【超簡単】体が硬くてもOK。ラクにほぐれるタオルストレッチ

肩周りがかたくて腕を後ろに回せない! 脚全体がむくんでだるい…なんて人はどこでもできる簡単ストレッチにトライしてみてはいかがですか。準備するものはタオルやヒモがあればOK。寝る前や朝起きたときにベッドの上でできるので毎日の習慣におすすめです。

タオルやヒモを使った簡単ストレッチ

 

運動不足は気になるけれど、なかなか時間が取れないという人は多いですよね。そんな人におすすめなのがタオルやヒモを使ったストレッチ。お風呂上がりやテレビを見ながらどこでもできるのがタオルストレッチのいいところ。

体がかたいと感じる人もタオルをうまく使うことで筋肉のすじを伸ばすことができます。筋肉のすじを伸ばしてあげることで、血行が良くなり、むくみや疲労解消にも効果的です。ゆっくりを行うことでリラックス作用も得られます。

では、やってみましょう!

 

1.ひざ裏伸ばし&股関節のストレッチ 

ベットやマットをひいた上にあお向けの状態で行うストレッチです。

1.まずあお向けになり両ひざを立てます。片脚の足裏にタオルを引っかけてゆっくりと息を吐きながら手前に引っ張ります。このとき、ひざ裏は伸ばせるといいですが、伸ばせない人は曲がってもOK。このまま30秒キープ! 足裏を天井に向けるように行うとひざ裏がしっかり伸びます。

 

2.次に(1)のままゆっくり左に倒します。ゆっくり息を吐きながら倒しすぎないのがポイント。45度くらいに倒したらそのまま30秒キープ!

3.次は右にゆっくり倒します。息を吐きながら45度くらいまで倒したら30秒キープ!

4.反対の脚も同様に行って下さい。

全然余裕って人はひざを曲げずに行ってみて下さい。これをやるだけでもだいぶ脚が軽くなります。

 

2.肩甲骨ほぐし&わきの下リンパ伸ばし

椅子に座ったままでも立ったままでも、行えるストレッチです。今回は、ベットや床の上に座った姿勢で行う方法をご紹介します。

 

1.あぐらの姿勢で背すじを伸ばして座ります。

2.両手にタオルを持ったまま息を吸いながら頭の上に伸ばします。タオルはたるませないことがポイント。

 

3.息を吐きながらわきをしめるようにひじを曲げて、タオルを肩のラインくらいまでゆっくり下げていきます。このとき、首や顔が前に出ないようにすることと、腰を反りすぎないように気をつけます。肩甲骨を寄せ合うように意識してゆっくり下げてきます。下がるところで20秒キープ!

私は背中がかたいため、写真の位置くらいが限界なのですが、もっと下げられる人はトライしてください!

4.両手を上げて深呼吸します。上げて下げての動作を5~10回くり返します。

 

~応用編~

1.両手でタオルの端のほうを持ち、腕を前に伸ばしてそのまま腕を上に上げていきます。できるだけ腕はまっすぐに伸ばした状態で行います。そのまま息を吸って吐きながら両腕を後ろに回します。後ろから前に逆回しも行います。これをゆっくり5~10回くらい行います。

背中がかたい人はムリせずに…。できるだけタオルやヒモを長めに持つとやりやすいです。

スポンサーリンク

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

一人でも、体が硬くてもできる!「寝たまま肩甲骨はがし」ストレッチで肩こり解消するコツ

肩こり解消に話題の「肩甲骨はがし」。難しいテクや道具、器具は必要ありません。『完全版 寝たまま肩甲骨はがし』(主婦の友社刊)の著者である、自力整体指導員のたんだ…

今すぐ!4呼吸でお腹がへこむ奇跡のドローイン

ドローインという言葉をご存じでしょうか? 知っていても、知らなくても、大丈夫。今からたったの4秒、ちょっとご一緒にお願いします。では、いきますよ?1・何も意識せ…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

【手が後ろで組めない】原因は肩甲骨にあり?1分で肩こりスッキリ「肩甲骨はがし」 

まず、「背中で手を組んで」みてください。私は左手が肩上の側はOKですが、逆がダメです。そして、左側に「身体のゆがみ」があるといろんなストレッチで指摘されています。…

脚のむくみは肥満のもと! むくみを取る日常習慣3つのコツ

寒い冬の到来です。オフィスにいても、寒さのあまりデスクから動かないで1日が終わってしまった。そして、「なんだか、足がむくんでいるような……」なんてことはありません…

朝昼スキマ時間30秒の肩甲骨ストレッチで「見た目おばさん」ストップ!

先日、同世代の友人と話していて、「何歳から、おばさんと呼ばれて然るべきか?」という話題になりました。若くても、子供がいる人は「おばさん」「おばちゃん」と呼ばれる…

「肩甲骨はがし」10秒~1分でOK!お仕事中の3大不調を今すぐ解消

その不調、いま座ったままで解消しましょう! 「肩甲骨はがし」を応用した[オフィスはがし]で、座りながらでOKの解消方法をご紹介します。どれも10秒~1分と短時間ででき…

夏までにお腹ぺったんこに!お腹やせの秘訣は「3つの腹」刺激

はじめまして。エステセラピストの町山和代です。私は、2011年に“癒し、美容と健康”をテーマに、美しさと輝きを自然の力で取り戻すことを目的とした自然派サロンをオープン…

痩せる、足が細くなる!歩き方と立ち方、40代の老化しない姿勢ってどうすれば?

長年積もった無茶で、身体のあちこちが悲鳴をあげはじめる40代。生活習慣病や婦人科系疾患だけでなく、身体そのもののガタも気になります。この先、取返しのつかない年齢に…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事