【九星気学】四緑木星の3月は「ハイポジの人が貴女を見ている…」九星フラワー占い

風を意味する星が、世の中の雰囲気を軽くさわやかにしてくれる、春らしい春になりそうな今月。

ただし、新しい世界へと誘う扉を開くための試練や困難がありそう。

その乗り越え方を考えていきます。

※四緑木星の生まれ年は1960年、1969年、1978年、1987年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

★全体の運勢を知りたい人はこちら

【2021年3月5日~4月3日の運勢】

先月に恵まれたものを定着させる月

先月は、色々なチャンスに恵まれたり、会いたかった人に会えたりと、充実した1カ月だったのではないでしょうか。

今月もそのノリが続いたらもちろん楽しく過ごすことができますが、ここは一旦休憩の運気です。

そして、この3〜4カ月にあったことを思い返してみてください。

この間に仲良くなった人のこと、この間に手に入れたもの、この間に覚えた知識、そこには今後のあなたの人生を充実させるアイデアが眠っていますから、それを見つけて自分のモノにしてほしいのです。

 

見抜く力、引き寄せる力もある!

例えば「最近知り合った A さんは◯◯の教室に通っていると言っていたな、前から仲良しの B さんが◯◯を習いたいと言っていたから相談に持ってもらうといいかも」という感じで結びつけて形にしていくことができるでしょう。

しかもこの Aさんと B さんの相性が良さそうだと感じたら、本当にそのとおりということは少なくないでしょう。

もうひとつおまけに足りないものを見つけそれを引き寄せる「念の力」みたいなものも今月はありますので、

手帳に◯◯が欲しいと念じながら書き出してみるといいかもしれません。

 

仕事運は…上司の上司から評価される?

人や物事もちろん自分のことを俯瞰して見ることができるので、問題を解決する力がとても高まっている月ということができます。

ただ問題は、周囲の人には当然そういった力はありませんから、あなたの意見を疑って受け入れてくれなかったりすることもありそうです。

イライラするかもしれませんが怒ってもいいことはありません。

意見を小出しにしつつ、理解してくれるのを待ってください。

直属の上司よりさらに高い位置にある上司の目にとまって、評価されるといったことも起きるかもしれません。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、相性のいい男性を見極める力もありますし、引き寄せる力もあります。

自分には本当はどんなパートナーが必要なのか改めて見直すいいでしょう。

金運も、必要としていることがあれば、そのぶんが巡ってきそうです。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはイエローとゴールド。

人・物・金、今あなたが必要としているものを引き寄せてくれるカラーです。

ラッキーパーソンは高いポジションにいる上司。

気がつかないところであなたの活躍に目を止めてくれるかもしれないので、いつでも正々堂々礼儀正しく行ってください。

ラッキーフードはチーズケーキです。

特に高級品であれば更に運気を高める力があります。

 

バラの花が象徴する四緑木星の魅力とは

5月のさわやかな風に揺れる可憐なバラが四緑木星を象徴しています。バラは姿が美しいだけでなく、いい香りで人の気分を和ませます。清潔感があり、上品でさわやか、そして人を和ませる力が、これが四緑の女性本来の魅力です。人の気持ちを尊重するあまり、優柔不断なところもありますが、風にゆれるように「どうしようかな」と迷う姿がまた男性の心を惑わせていたりします。ピンクのバラの花言葉は、「しとやか、上品」「感謝」「幸福」です。人から感謝され、人に感謝する生き方が幸福であることを四緑木星の人はよく知っていますが、なぜか身内に厳しいという一面も。

 

(イラスト オオスキトモコ)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク