【肩こり】知ってた?肩こりにNGな肩甲骨ストレッチ&OKなストレッチ

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。

肩甲骨が離れてしまっていると肩こりに!

上の写真のようなストレッチ、パソコン作業の合間にやっていませんか?誰に教わったわけでもないけれど、なんとなくみんなやっているポピュラーなストレッチです。手軽だし、やるとなんだか気持ちいいですよね。

しかし、実はこのストレッチ、デスクワークで肩こりになってしまっている人にはNGなストレッチなのです。

血の巡りをよくして体も気分もリフレッシュしようとすることは素晴らしいことなのに!惜しいのです!

さて、このストレッチで伸びるところはどこでしょうか。肩をぐーっと体の前に引っ張ることで肩甲骨も外側へ引っ張られます。そして、肩甲骨と背骨の間にある筋肉(菱形筋)が引き伸ばされます。

パソコン作業をしているときの姿勢って、腕を前に出しているため、そもそも肩甲骨が外側に離れている状態ですよね。この姿勢をキープし続けているので、デスクワークをしている人の多くが、パソコン作業中でなくても肩甲骨が正常な位置より外側にあります。すでに菱形筋がパンパンに張ってしまっていて、血行不良を起こしているのです。

そんな状態のなか、このストレッチをしてしまうと余計に菱形筋が伸びてしまい、肩甲骨がもっと離れてしまうのです。

最近では「肩甲骨はがし」という言葉もよく聞かれるようになりましたが、肩甲骨が外側に離れてしまっていると、背中にべったりと張り付いてしまっていて、はがれません。そうすると、動きが悪くなりますます血の巡りが悪くなるのです。

そのうえ肩甲骨が離れていると、背中が横に広がるように丸くなり、同じ体重でも太って見えます。

悲しいことに、これはある意味デスクワークの宿命です。でも、だからってそのままにはしておけない!そこで今回は、デスクワーク中にオススメのストレッチをご紹介します。

 

肩こりと巻き肩を解消して一石二鳥!

下の動画は私がTwitterに投稿したものです。

このストレッチもなんとなくやってみたことがあるのでは。こっちは、どんどんやってください!

デスクワークをしていると、肩は前に出ると同時に、内側に入ってきます。これがひどくなってくると、巻き肩になります。

このときに縮こまって硬くなってしまっている広背筋と大円筋をほぐしてあげると、肩がどんどん内に入ってきてしまうのを防ぐことができます。もちろん、肩こり解消にも!

タプタプの二の腕や背中のはみ肉にも効果あり!

広背筋は背骨から上腕の骨にかけて繋がっている大きな筋肉で、背中を触ったときに触れたお肉、それが広背筋です。大円筋は肩甲骨と上腕の骨を繋いでいます。どちらの筋肉も、背中と腕を繋いでいるのです。

パソコン作業で肩が内に入った状態をキープしていると、この筋肉が縮こまってしまった結果、お肉が腕の方に引っ張られてしまいます。

タプタプの二の腕や、背中でブラの上に乗っかるむちむちお肉の原因になってしまうのです。背中のはみ肉が背骨付近より脇側に出現するのはこのためです。

こまめにストレッチして、スッキリした二の腕と背中を手に入れましょう!

スポンサーリンク

一人でも、体が硬くてもできる!「寝たまま肩甲骨はがし」ストレッチで肩こり解消するコツ

肩こり解消に話題の「肩甲骨はがし」。難しいテクや道具、器具は必要ありません。『完全版 寝たまま肩甲骨はがし』(主婦の友社刊)の著者である、自力整体指導員のたんだ…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

【ぽっこりお腹】はココを伸ばすと秒で治る!猫背もスグ解消|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。肩コリや腰痛を引き起こし、見た目もあまり良いとは言えない猫背。この猫背を解消するために胸を張ったり、背中を寄せたり…

肩コリは「脇をさすり、回すだけ」でびっくりするほど解消する!【新連載・バズる10秒ストレッチ】

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。今週からストレッチの連載をお届けします。さて、肩コリや痛み、そして動きの悪さで悩んでる方がいると思いますが、それを…

【足やせ】は股関節のコリをとればOK!腰痛も消える|10秒ストレッチ

こんにちは。10秒ストレッチトレーナーの柴です。人口の9割以上が経験したことがあると言われている腰痛ですが、実は腰痛の原因の1つは股関節の固さにある事をあなたは知っ…

【手が後ろで組めない】原因は肩甲骨にあり?1分で肩こりスッキリ「肩甲骨はがし」 

まず、「背中で手を組んで」みてください。私は左手が肩上の側はOKですが、逆がダメです。そして、左側に「身体のゆがみ」があるといろんなストレッチで指摘されています。…

【肩こり】ココを押して「ぐるぐる回し」ワキをさすると軽くなる!|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。現代病と言われている肩コリを解消するために、あなたはどのような事をしていますか?マッサージに行ったり、運動やストレ…

【肩こり】指をピストルにしてひねるだけ?びっくり、肩が軽くなる|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。先週は、場所を選ばずどこでもできる2つのワークで肩コリを解消する方法をお伝えしました。↓https://edit.otonasalone.jp/…

今すぐ!4呼吸でお腹がへこむ奇跡のドローイン

ドローインという言葉をご存じでしょうか? 知っていても、知らなくても、大丈夫。今からたったの4秒、ちょっとご一緒にお願いします。では、いきますよ?1・何も意識せ…

【太る人】「ワキのココ」をほぐすと肩こりも取れる!バズる10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。呼吸が浅くなっている現代人。忙しいとゆっくり休む暇もなく、気づけば息を詰めていたりします。実はそれが原因で肩コリや…

【頭痛対策】「上を向くだけ」ストレッチで頭痛予防!顔のたるみも解消!

こんにちは。デスクワーク専門ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。頭痛も顔のたるみも「…

【肩こり】イスに座ったままでOK!「肩甲骨ストレッチ」で肩こりも垂れ乳も解消

こんにちは。デスクワーク専門ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。デスクワークでガチガ…

【骨盤矯正】腰痛もぽっこりお腹も解消!座ってできる超簡単筋トレ

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。座っていると腰が痛いのは骨盤の後傾が…

【尿モレ】40代の3人に1人が悩んでいる!今すぐやるべき体幹筋トレ

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。骨盤底筋群が弱ると膣も尿道も緩むお風…

頭痛の原因は首コリ!?頭を倒すだけの首コリ解消ストレッチで【偏頭痛】【緊張型頭痛頭】を防ぐ!

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。首コリを解消すれば頭痛も予防できる!…

【腰痛解消ストレッチ】オフィスのイスでデスクワーク腰痛をスッキリ&寝起きの腰痛予防法!

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。腰痛の原因は、腰じゃなくて座りっぱな…

【O脚矯正】タオルを挟むだけの「ながら」筋トレと裏技!【内股O脚】【がに股O脚】どちらも真っ直ぐに!

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。膝がくっつかない原因は股関節にあり!…

【楽々肩こり解消法】「小さい前へならえ」をするだけで、ガチガチ肩がすっきり

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。肩こりの原因は、手のひらがひっくり返…

手持ちの○○が【肩こり解消】【ツボ押し便利グッズ】に大変身!グリグリするのはココ!

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。肩こりにアベンヌウォーターが役立つ!…

【O脚改善ストレッチ】「内股O脚」と「がに股O脚」、骨盤のゆがみを直せばまっすぐ脚に!

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。O脚は内股のせい?内股をやめれば真っ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事