育ちの良い女性は知っている!軍艦巻きの上品な醤油のつけ方【オトナの常識54】

イクラやウニなどがのった軍艦巻き。醤油のつけ方を間違えるとシャリが崩れて台なしに。同時に、あなたのお里も疑われてしまいますよ!

 

問題 軍艦巻きには、どうやって醤油をつける?

A.軍艦巻きの底の部分を醤油皿の醤油につける
B.軍艦巻きを横に傾け、醤油皿の醤油につける
C.ネタの上に醤油を数滴直接たらすか、ガリでネタに醤油をつける

正解 C.ネタに醤油をたらしても、ガリで醤油をつけてもOK

軍艦巻きの底を醤油皿の醤油につける人を見かけますが、これはNG。シャリが茶色く汚れ、しかもポロポロと崩れて小皿に米粒が残りやすい。見た目が悪く、そんな食べ方をするあなたの品性まで疑われてしまいます。

軍艦巻きを横にして、ネタ部分に醤油をつけるのもNGです。軍艦巻きを横にするとネタがポロポロとこぼれてしまいます。

ならば、どうしたらいいのか?

軍艦巻きに醤油をつける方法は2つあり、ひとつはガリを使うこと。醤油をつけたガリを刷毛のようにしてネタに醤油を塗ります。軍艦巻きにきゅうりがついている場合は、ガリの代わりにきゅうりを使ってもいいです。

もうひとつの方法は、ネタの上に1滴2滴と醤油をたらすこと。最近は少量ずつ醤油がでる醤油差しが多いです。その場合は、ネタの上からたらりとかけるのもいいと思います。マナーとは相手に不快な思いをさせないことであり、自分が楽しくおいしく食べるための作法です。隣の人が軍艦巻きにタラリと醤油をたらしても、不快な思いはしませんよね。それは相手も同じはず。ネタに醤油をたらしてもマナー違反にはなりません。

ただし、醤油がドボドボとでやすい醤油差しの場合は、話は別です。醤油をかけすぎるとネタの味がわからなくなるし、持ったときに醤油がこぼれてしまいやすい。その場合は、ガリなどを使いましょう。

勘違いしていませんか? 醤油のアレコレ

●シャリに醤油をつける――NO!
繰り返すようですが、シャリに醤油をつけるとご飯が茶色く汚れるうえ、ポロポロと崩れやすくなります。醤油はシャリにつけず、ネタや海苔につけるものと覚えておきましょう。握り寿は、少し横に傾けてネタの先に少しだけ醤油をつけます。鉄火巻きなど巻き寿司は斜めに持ち、前部の海苔とシャリの境目に少しつけて。

●醤油皿を持つのはマナー違反――NO!
醤油がたれたりしないよう、醤油皿を受け皿のように片手で持ってOKです。むしろ、女性は醤油皿を持って食べたほうがエレガントかもしれません。

●他の人の醤油皿に醤油を注ぐ――NO!
親切心や気遣いから、でしょう。他の人の醤油皿に醤油を注いであげる人もいますが、やめたほうがいいです。人の皿には注ぎにくいうえ、醤油の使う量は人によって異なります。相手が目上など、先に醤油を使うのが心苦しい場合は「御先にお願いいたします」と醤油差しを渡しましょう。

●醤油でテーブルが汚れたら、おしぼりで拭く――NO!
醤油をこぼしてテーブルを汚しても、布の豆しぼりで拭かないように。おしぼりは使い捨てではなく、洗って再利用している店がほとんどです。テーブルにこぼれた醤油をふくとシミになり、かえって店に洗濯などの負担をかけてしまいやすい。テーブルを汚した場合は、店の人に対処をお任せしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク