浅野ゆう子、トレンディードラマの女王が非トレンディーな結婚生活を語るワケ

ゆう子の結婚が幸福なワケ

ゆう子を冷静にしているのは、子ども時代の経験や、芸能界での下積み時代に加えて、元恋人との死別も関係しているのかもしれません。ゆう子は2015年に同棲相手だった8歳年下の俳優をくも膜下出血で亡くしています。相手の男性はまだ40代の若さだったそうです。私たちは何となく平均寿命まで生きるとか、人生100年だと言いますが、人の寿命ほどわからないものはないのです。ゆう子の夫は、ゆう子の料理を楽しみにしているそうですが、二人で食卓を囲む幸せというのは、実は些細なことで失われてしまうのです。

 

中途半端でなく本当に苦労している人というのは、苦労した分結果を出すし、人を嫌な気持ちにさせない配慮をするというのが、私の考えです。ゆう子の静かな佇まいに、ゆう子の苦労と自信を見た気がしたのでした。

 

 

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク