サボるとあとが大変! 40代が「自宅待機中」でも手抜きすべきではない美容3選

家にいる時間が長くなってくると、人と会う機会も減ることから、美容がおろそかになりやすいですよね。また「やらなきゃ」と思っても、なにかと億劫になってしまっている人だって、かなりいらっしゃるのではないでしょうか。

美容とは面白いもので、手を抜き始めると、気付いたときには後悔しかないほどにみるみる劣化してきます。40代ともなれば、加齢もあってなおのこと。だからこそ、家にいる時間が長くとも、できるだけサボらずにセルフケアを継続したいところです。

「このところ体調不安もあって、美容へのテンションが上がりません!」にお心当たりのある40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、40代女性の在宅時間が長くなり、美容を手抜きするとしても「ここだけはサボっちゃダメ!」な美容のお話です。

 

サボるとあとが大変!40代が手抜きすべきでない美容1:保湿

保湿ケアは、スキンケアの要とも言われるので、やっぱり重要。

家にいる時間が長くなると、すっぴんで過ごす時間も増えがちです。しかしそれに伴って、朝晩以外に保湿ケアをしていないなら、要注意。集合住宅に住んでいる場合、戸建より機密性が高いと言われますが、戸建と比べると、空気が乾燥しやすい環境になっているパターンもありがちなのです。

カサついた肌を放置するほどに、シワやくすみを招くのは言わずもがな。すっぴん時間が長く、家にいるだけだったとしても、こまめな保湿はマストです。

 

 

サボるとあとが大変!40代が手抜きすべきでない美容2:洗顔

「フルメイクしているわけでもないし、洗顔も適当でいいかな」と、ふだんより雑に洗って終えてしまっているならば、今日からお手入れを見直して。

メイクをしていない日でも、皮脂やホコリなどが付着していることから、毎日の肌は意外と汚れています。つまり「フルメイクではないから」とクレンジングや洗顔を手抜きあるいは簡素化してしまうと、落とすべき汚れを落としきれていないリスクも潜みます。

ベースメイクの有無に関係なく、デイリーの洗顔ケアは手を抜くべきではありません。

 

 

サボるとあとが大変!40代が手抜きすべきでない美容3:簡単なアイメイク

人と会う時間が減ってくると、鏡に映った自分の顔がぼんやりして見えたり疲れているように見えたりもしがち。「あ〜。このところめっきり老けたわ」なんてため息しか出てこない40代女性もいらっしゃるかもしれません。

自分の顔を見るたびに「老けた」「劣化した」と思うのは、メンタル的にもよくないですし、老け込んだ雰囲気を、余計に加速させてしまいそう。ですので「老けたかも?」を感じたら、メイクのチカラを借りて、“生気”を投入したほうが気持ちもシャキッとします。

とは言え、誰に会うわけでもないのでこってりとしたアイメイクは無用。マスカラ、アイライン、アイシャドウのどれかひとつをするだけでも目もとの印象は十分に変えられます。

 

気持ちが塞ぎがちなタイミングでは、テンションをあげて美容に取り組むのは「難しい」と感じる人もいますよね。けれど、鏡に映る自分の顔がどんどん沈んでいくのを見るのも、落ち込みの原因に。適度に美容を味方につけて、健康的に過ごせるよう、ぜひ工夫していきましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
時短美容家 並木まき

スポンサーリンク

スポンサーリンク