、お金を貯めた方がいいとわかっていながら、お金が貯められないという人は少なくないでしょう。お金を貯めたい気持ちはあるのに貯められないのはどうしでしょう。そこには、心理的な要素がひそんで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

MONEYに関する最新記事