「タラレバ娘」は30歳で結婚に焦り「ドロンジョ様」は24歳で売れ残り!?

先日、厚生労働省が平成27年における「平均初婚年齢」を発表した。それによると男性が 30.7 歳、女性が29.0 歳(平成 28 年度人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」)。5年前と比べると、男性+0.6歳、女性+0.5歳。平均初婚年齢は、年々上昇している。

そんな発表があった折にスタートしたドラマ『東京タラレバ娘』。主人公は恋愛や結婚に揺れる30歳の独身女性。いまでは30歳前後のアラサー女性が典型的な“独女キャラ”の年齢になっているが、過去のドラマや漫画の場合、独女キャラは何歳なのか? 平均結婚年齢と、独女キャラの年齢の変化を調べてみた。

 

漫画の設定は33歳→ドラマでは30歳に

『東京タラレバ娘』は、アラサーの独身女性3人が独身であることに焦りを感じつつ、「キレイになったら恋愛できる」「好きになれば結婚できる」とタラレバ話をしながら幸せを探しているストーリー。原作である漫画では主人公の年齢設定は33歳だが、ドラマでは30歳。これは、平均初婚年齢のことも加味しているのかもしれない。

というのは、ドラマや漫画、アニメで「結婚適齢期を逃した」ように描かれている独女キャラの年齢と平均婚姻年齢の間には、とても密接な関係があるからだ。

 

女性の平均初婚年齢は40年間で+4.6歳

まずは人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」で、過去40年間の平均初婚年齢の推移を5年ごとにみていこう。

2015年(平成27年) 男性30.7歳 女性29.0歳

2010年(平成22年) 男性30.1歳 女性28.5歳

2005年(平成17年) 男性29.5歳 女性27.8歳

2000年(平成12年) 男性28.5歳 女性26.8歳

1995年(平成7年) 男性28.3歳 女性26.1歳

1990年(平成2年) 男性28.2歳 女性25.6歳

1985年(昭和60年) 男性28.0歳 女性25.3歳

1980年(昭和55年) 男性27.7歳 女性25.0歳

1975年(昭和50年) 男性26.9歳 女性24.4歳

年々晩婚化がすすんでいることが非常によくわかる。この40年間で男性で+3.8歳、女性は+4.6歳となっている。女性に関しては、約10年間で+1歳という計算だ。

 

独女キャラの年齢設定も40年間で+6歳

次に、ドラマや漫画・アニメに登場する独女キャラと、その放送が始まった頃の女性の平均初婚年齢を比べてみよう。

2017年 ドラマ『東京タラレバ娘』の主人公・鎌田倫子は30歳/平均初婚年齢は29.0歳

2000年 ドラマ『やまとなでしこ』の主人公・神野桜子は28歳/平均初婚年齢は26.8歳

1994年 ドラマ『29歳のクリスマス』の主人公・矢吹典子は29歳/平均初婚年齢は26.1歳

1986年 ドラマ『男女七人夏物語』の神崎桃子は27歳/平均初婚年齢は25.3歳

1977年 アニメ『ヤッターマン』のドロンジョ様は24歳/平均初婚年齢は24.4歳

独女キャラの年齢が、平均初婚年齢よりちょっと上の設定になっている。とても絶妙な数字で……。

何よりも驚くのは『東京タラレバ娘』で結婚にあせっている倫子は30歳であるのに対し、『ヤッターマン』のドロンジョ様は、なんと24歳。なのに、ストーリーの中でドロンジョ様は周囲から「売れ残り」呼ばわりされている。

24歳で売れ残り扱いなんて現在では考えられないが、放送当時の平均初婚年齢がほぼ24.4歳であることを踏まえると……納得せざるを得ない設定なのだ。

 

ドロンジョ様はキャリア独女のパイオニア!?

©Tatsunoko Production

ちなみに、1969年放送開始のアニメ『サザエさん』の主人公フグ田サザエもドロンジョ様と同じく24歳。しかし、すでに子供のタラちゃんという3歳の息子を持つママである。だいたい21歳で出産したという計算になるので、結婚年齢はおそらく20歳くらいの設定と考えられる。サザエさんは20歳で結婚したのか……。早いな……。

当時は、24歳でママというサザエさんがマジョリティで「王道な女性」であり、24歳で部下を引き連れて働くドロンジョ様はマイノリティで「異端な女性」なのだろう。

働く独女を応援するOTONA SALONEとしては、40年前に「売れ残り」と言われながらも強く、たくましく、部下を率いて仕事をしていたドロンジョ様に、尊敬の念と共感を抱かずにはいられません。ドロンジョ様も、きっといろいろ悩んでいたのね……。

 

 

スポンサーリンク

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴【40歳独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

#37 40代独女が「婚活」を半年やってわかったこと【40代編集長の婚活記】

アラフォーになっても結婚をしないまま、独身で45歳をむかえたOTONA SALONE編集長アサミの連載婚活記。婚活パーティに参加したのは半年前、1度はデートに至るものの、その…

【40代編集長の婚活記#19】ハイスペックなのに結婚できない男5つの特徴

婚活パーティで出会った有名企業勤務のエリートさんとのワクワクしながら初デートへ行った44歳・OTONA SALONE編集長アサミです。しかしエリートさんが25分遅刻したり、話し…

#116  40代独女が「久しぶりのデート」で驚いたこと【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超の恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。40代の婚活をスタートさせて2年以上経つも、いまだ恋人すらできず。どこかで知り合ったであろう謎の男…

【40代編集長の婚活記#11】40代独女初めての婚活パーティ前編

ついに人生初、婚活パーティに足を踏み入れることになった44歳・未婚独身の編集長アサミでございます。婚活アドバイスのプロ、恋愛結婚カウンセラーの先生の指導にのっとっ…

#102 初めての「個室婚活」に行ってみた【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、かなり険しい道のりだという。婚活歴1年11カ月となるOTONA SALONE編集長・アサミ(46歳)は、まさにそれに直面していた。婚活パーティ、婚活アプリ、元カレ…

【40代編集長の婚活記#16】恋愛でモテない独女ほどアレが多い

「♪じれったいじれったい、結婚するとかしないとかなら~」な“熟女A”ことOTONA SALONE編集長アサミ(44歳)。さっさとメールに返信してデートに行ってこい!……とじれったく…

#110 婚活に「行き詰まった独女」の駆け込み寺とは?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超えのだいぶ“ご無沙汰女子”、OTONA SALONE編集長・アサミ。未婚・独身・46歳。「40代の婚活」を始めて早2年、婚活パーティや婚活アプリ、知人の紹介など、…

#168 「安心感」は 運命⁉ 失恋の直後に出会ったバツイチ男性【40代編集長の婚活記】

混迷を極める40代の婚活。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は、婚活歴が3年を超えるも、いまだにうまくいかない。果敢に出会いを求め続け、やっとのことで恋人ができても3カ月でフラれてしまう。失恋ではげしく傷…

【斎藤工さんに聞いた】もし、シンガポールの街をエスコートするなら?【独占インタビュー】

日本人初のシンガポール観光大使として、2年間活動をした俳優の斎藤工さん。主演映画『家族のレシピ』の撮影やその他の仕事でもたびたびシンガポールを訪れているそうです。そんな斎藤工さんにシンガポールのおすす…

#167 40代の「出会うきっかけ」はコレだった!? 【40代編集長の婚活記】

44歳にして婚活をスタートさせて3年、OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)の婚活はなかなかうまくいかない。さまざまな出会いを求めて婚活し、やっとのことで恋人ができるもたった3カ月にしてフラれた。失恋直後に知…

シンガポールで買いたい! オシャレで可愛い人気お土産11選

旅に出かけたらチェックしたいのがお土産。オトナ女性のたしなみとして、「センスいいね」と言われるお土産を選びたいものです。ちょっとラグジュアリーなものからプチプラまで、オシャレなものを選びました!【シン…

#166 出会わなければよかった…。失恋独女の心の闇【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は婚活歴3年。あらゆる婚活、出会いを求めながらやっとのことでジェントルさんという恋人ができた。しかし、たった3カ月にしてフラれる。失恋に落ち…

インスタ映えで人気! シンガポール「カトン地区」でプラナカン文化に触れる

パステルカラーの可愛い街並みが「写真映えする!」と人気上昇中なのがシンガポールのカトン地区。プラナカン建築、お菓子、雑貨、衣装など、シンガポール独自の文化に触れるなら、絶対に訪れたいカトン地区の見どこ…

#165 40代独女が「失恋直後」、飲み会に参加してみたら?【40代編集長の婚活記】

20代、30代の婚活と、40代のソレとはだいぶ様子が違う。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)、婚活歴3年。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動……など、さまざまな婚活を続けてきた。婚活2年半でジェント…

この先どう生きる? 【40代の転職と独立】を考えて、日本化粧品検定を受けてみた

人生の折り返しとも言われる40代。この先もこのままでいいのかと、自らに問いかける人も少なくないと思います。「四十にして惑わず」という言葉があるけれど、まだ惑いがあることは否めないOTONA SALONE編集長・浅見…

シンガポールの夜「出会いの予感」がする⁉ おすすめバー3選

シンガポールはNIGHTライフを楽しまナイト!というダジャレはさておき。オトナ女性のみなさま、旅先こそ夜はバーへ繰り出しましょう。旅の恥はかき捨て? おひとりさまバーも、意外と海外のほうがトライしやすいの…

#164 飲み会で出会った48歳バツイチ男性。40代独女、どうする?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活をスタートさせてから、はや3年。OTONA SALONE編集長・アサミ、婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動……など、さまざまな婚活を続けてきた。婚活2年半でジェントルさんという恋人ができたけれど…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事