「マロニエゲート銀座2」大人におすすめオシャレスポット9選

銀座に新しいショッピングスポットが誕生しました。2017年3月15日に「マロニエゲート銀座2&3」がグランドスタート。昨年末に32年間の歴史に終止符を打った「プランタン銀座」のあとを引き継いで、コンセプトも装いも新たに登場。マロニエゲートだけに、20~40代の働く女性とおしゃれママをターゲットとした“銀座おしゃれナビGATE”を目指します。

今すぐ取り入れたいトレンドはもちろん、働く女性たちにうれしい美や健康、上質なライフスタイルを意識したショップが目白押し。特にアラフォー世代が注目したい「マロニエゲート銀座2」の新スポット&ファッションのショップをいち早く紹介しましょう。

 

1.銀座での新・待ち合わせスポットはここ!

正面エントランスに飾られた「ハナドケイ」。とっても華やかなのです! デジタル(CG時計とサイネージ)×自然(花と緑)が融合したオブジェです。見ているだけで心が癒される美しい花々のアレンジメント。その前に立てば誰でも華やかな女性に見えるかも? これから銀座で待ち合わせるときは「ハナドケイの前でね」。

花言葉が書かれた時計も!

 

2.ステキ写真が撮れる「SNSスポット」

2Fのエスカレーター脇には、花に囲まれた写真が撮影できる「SNSスポット」がお目見え。

 

ここで撮影した写真を「#マロニエデビュー」というハッシュタグをつけて投稿すると、館内のデジタルサイネージにその写真が映し出されたり、プリントアウトできる機械も登場したりといったサービスが始まります。

さて、注目のショップを見ていきましょう!

 

3.自分らしくバッグをカスタム IANNE

パリで2012年にデビューしたバッグブランドIANNE(イアンヌ)が都内初出店! マロニエゲート銀座2の2Fにあります。注目したいのはカスタマイズ型のトートバッグ! バッグの「前面と後面」、「サイドと底」、「取っ手」を好みの色・幅・長さから選んで組み合わせられます。たっぷり入るのにスッキリした形、お仕事にもプライベートにも使いやすいトートです。

底とサイド(マチ部分)の幅は2パターンから選べる。

自分らしいカラーリングのバッグがオーダーできます。しかもジップなどでつなぐから、待たずにOK!

また遊びゴコロあふれるデザインにも注目。まずは入口から一見レザーっぽく見えるこのトートは、実は布だったり。

まるで大人のランドセル。スクエアなリュックタイプの上質なレザーを使ったバッグもあったり。1点1点、職人さんが丁寧に仕上げているとか。

とってもキュートなショーウィンドウになっていたり。ちなみに女の子の絵柄がブランド名と同じ「イアンヌ」ちゃん。

 

4.上品で女性らしいファッション「KiwaSylphy」

イタリアやフランスのブランドをメインに、上品で女性らしいファッションを取りそろえるセレクトショップ、KiwaSylphy(キワシルフィー)。マロニエゲート銀座2の3Fにあり、銀座には初登場です。サラリと羽織れる春アウターや、マスタードイエローのフレアスカートが春の注目アイテムです。

春をいち早く感じさせるワンピースも素敵。こちらはヨーロッパ屈指の生地メーカー・カバリエレアズーロ社のヴィンテージコレクションから選んだ、繊細なスカーフ柄のロングワンピースです。大人っぽいさわやかな色合いです。

働く女性にはこの春のマストアイテムであるシャツも、たくさん揃っています。こちらのイエローはマロニエゲート限定商品。肌がキレイに見えそうなカラーです。

 

5.天然石と淡水パールのアクセサリー neufnoi by Atelier03

アクセサリーならneufnoi by Atelier03 (ヌフノイ バイ アトリエゼロサン)に注目。この銀座マロニエゲート銀座2の3Fが、唯一の独立ショップ。天然石と淡水パールをメインに使ったアクセサリーが並んでいます。コンセプトは「自分らしさを楽しむ全ての女性へ」。

 

淡水パールをグラデーションで使ったちょっとエッジのきいたロングネックレスや、繊細な淡水パールが連なったネックレス。天然の素材を使っているので、一点一点、表情の違うアクセサリーになっています。日本の職人デザイナーが丁寧に仕上げているとか。

 

春らしい、花びらをモチーフにした揺れるピアスもあります。コチラは天然石ではありませんが、マットに仕上げた花びらがとても上品。またアイテムによってはイヤリングに変更することも可能だとか。

 

6.ロンドン発のバッグブランド「RADLEY LONDON」

ロンドン発のデイリーに使いたいバッグブランド・RADLEY LONDON(ラドリーロンドン)も銀座初登場のショップ。マロニエゲート銀座2の2Fにあります。ヨークシャーテリアをモチーフに使っているので、犬好きにはたまらないブランド!

