大人世代を救うファッション「白」の着こなし【石田純子・大人スタイルの新常識】

”「年をとると白が似合わなくなるのよね」とはよく聞く言葉ですが、白ほど大人世代を救ってくれる色もありません。顔回りにくる白は、肌年齢を10歳若返らせてくれますよ”。

そう教えてくれたのは、スタイリストの石田純子さん。主婦の友社「大人ファッション研究班」とはもう10年のおつきあいです。

このたび最新刊『大人スタイルの新常識』が発売されました。その中から、特にOTONA SALONE世代が気になるトピックスを7回に分けてご紹介します。第2回目の今回は、難しそうなイメージの「白」とのじょうずなおつきあいの方法。

では、どうぞ。

 

白は、魔法の色になる。

白には、清潔感、知性、上品さ、高潔さ、そして明るさがあります。顔のまわりに白い色が添えられるだけで、白のもつイメージまでもがその人の内側にすっと入り込むように感じられるのです。

 

にもかかわらず、「もう白は着られないわ」とおっしゃる方は少なくありません。白の強さや明晰さに、はりが失われてきた肌が太刀打ちできなくなってしまった……そう思う気持ちはわかります。

 

でも白は、重ねた年齢の味方でもあります。顔のそばに白い色があるだけで、くすんだ顔色が一段明るくなって、若々しく、元気に見えます。白を使わないなんてあまりにもったいない。

白の初心者さんなら、ネックラインに白をもってくるところから始めましょう。白いシャツにセーターやカーディガンを重ねて、白いえりと白いカフスをセーターの外に出します。えりを立てると顔の近くまで白がきて、肌色が明るくなります。
白いタンクトップを、Vネックセーターの胸元から見せるのも簡単な方法です。

 

この場合、白と顔に少し距離ができてしまうので、イヤリングやネックレスなどにも白を加えましょう。そうすると胸元の白と顔がつながって、明るさが2倍にも3倍にもなります。プリント地のストールを巻くときには、一部分でもいいので白い柄の入ったものを選ぶと、顔回りに明るさがプラスされます。

 

白い洋服を選ぶなら、デザイン性の高い白シャツはいかがでしょうか(→法則4)。清潔感とシャープさはもちろん、女性らしさも印象づけることができます。

 

そして、忘れてはいけないのが白い靴です。白い靴には夏のイメージがありますが、冬でも問題ありません。白のスニーカー、白のローファー、白のスリッポン。足元の白はアクセントをつくり、着こなしがスタイリッシュになるのです。 「白い靴を履く勇気はない」というのであれば、白いソックスもおすすめです。「白ソックスなんて学生みたい!」と思うかもしれませんが、ワンポイントもリブもない少し高価な白ソックスを黒いひも靴と合わせると、とてもおしゃれです。

 

「大人スタイルの新常識」第2章 色と柄 法則13より)

 

石田 純子(いしだじゅんこ):
スタイリスト。雑誌『装苑』編集部をへて独立。雑誌、TV、CM等のスタイリングを手がける。
ファッションアドバイザーとして、百貨店の研修やトークショーなど活躍の場も多数。
若作りでない、若々しいスタイリングに定評がある。

シンプルだけどエターナル。石田流「おしゃれの法則」をもっと知りたい人は

大人スタイルの新常識』 石田純子・著 主婦の友社・刊 1,300円+税

何を着ればいいのかわからない、着たい服がみつからない。でも、おしゃれをあきらめたわけではない!!そんな悩みを持つ女性に向けて、2000人以上のファッションアドバイスをしてきた人気スタイリスト石田純子さんの「おしゃれの法則」を明かします。

シンプルな服、普通の服を着こなす人こそ、おしゃれ達人の思い込みありませんか?

崩れた体形でセンスよく服を着こなすなんてどうせムリ、とあきらめていませんか?

ベージュ色こそ、女性を上品に輝かせると信じていませんか?

