コレはあやしい…。浮気を繰り返す「ズルい男」の3つの言い訳

「昨日はどこに行ってたの?」

連絡がつかなかった彼に、ついつい聞いてしまう人も多いはず。疑っているわけじゃないけれど、返事ができなかった理由を聞いて安心したいんですよね。彼もちゃんと理由を説明してくれたから、これでこの話題は終わりのはずなのに。なんだかモヤモヤしてすっきりしない人もいるようです。

それは、何かを隠されている女の勘なのかもしれません。本当は浮気していた時、彼はどんな言い訳をするのでしょう。浮気オトコの典型的な例を挙げてみました。

 

言い訳1:「寝落ちしていた」

 

浮気していた時に、彼がする言い訳でかなり多いのがこれです。「寝てしまった」と言われたら、それ以上追及されることはないからです。けれど実は彼は「他の女と寝ていた」のかもしれません。もちろん本当に寝落ちして返事ができなかったケースもありますので、本当か嘘かを慎重に見極める必要があります。

 

浮気の見極めは、翌日の対応に出ます。

彼は本当に寝落ちしていたのなら、よほど急いでいたり無精な彼でない限り、あなたに申し訳ないと思って、起きてすぐに「ごめん寝てた」などと、フォローしてくれるはず。けれど、浮気をしていた場合、起きても目の前に浮気相手の女性がいることも。そうしたらその女性とやりとりしているのでスマホでメッセージを送る余裕はあまりありません。

ただし、浮気慣れしていたりマメな男性はバレたくないので浮気相手と一緒の時もメッセージを送ってくるので、しっかり彼を観察して判断するのがいいでしょう。

 

言い訳2:「体調を崩していた」

 

体調不良で返事ができなかった、というのも、それじゃあ仕方ないよね、お大事にね、と言うしかない言い訳です。もちろん本当に具合が悪い時もありますので、これもまた判断に迷うところですが、今まで元気が取り柄だった彼が、突然体調不良を繰り返すようになったら、浮気の言い訳として不調を訴えている場合もあるので、少し様子をみたほうがいいでしょう。

 

体調が悪かったという彼の言葉が嘘かどうかを見抜くには「どんな風に調子が悪かったの?」と具体的に突っ込んでみると、わかりやすいです。言葉に詰まったり、しどろもどろになったら、嘘をついているのかもしれません。とはいえ、あなたに知られたくない病状でもあるので、即座に嘘だと判定するのはまだ早いのです。

 

また、嘘の体調不良の場合「もう大丈夫?」と尋ねたらほど100%「大丈夫」と返ってきます。本当に具合が悪い時は翌日も今ひとつであるケースもあるはずです。

 

言い訳3:「仕事をしていた」

 

浮気の言い訳として仕事を用いるのは、働く男性ならしばしば思いつくもの。夜に返信ができないほど仕事に打ち込んでいた、仕事がギリギリの状態だった、などと、返信ができなかったことを仕事のせいにしてきます。

もちろん実際に働いていて大変だという場合もありますが、不定期に返信が来なくなる時は「何の仕事で深夜まで作業していたの?」と、怪しんだほうがいいかもしれません。

 

男性なりに知恵を絞って返信ができなかった言い訳をしてきます。1度や2度の浮気ならば、それでごまかせるかもしれませんが、回を重ねるごとにネタ切れになってきます。何度も同じ言い訳をして、それについて突っ込もうとすると面倒くさがるような場合は、かなりグレーか、もしくは何らかの秘密の事情が発生していることが考えられます。

対処はもちろん早めのほうがいいですが、証拠がない時は、浮気しているでしょ!と断定せず、最近どうしちゃったの?などとやんわり語りかけるほうがいいでしょう。

 

AQUA先生監修の漫画連載がスタートします!

『スピリチュアルでごめんなさい』
本当にあった笑える話Pinky 2017年3月号(1/21発売) ぶんか社・刊 390円+税

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

ハマったら危険!不倫上手な男たちが絶対にしない8つのこと

2016年も残すところあと少しですが、今年はとにかく芸能人の不倫ネタが多かった印象。どうして女性は、傷つくのがわかっているのに不倫に走ってしまうのか。大人の女性たち…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【祝!婚活2周年】婚活連載がついにマンガ化!「40代編集長の婚活記」#1

年を経るごとにハードルが上がると聞く「婚活」、実際やってみるとどんなものなの?「果たして40代の私に結婚市場のニーズはあるのか」という単純な動機を胸に、16年8月に…

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

40代ならでは!相手のハートの落としかたのコツ3つ

40代の未婚女性は、恋愛に遠慮がちです。「男の人はもっと若い女性のほうがいいでしょう?」などと決めつけ「もう私は一生結婚できないかもしれない……」と嘆くかたが、少なくありません。占い師としては、あなたは十…

【悩】メールの返事が3日こない。待つ/催促の正解は?

彼からメールの返信が来ない。きっと忙しいのだろう。でも2日経っても3日経ってもまだ来ない。もう私、嫌われちゃったの!?と落ち込む人が、なんと多いことでしょう。「もう一度メールしてみたら?」と言っても「私か…

「この女ないわ」と思われるデート後のメールって?

楽しいデートが終わり、家に帰る途中、もしくは家に帰ってから、彼にメッセージを入れる人がほとんどかと思います。彼はどんなメッセージをもらうと嬉しいのか、逆にどんなメッセージをもらうとドン引きしてしまうの…

恋愛運アップ⁉︎恋の悩みに効くポジティブワード3つ

大好きな彼との仲がいつも安泰であるとは限りません。小さなケンカや恋のライバルなど、時々心配になるようなことも起きてしまうもの。そんな時、どんどんネガティブな考えかたに陥ってしまう女性は少なくありません…

不安なとき。彼の気を引くため「絶対やってはいけない」3つのこと

最近少しずつメールの返事が遅くなってきている。週末の誘いをしてこない。通話に出ない……。大好きな彼が、少しずつあなたから遠ざかっていく気がして、ふと不安になる夜があります。彼が冷たくなった時に、かまって…

カレを自然にデートに誘う3つの魔法メール

占いを依頼されるお客様は、しばしば「もっと早く恋を進展させたい!」と焦っています。こればかりは相手のお気持ちやテンポもあるので、自分の思うようには進まないのがつらいところ。そんな時、先を急ぐあまりにメ…

その男とはもう別れたら?本当にあった3つの酷い話

彼とはきっと運命!そう思って始まった交際でも、彼が冷たい時などには、もう、終わりにしようかな?という気持ちになってしまうもの。冷たい時は、彼がただ単に忙しくて一時的に構ってくれない時と、あなたとの距離…

彼があなたを本命彼女にしたくなる魔法のワード3つ

なかなか本命の彼女にしてもらえない。どうしてもセカンド扱いばかり……、そんなジリジリする気持ちを抱える女性は少なくありません。または、意中の人になかなか女性扱いしてもらえず、友達という立場から発展するこ…

彼からおやすみLINEが返ってこなくても安眠できる3つの方法

占い師をしている私のところには、しばしば「彼からおやすみLINEの返事が来なくて眠れません」という訴えが届きます。日常の何気ないやりとりだからこそ、返信がないと心配になってしまうのでしょう。大抵の場合は彼…

もしかして遊ばれてる!? 彼の「本気度」を見抜く3つのポイント

彼は私のことを本当に好き? それともただの遊びなの? きちんと告白をしてくれない、付き合おうとはっきり言われたわけではない。でも、彼と一緒にいるととても楽しくて、デートを繰り返してしまう。彼は照れ屋だ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事