なんか違うんじゃないか…男が疑問を抱く40代女性の「おめかし」ファッション小物3選

 

忘年会シーズン真っ只中を迎え、日々の身支度では「ちょっとだけ、おめかし」を意識していらっしゃる40代女性も少なくないのではないでしょうか。

しかし、せっかくの“おしゃれ”でも、男性目線だと「ええっ!?」と、驚きしか感じない装いもあるようで……。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、今年の冬になってから男性たちがギョッとしたという40代女性jの“おめかし”を3選ご紹介します。

 

うっかり…男から「センスに疑問を抱かれるオバサン」1:大きめファーのピアス

「このところ、オバサンたちの耳もとに、毛皮のピアスがぶら下がっているのを、よく見るんですけど(笑)。

似合っている人と似合っていない人がいますが、個人的には明らかに後者のほうが、多い気がしています。

結構なサイズのものを付けていると、顔を見たときにピアスばかりが目に入ってきて、なんていうか……、言っちゃ悪いんですけど、ちょっとコスプレっぽい感じで違和感がありますね。

冬らしいっちゃ冬らしいですが、僕は若い子がするようなミーハー的なアクセサリーよりも正統派アクセサリーを付けている40代のほうが、圧倒的に上品だと思います」(47歳男性/飲食店経営)

 

ファーを使ったピアスやイヤリングは、ここ数年でリアルなブームがじわじわと継続中。

しかし女性目線では「かわいい」「おしゃれ」と思っても、大人の男性目線だと「ええっ!?」を招くこともあるようです。

私もこういうピアスを「かわいい」と思う派だけに、残念なホンネが聞こえてきましたが、これも男性の本心のひとつというわけですね。

 

うっかり…男から「センスに疑問を抱かれるオバサン」2:TPOに関係なくストールを巻いている

「忘年会やクリスマスパーティで、ノースリーブや半袖のワンピースを着ながら肩からストールのようなものをかけているいい歳した女性を見ると、正直『おばあちゃんみたいだな……』と思ってしまいます。

おしゃれにキマッている人って、なかなかいなくて、この組み合わせをしている女性って、かわいいとか綺麗とか関係なく、なんだか似たような雰囲気になってしまっているのも残念ですね。

腕を露出しながら羽織りもので防寒するっていうのもよくわからないし、だらしない雰囲気に見える女性も結構いるから、ならば長袖の服を着たほうがよっぽどオシャレなんじゃないかなぁ」(43歳男性/マスコミ)

 

パーティなどの華やかな場では、普段着よりも露出の多いドレスやワンピースを着つつ、ストールを巻くスタイルも年齢に関係なく定番です。

しかし「40代」という年代のせいもあってか、男性目線だと「老けた装い」に映ってしまうケースもある模様。

私も、着ていく服に困るとやりがちな組み合わせだけに、耳が痛いです。

 

そこまで見てるの……⁉︎次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事