“たばこメーカー”は超穴場物件!? 年収で見る「オトコ選び」のコツ

こんにちは。芸能&経済を中心に、テレビやネットをウォッチしまくるライターの上岡裕子です。誰もが一度は聞いたことのある「愛があればお金なんて…」という言葉。「愛」は物差しでは計れないけれど、「お金」は計りやすいからこそ男選びには欠かせない条件だと思いませんか? 今回はそんなゲスい考えを持つ上岡が、有料物件探しに使える年収のアレコレを紐解いちゃいます!

狙い目は弁護士… ではなく「たばこメーカー」勤務のオトコ!?

まず私がご紹介したいのは、転職サービス「doda(デューダ)」が発表した“平均年収ランキング”。ビジネスパーソンの平均年収と生涯賃金をまとめたもので、平均年収ランキング第1位には「弁護士(829万円)」が輝いています。ちなみに第2位には「投資銀行業務(825万円)」、第3位には「ファンドマネージャー/ディーラー(803万円)」がランクイン。

 

とはいえこの辺りは、誰もが予想できる妥当な結果ですよね。高い年収に越したことはないけれど、その分男性の競争率はものすごく高そう。そこで狙い目なのが、業種別年収ランキング第3位の「たばこ」業界。たばこメーカーの平均年収金額は“584万円”と意外にも高く、第10位の「総合電機メーカー」よりも約50万円ほど年収が上とか。

 

さらにもうひとつ押さえておきたい業種が、「香料メーカー(470万円)」と「紙/パルプメーカー(424万円)」。実は昨年と比べて約20万円の年収アップを遂げており、前者は第36位から第25位、後者は第56位から第48位と著しく順位を上げています。これらの業種もまだマークは薄そうなので、男選びの条件としては狙い目かも。しかも年収の方もまだまだ上がりそうなニオイが…。

 

学歴は「東大だったらラッキー」くらいがちょうどいい?

年収と同じく物差しで計りやすい男性の条件が「学歴」。同じく「doda」では“出身大学別年収ランキング”というものも発表しており、栄えある第1位には「東京大学(729万円)」がランクインしていました。ちなみに2位以降には、「京都大学(677万円)」「慶應義塾大学(632万円)」「東北大学(623万円)」「名古屋大学(600万円)」が並んでいます。

 

しかし正直なところ、年収に差があるのは上位10校くらい。例えば第19位の「明治大学」と第99位の「神戸学院大学」の差は、およそ100万円前後しか変わりません。学歴に関しては、「東大だったらラッキー」くらいの感覚がちょうど良さそうですね。

 

他にも色々と年収について調べてみたところ、“高卒と大卒の生涯賃金”は「大卒の方が5000万円高い」という説も。いっぽう“大企業に勤める高卒社員”と“中小企業で働く大卒社員”の生涯年収は、高卒社員の方が2割ほど高いそうです。

 

しかもメーカー系や技術系は、高卒でも資格次第では大企業への就職の可能性は大いにアリ。やはり狙い目は、メーカー系に勤める男性が大当たりな予感。ぜひ今後の男選びの参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

「甘味処」は「かんみどころ」じゃない⁉簡単なのに読み間違える熟語10個

「重版出来!」という速報を読んで、「○○さんの本、じゅうはんできだって!すごいね!」と伝えてくれた友人。ツッコミどころ満載でしたが「へー、すごいね!」と流しました…

「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ

部下の遅刻、同僚のミス、いつも気になる上司のあのクセ……、まあいいや、こちらがフォローすればいいこと、我慢すればいいことと問題を先送りにしていると、いつの間にか事…

アリ?それともナシ? 「LINEで会社休みます」問題について

「LINEで『会社休みます』って部下から連絡きたんだけど、どう思う?」 今年の春から管理職になった女友達から相談されました。業種はアパレルで、比較的自由な社風ではあ…

言葉遣いを直したいあなたへ。今すぐできる2つの対策

元女性議員の暴言が話題ですが、あそこまでひどくないにしても、言葉の悪さは育ちの悪さに対するイメージと直結します。いわゆる「お里が知れる」とはこのこと。ほんの少し…

「過不足」は「かぶそく」ではない!ありがちな濁点がらみの誤読5つ

新年号が「令和」に決まりましたね。清音か濁音かという間違いがない熟語で良かったです。「平成」に元号が変わった時は、「へいぜい」ではなく「へいせい」でいいの?のよ…

続柄は「ぞくがら」じゃないの?みんなが間違えている読み方10選

この前、「続柄」を「ぞくがら」と読む声が聞こえ、ちらっと横目で見てみると、ちゃんとした大人の女性でした。こうして訂正される機会がなかった人って、結構多いのだろう…

「押印」おういん?簡単なのに読み間違える漢字10選

この原稿を書いている日は五月ですが、空は快晴です。とても気持ちの良い晴天です。しかしここで「五月晴れ」と書いてはいけません。この「五月晴れ」を「ごがつばれ」なん…

間違いやすい日本語「いやがおうにも」。正解は?

夏真っ盛り。甲子園もいよいよ大詰め。最近の高校野球は、スター選手も揃っているので「いやがおうにも」盛り上がります!「え?『いやがうえにも』が正しいの?何それ?使…

40代が使うと痛い3大クチグセ「○○」「すごく」「あと」

40代ともなれば、世間的にも社会的にもしっかり模範となる立場の年齢。いつまでも若々しくありたいという気持ちは大切ですが、若いときと違い「責任」が出てきます。プライ…

会社の人事異動による「ストレス」を少しでも軽くする5つの方法

春、多くの会社では人事異動がある。希望の部署や役職に就けたことで仕事のモチベーションがあがる人もいる一方で、希望しない異動によって心に大きなストレスを抱える人も…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WORKに関する最新記事