そんな数々のファッションに対する思い込みが、あなたをおしゃれ難民にしているかもしれません。

シンプルな白シャツより、デザイン性のある白シャツの方が着まわせる。便利そうなベージュのボトムは老けさせる。処分したくない服は捨てない。好きな色は似あう色・・・など、これまでの思い込みを一新するメソッドが、あなたのこれまでの「わからない」「似合わない」を相殺します。

アマゾン(書籍版)はこちら

アマゾン(kindle版)はこちら

hontoはこちら

 

■石田さんのシリーズはこちら

vol.1

ベージュのパンツは老けて見える?【石田純子・大人スタイルの新常識】

vol.2

大人世代を救うファッション「白」の着こなし【石田純子・大人スタイルの新常識】 

vol.3

「シンプル&ベーシック」は45歳まで?大人世代コーデ【石田純子】

vol.4

1秒で見違えるほど着やせするたった1つのルール【石田純子】

vol.5

バッグはブランド品にこだわらない。ファッション小物のちから【石田純子】

vol.6

大人の服は  「Mサイズ」や「9号」にこだわらない【石田純子】

vol.7

着ない洋服は捨てる…が正解とは限らない?【スタイリスト石田純子の視点】

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「シンプル&ベーシック」は45歳まで?大人世代コーデ【石田純子】

第3 章 私のコーディネートルール【石田純子・大人スタイルの新常識 法則17】「シンプルなコーディネートが一番」「ベーシックアイテムさえあれば大丈夫」そんな言葉をフ…

着ない洋服は捨てる…が正解とは限らない?【スタイリスト石田純子の視点】

手持ちの洋服の数が少ないほど、知的でおしゃれじょうずのイメージがある昨今ですが、スタイリスト石田純子は「捨てなくていい」と思ったりするのです。そんなアイテムにこ…

ベージュのパンツは老けて見える?【石田純子・大人スタイルの新常識】

最近何を着ても老けて見える気がする。いつも似たような無難アイテムを買い足してしまう。手持ちの服をどう組み合わせれば年齢相応の品が出るのかがわからない……そんなおし…

バッグはブランド品にこだわらない。ファッション小物のちから【石田純子】

第5章 ファッション小物のちからバッグはブランド品にこだわらない 【石田純子・大人スタイルの新常識 法則43】ブランドバッグのもつ高級感や品質のよさは貴重ですが、…

大人の服は 「Mサイズ」や「9号」にこだわらない【石田純子】

第6章買い物「Mサイズ」や「9号」にこだわらない 【石田純子・大人スタイルの新常識 法則50】サイズは、成績表ではありません。Mサイズだから優秀だとか、Lサイズは…

世界が注目する日本の観光ルート「昇龍道」知ってる?中でもおすすめ観光スポットは…

オトナサローネ編集長・アサミがいま注目している地域といえば、「昇龍道」。中部から北陸にかけての、あたかも龍のような超開運観光ルートです。歴史的建造物や伝統文化、絶景に絶品グルメと、オトナ女子の知的欲求…

運命のルージュに出会う!「なんとなく似合うと思い込んでる」口紅はもうヤメて

「クレ・ド・ポー ボーテ」から1月21日に発売される新しいプレイフルルージュ「ルージュルミヌ」。どこから見てもふっくらと官能的で輝く唇を演出するスリムルージュです。この発売を記念して、1月18日(金)から3日…

40代をカバーするベースは?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ベースメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ベースメイク編】で…

40代の美白・シワケアはどうしてる?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・スペシャルスキンケ…

実は40代に似合うメイクって?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ポイントメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ポイントメイク編】…

答えの見えない恋。納得できる次のステップへ進むために

「か・が・み」の三文字のうち、真ん中の「が」を抜くと「かみ」になることはよく言われます。「が」はすなわち「我=自分」。鏡はありのままの自分と正面から向き合い続けることの象徴です。……いったいどういうこと…

40代の美髪と美ボディ、どう作りましたか?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ヘア&ボディ編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ヘア&ボディ編】は…

たるみが気になる40代、毎日のスキンケアは何を使う?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スキンケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ編集部賞・デイリースキンケア編…

知ってる? 湯の町・別府発の「温泉水」フェイスマスクがすごいんです!

世界でも有数の温泉地である大分・別府から生まれたフェイスマスク、サラヴィオ化粧品の「RG92 エスペシャリー」。温泉水に含まれる成分が大人女子の肌をよみがえらせてくれます。週末のケアにぜひ取り入れてみて!…

コレすごい! 毛穴やシミをカバーする美人必携「タイムシークレット」4つのテク

今、口コミを中心に話題になっているプチプラコスメ・タイムシークレット。シミや毛穴をカバーしてくれる! トレンドのツヤ顔になる! と大人女子の間でも大人気。ここでは、タイムシークレットで美肌になる方法を…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事