非モテ上等!肌見せ時期につけたい”ごつめ”アクセサリー5選【#編集部員の自腹買い】

2021.06.07 FASHION

オトナサローネ編集部のメンバーが「自腹で買ったアイテム」をご紹介!【#編集部員の自腹買い】

▼warmth(ワームス)のリング2種、PHILIPPE AUDIBERT(フィリップ オーディベール)のブレス2種、Ameri VINTAGEのネックレス

 

こんにちは。オトナサローネ編集部のトキタです。

今回ご紹介するのは、アクセサリー。

モテる系のきゃしゃアクセじゃなくて、まぁまぁごついやつです。

 

コーデ考えるのめんどくさいー、だからTシャツとデニムでー、となるときも存在感のあるアクセをつけるとそれだけで気分があがるというか、自分的に許せるのです。

 

warmthのリング/PHILIPPE AUDIBERTのブレス

 

 

リングは、どっちも15,000円前後。ルミネ新宿で購入。

warmthはごついといっても、そこまで奇抜なデザインじゃないから、合わせやすいのです。

私は普段、両手の人差し指とか薬指につけることが多いかな。

リモート生活で自分の手元を見るタイミングも多かったりするので、つけてるほうが気分がイイ♡

でも手を洗う機会も増えたので、そういうときはちょっとやっかいです。

 

ブレスは、フィリップ オーディベールというブランドのもの。どっちも10,000円前後。

いろんなセレクトショップで取り扱いアリです。バングルタイプもきらいじゃないのですが、手首には変形するじゃらじゃらしたタイプじゃないと落ち着かないのです。

 

Ameri VINATAGEのネックレス

 

10,000円前後で、Ameri VINATEGAというアパレルブレンドで購入。

太い&細いチェーンの二重になっていて、留め具のTバーを変えるだけで、ロングネックレスにもできて、表情変えられるのが魅力。

これをつけるときは、ピアスはさすがにボリュームオフ。バランスをとります。

(オトナサローネ編集部 時田)

 

私物のデニムも紹介しています▶新・デニム議論|40代、アラウンド150cmに最適なデニムとは?【#編集部員の自腹買い】

 

 

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集長 時田紗耶香

スポンサーリンク

スポンサーリンク