 

こちらがマロニエゲート銀座の限定カラーのバッグがこちら。ベージュ×黒のバイカラーは、上品なカラーリング。仕事のできる雰囲気と、やわらかい女性の雰囲気を併せ持った女性に。さりげなく入ったヨークシャーテリアのロゴが可愛さも演出します。

 

こんな遊びゴコロ満載のトートバッグもあります。上質なレザーを使いながら、ポップでアーティスティックなデザイン。こんなバッグこそ、大人の女性に似合うアイテムです。

 

7.履き続けたくなる靴が見つかる「マロニエセレクト」

 

全国初登場となるのがマロニエゲート銀座2のB1 Fに場所を構えたシューズコーナー「マロニエセレクト」。オフィス仕様からカジュアルな靴まで、計40ブランドもの靴が並びます。

 

なかでもチェックして欲しいのが、メイド・イン・ジャパンの靴のブランド「神戸シューズ」初の直営店。高いデザイン性と機能性、安全性の品質基準をクリアしたものだけを取り扱っています。パンプスはもちろん、オジ靴やバレエシューズなど、幅広い春物新作が登場。履きやすさとトレンド感の両方を兼ね備えたオシャレな靴が見つかるはず。

 

「カーリー・エ・フェリーチェ」の靴もすべて日本製。履き心地とデザイン性を追求したオシャレな靴が豊富にラインアップ。そのうち定番ラインの4型は、日本人の足に合わせた木型からつくられていて、ヒールが高くでっも疲れにくいパンプスです。足幅や長さ等を計測するフィッティングサービスもあり、その人の足によりフィットする一足が探せます。

 

8.愛犬のオシャレに「as know as de wan」

着心地とファッションを愛犬と一緒に楽しむをコンセプトにしたブランドas know as de wan(アズ ノゥ アズ デ ワン)。マロニエゲート銀座2の4Fにあります。

犬を飼っていなくても思わず「可愛い」と言ってしまうほどオシャレな服、帽子などがラインナップ。ワンちゃんとおそろいのアイテムも揃っているので、愛犬と双子コーデを楽しめます!

 

9.リフレッシュできる空間「ドレッサールーム」

ちょっと落ち着いてリフレッシュできるくつろぎの空間として作られたのがマロニエゲート銀座2の3F「ドレッサールーム」。お買い物の合間にちょっとゆったりできるソファ席が設けられています。

パーテーションで仕切られたメイク直しのスーペースも完備。

なんと着替えができるスペースもあります。マロニエゲート銀座2の店舗で買った服に、さっそく着替えてみたりもできます!

【マロニエゲート銀座2のグルメ情報はコチラ】

https://otonasalone.jp/21822/

 

【公式サイトはコチラ】

マロニエゲート銀座2&3

 

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

靴とバッグに年齢がにじみ出る!? 街で「オバさん認定」される40代の安っぽ小物

シンプルになりがちな夏コーデのアクセントになるのが、靴とバッグをはじめとした小物使い。だからこそ、トレンド感や大人っぽさを演出できるものを選びたいもの。でも、街…

グレンチェックの「オバさん見え」回避!40代ユニクロコーデ

既にグレンチェックがこの秋のトレンドナンバー1だということはご存じの方も多いハズ。でもいくらトレンドだからといって飛びつくのはご法度。そうです、私たちはアラフォ…

「美人見え」にはツヤと血色感! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・チーク&ハイライト編】

40代になって明らかに肌から減っていると実感するもの、それはツヤと血色感です(苦笑)。肌診断をしてもらうと、水分はわりとあるほうなのですが油分は少なめ、血色もあまりよくないんです。そんなわけで、チークや…

「ツルツル肌」になりたい!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・デイリーケア編】

30歳前後のとき、ものすごく大人のニキビに悩まされました(詳しくはコチラ)。ツライ思いをしただけにそれ以降は、いかに肌をなめらかに保つかを重視。ニキビはもちろん、ザラつきがなく、うるおっていること。つま…

ハリ・弾力、シミくすみに本気でよかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

人生100年時代と言われるいま、自分の肌と付き合うのもまだ50年以上あるわけです。だから、少しでも長くいい肌コンディションを保ちたい。40代なりにステキな肌でいたいな、と思うのです。絶賛、婚活中でもあるので…

「奥二重」メイクの悩みを救った! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・アイメイク編】

40代からこそ、自分をアップデートすることが大事。そんなことを最近、つくづく感じているOTONA SALONE編集長の浅見です。ファッションに毎年トレンドがあるように、ビューティにもそれはあります。特にメイクアップ…

#122 それホント? 男性と香水のカンケイについて【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のそれと違って一筋縄ではいかない──。46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。49歳・バツイチの男性・ジェントルさんにほんのりときめくが、ゲイかもしれない彼がどういうつも…

その洗い方、不十分かも! 40代からの「シャンプー時の新習慣」とは⁉

「髪は女の命」と昔から言われていますが、40代を迎えてからあらためて髪って老けるんだなぁと感じています。ツヤがなくなったり、白髪が増えたり……。そこで重要なのはやっぱり頭皮ケアです。シャンプーやトリートメ…

[PR]

重大なご報告。40代婚活中の編集長アサミが下した「決断」とは?

40代で未婚・独身、恋人いない歴9年、婚活歴2年のOTONA SALONE編集長アサミです。2016年の夏から「40代編集長の婚活記」を毎週更新してまいりました。公開した記事は120回以上。ずっとお読みいただき、本当にありが…

#121 自分から「連絡できない」。恋愛ご無沙汰女子にありがちなこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活を始めて2年以上になるが、依然としてゴールは見えない。40代婚活の現実はきびしい。久しぶりの婚活デート(?)相手のジェントルさん(49歳・バツ…

#120 恋愛「ご無沙汰女子」の婚活が進まない、決定的な理由【40代編集長の婚活記】

40代の婚活はまるでけもの道のように、なかなか進まない。46歳・独身・恋人いない歴は9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活パーティに婚活アプリなどさまざまな婚活に挑むものの、はや2年以上が経過。現在進行形の…

#119 コレは怪しい! デート男性に浮上した「ある疑惑」【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年超えを更新中のOTONA SALONE編集長・アサミ。44歳でスタートさせた40代の婚活もついに2年が経過。婚活で出会った男性は数十人、婚活デートをした男性は約10人。アーティストのジェント…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事