男メロメロ…他の女と差がつく「可愛いモテLINE」3選

新年の挨拶を兼ねて、少しご無沙汰気味の男性に連絡することってありますよね。そんな時、他の女性との差別化をはかれる可愛いLINEについて、男性にリサーチしました。さりげないLINEをきっかけに、デートや新しい飲み会につなげましょう。

 

新年会をしよう

「普段急に『ごはんに行こう』と言われると、少しご馳走してほしいだけなのかな?なんて疑ってしまうのですが『新年会しよう』と言われたら、純粋に食事に行きたくなります。男から誘うことが多い分、女性から積極的に提案してくれると嬉しいです。特に何があるわけでもないんだろうけど、色めき立ってしまいます(笑)」(36歳・メディア関連)

 

新年会というのは気軽にお誘いできる名目なので、新年の時期は大いに使いましょう。久しぶりの相手でも、普段から連絡は取りつつもあまり会えていない人など、誰にでも通用するので、LINEのトーク履歴を遡って、過去の男性たちに種をまくのもありかもしれません。

 

あえての電話

「最近はすっかり電話することがなくなったので、電話がくるとそれだけでドキッとします。実際は出れないことの方が多いと思うけど、メッセージよりも新鮮でいい」(37歳・イベント事業)

 

昔は電話でコミュニケーションを取るのが当然でしたが、LINEが主流になってからは使うことが少なくなったのではないでしょうか。だからこそ、普段はメッセージのやりとりしかしていない男性に電話をかけて、印象づけるのが良さそうです。

 

チラッと覗くスタンプ

「新年の挨拶のようなLINEはたくさんくるので、印象に残らないことが多いんです。でもチラッとこっちを覗くようなスタンプがくると、なんだか気になって、こっちから『どうしたの?』と聞きたくなってしまいます。かまってほしいけど、直接言えない感じが可愛いんですよね。それをきっかけにLINEが続くこともあります」(36歳・会社経営)

 

スタンプでのコミュニケーションは好みが分かれますが、チラッと覗くスタンプは好評のもよう。ウケ狙い系やストーカー風は嫌がられる可能性があるので、男性の好みをしっかり把握していない場合は、あくまでも可愛らしいスタンプを選びましょう。

 

恋愛やコミュニケーションに欠かすことのできないLINEを駆使して、ちょっと気になる男性にアピールしてみてはいかがでしょうか。

 

■次に読まれているのは■

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク