【九星フラワー占い】三碧木星の5月の運勢は「主演女優になって」

さあ、「令和」の時代が始まりました。世界は、日本は、自分自身はどうなっていくのか?

ちょっと考えてみたり、みなかったり、人それぞれだと思いますが、今月は2019年が持つエネルギーの特徴がギュッと濃縮されて表面化する1カ月です。

この1カ月を自分らしく過ごせると、2019年の上手な過ごし方が自然に身につきます。

自分らしさが何よりも自分の魅力であり武器だからなのですが、では、自分らしさって何でしょう?

星ごとに読み解いていきます。

※三碧木星の生まれ年は1961年、1970年、1979年、1988年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

周囲の空気感がみちっと濃密に

ゴールデンウィークが明け、職場や学校、普段の人間付き合いの場に戻ると、なんだか急に場の雰囲気というか空気感が変わっていることに気づいて戸惑うかもしれません。

それは空気の密度が濃く、あなたの回りをみちっと埋めているようなそんな感じがするのではないでしょうか。

「感じない」という人は、何かにとても集中しているのかもしれませんね。そのまま自分のペースで進み、ぜひ形にしてください。

 

「すごい」「うらやましい」「それはダメじゃない」色々な視線が

ただ、今月の三碧木星はとにかく人からの注目が集まります。

それは、これまで行ってきたことへの評価や、評価を手にしつつあるあなたに対しての「羨ましい」という思いであったりします。

同時に何か良くない行いがあれば、それに対しても厳しい視線が集まり、隠そうと思ってもうまく行きませんので、注意してください。

とくにく明るく前向き、シンプルな三碧木星らしさを発揮できていれば、問題ありません!

 

人の視線をもて遊ぶ女優のように!

人から称賛されたりすれば、あるいは人から非難の視線や声が集まれば、ついつい感情的になりがちです。

一方で頭脳が冴えている時期でもありますから、感情に支配されないように自分自身を高い場所から眺め、人の目にスマートに映る振る舞いを女優になったように❝演じて❞みてください。

これが評価の高まりを一時で終わらせないポイントです。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、今月は美人オーラが高まり異性からの視線が集まります。

せっかくですから、メイクはしっかりめにして、ファッションも女性らしいものを選びましょう。

もしかしたら、過去にうまく行かなかった恋が動き出すかもしれません。

金運は、少々財布の紐が緩むかもしれません。美容や学びにお金を使うことは開運アクションですが、細々とした無駄遣いをしないように注意しましょう。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはパープル、紫は高貴な色です。

人の視線が集まる今月は、この高貴な色を身につけて、何があっても冷静に毅然とした態度を崩さないためのお守りになります。

ラッキーパーソンは、法律の専門家。

身のまわりのトラブルがなかなか自分で解決できない時に頼る、という選択をしたほうがいい人もいるかもしれませんが、それほど困っていない時でも、本やテレビで法律家の言葉に触れると、何かのヒントになりそうです。

ラッキーフードは、トマトのピクルス。紫外線が強くなっていくこの時期に、肌の調子を整えるのにも役立ちます。

 

朝顔の花が象徴する三碧木星の魅力とは

夏の暑さの中、しおれる草花も多い中で、夜明けとともに花開き、朝露にキラキラと輝く朝顔。このまぶしいほどの生命力は三碧木星の魅力をあらわしています。三碧は朝日のエネルギーをあらわす星で、前日に悲しいことがあり傷ついたとしても、朝になればかならず空に昇り始める太陽のように復活をとげ、笑顔をとりもどして楽しいおしゃべりができる、その明るさが周囲の人にも元気を与えています。ですから、過去のことにいつまでもくよくよしていては、三碧の魅力も半減! 朝顔の花言葉は「愛情」「かたい絆」です。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク