【40代編集長の婚活記#182】初対面の男と旅行できる? 40代独女の結論は?

40代婚活の、道のりは遠い。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は婚活歴3年半。これまでに、婚活パーティや婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介、バーで出会い探しなど、数々の婚活をやってきた。

デートする相手もゼロになっていたあるとき、知人のヘアメイクさんに起業家・50歳・筋肉男子のジムさんを紹介され、奥渋谷のイタリアンで食事会をしたのだが……⁉ この物語は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

鹿児島に行く理由って!

知人のヘアメイクさんと一緒に3人での食事会をすることになったジムさん。当然、この日が初めて。なのに、唐突に「一緒に鹿児島へ行ってくれませんか」と言ってきた。

アサミ「いきなり鹿児島って、何をしに……ですか?」

初対面の相手を旅行に誘うだなんて、ワケがわからなくなった。なぜ鹿児島? 何をしに? どういう理由で? 聞いているうちにだんだんわかってきた。

ジム「お察しの通りです。婚活してらっしゃるというので……」

ヘアメイク「鹿児島の病院のお父様のところに、婚約者として一緒に行ってほしいんだって。フェイクでいいから」

ジム「もちろん交通費は出します! 御礼もします!」

余命宣告をされているジムさんのお父様が入院している病院へ、一緒にいってほしい。ジムさんが私を鹿児島へ誘った理由はコレだった。

 

病床のお父様を安心させたい

そういう理由だったんだ……。

想像もしていなかった事実に、ただただ閉口するばかり。しばらく何も言えずにいた。

ヘアメイク「どうかしら? 来週じゃ、さすがに忙しい?」

ジム「来週じゃなくて、再来週でも大丈夫なんで」

ヘアメイク「朝イチで行けば、午後には東京に戻れるし」

二人して、なんとか鹿児島に行きを成立させようとしている。病床のお父様を安心させたい、という気持ちはわかる。だけどそれって……。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク