「シンプル&ベーシック」は45歳まで?大人世代コーデ【石田純子】

第3 章
私のコーディネートルール
【石田純子・大人スタイルの新常識 法則17】

「シンプルなコーディネートが一番」「ベーシックアイテムさえあれば大丈夫」そんな言葉をファッション雑誌で目にしますが、そのまままねして似合うのは、45歳くらいまでです。

 

シンプル&ベーシックには年齢制限がある

「シンプルでベーシックな服は着まわしもきくし、流行に左右されず、長く使えるのでわれわれ大人世代に向いている」というのは、大きな誤解です。

 

たとえば、Vネックセーターに細身のデニム。たとえば、ストンとした飾りけのないワンピースにパンプス。そういったシンプル服をおしゃれに見せるには、体型の中に「若さ」が必要なのです。

 

年齢がすべてではないし、若いことがいいことだと言いたいわけではけっしてありません。でも、年齢によって似合う服が違うことを知らなくては、大人のコーディネートは成功しません。

 

しかも、シンプル&ベーシックであっても流行はあります。ディテールの変化をしっかり追いかけないことには、ベーシックであるがゆえに古くささに拍車がかかってしまうのです。

 

大人世代は、「シンプル服信仰」を卒業しましょう。素直に、デザインの力を借りるのです。

 

一見シンプルに見えるVネックセーターでも、すそ回りが広がっているとか、丈が前後で違うとか、肩回りが少し落ちていてゆとりがあるとか、こまやかなディテールにこだわったものを探しましょう。ワンピースなら、コクーンシルエットやAラインなど、体型をカバーしつつエレガントさを感じさせるものがいいと思います。着まわしがきかないほど凝ったデザインではなく、アレンジ次第でおしゃれになる程度のシンプルさは必要です。

 

そんな「大人ならでは」のアイテムには、いまどき感のあるボトムや靴を合わせてください。パンツなら、流行の「ガウチョパンツ」や「ボーイフレンドデニム」を。スカートなら、ボリューム感のあるロング丈のフレアを。靴もありきたりのパンプスではなく、ひも靴にタイツもいいですね。

 

これらを組み合わせてみても、けっして奇をてらったものにはなりません。いいえ、バランスよく組み合わされることで、印象はシンプルでベーシックに近くなるかもしれません。ただそれが、若い世代のものとは違うだけなのです。

 

シンプルだけどエターナル。石田流「おしゃれの法則」をもっと知りたい人は

大人スタイルの新常識』 石田純子・著 主婦の友社・刊 1,300円+税

何を着ればいいのかわからない、着たい服がみつからない。でも、おしゃれをあきらめたわけではない!!そんな悩みを持つ女性に向けて、2000人以上のファッションアドバイスをしてきた人気スタイリスト石田純子さんの「おしゃれの法則」を明かします。

シンプルな服、普通の服を着こなす人こそ、おしゃれ達人の思い込みありませんか?

崩れた体形でセンスよく服を着こなすなんてどうせムリ、とあきらめていませんか?

ベージュ色こそ、女性を上品に輝かせると信じていませんか?

そんな数々のファッションに対する思い込みが、あなたをおしゃれ難民にしているかもしれません。

シンプルな白シャツより、デザイン性のある白シャツの方が着まわせる。便利そうなベージュのボトムは老けさせる。処分したくない服は捨てない。好きな色は似あう色・・・など、これまでの思い込みを一新するメソッドが、あなたのこれまでの「わからない」「似合わない」を相殺します。

アマゾン(書籍版)はこちら

アマゾン(kindle版)はこちら

hontoはこちら

 

■石田さんのシリーズはこちら

vol.1

ベージュのパンツは老けて見える?【石田純子・大人スタイルの新常識】

vol.2

大人世代を救うファッション「白」の着こなし【石田純子・大人スタイルの新常識】 

vol.3

「シンプル&ベーシック」は45歳まで?大人世代コーデ【石田純子】

vol.4

1秒で見違えるほど着やせするたった1つのルール【石田純子】

vol.5

バッグはブランド品にこだわらない。ファッション小物のちから【石田純子】

vol.6

大人の服は  「Mサイズ」や「9号」にこだわらない【石田純子】

vol.7

着ない洋服は捨てる…が正解とは限らない?【スタイリスト石田純子の視点】

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

いまユニクロ、GUで絶対買うべき! オフィス対応のプチプラアイテム6選

ユニクロ・GUをオフの日に着ていても、40代にもなるとビジネスシーンではさすがに厳しいかな……と思っている人はいませんか? そんなことはありません、実はカジュアルのみ…

いまユニクロでみんな買ってる!「おしゃれ見えスウェット」はこの色!

秋も深まってきているのに暑い日と寒い日が交互に続く今日このごろ。「上に1枚羽織る」or「厚手を1枚着る」で迷いますが、そんな迷いを「これ1枚でおしゃれ見え」で解決す…

着ない洋服は捨てる…が正解とは限らない?【スタイリスト石田純子の視点】

手持ちの洋服の数が少ないほど、知的でおしゃれじょうずのイメージがある昨今ですが、スタイリスト石田純子は「捨てなくていい」と思ったりするのです。そんなアイテムにこ…

ベージュのパンツは老けて見える?【石田純子・大人スタイルの新常識】

最近何を着ても老けて見える気がする。いつも似たような無難アイテムを買い足してしまう。手持ちの服をどう組み合わせれば年齢相応の品が出るのかがわからない……そんなおし…

大人世代を救うファッション「白」の着こなし【石田純子・大人スタイルの新常識】

”「年をとると白が似合わなくなるのよね」とはよく聞く言葉ですが、白ほど大人世代を救ってくれる色もありません。顔回りにくる白は、肌年齢を10歳若返らせてくれますよ”。…

バッグはブランド品にこだわらない。ファッション小物のちから【石田純子】

第5章 ファッション小物のちからバッグはブランド品にこだわらない 【石田純子・大人スタイルの新常識 法則43】ブランドバッグのもつ高級感や品質のよさは貴重ですが、…

大人の服は 「Mサイズ」や「9号」にこだわらない【石田純子】

第6章買い物「Mサイズ」や「9号」にこだわらない 【石田純子・大人スタイルの新常識 法則50】サイズは、成績表ではありません。Mサイズだから優秀だとか、Lサイズは…

ユニクロ高見えアイテムで長いつきあいの女友達とディナーへ【40代の毎日コーデ】

毎朝の服選び、迷いませんか? たくさんのアイテムを持っているはずなのに、何故か着る服はいつも同じ……。そんな40代働く女性のコーディネートのお悩みを解決すべく、オフ…

秋へのスイッチトップス。ユニクロの#コットンギャザーブラウス

今年は冷夏でしたが、それでも夏は夏。まだまだ蒸し暑い日もありますよね。でもそろそろ秋服にスイッチしたいのが乙女ゴコロです、そんなときにオススメなのが、ユニクロの…

【40代の毎日コーデ】履くだけで脚長に。そんなタイトスカートの魔法にかけられて

毎朝の服選び、迷いませんか? たくさんのアイテムを持っているはずなのに、何故か着る服はいつも同じ……。そんな40代働く女性のコーディネートのお悩みを解決すべく、オフ…

世界が注目する日本の観光ルート「昇龍道」知ってる?中でもおすすめ観光スポットは…

オトナサローネ編集長・アサミがいま注目している地域といえば、「昇龍道」。中部から北陸にかけての、あたかも龍のような超開運観光ルートです。歴史的建造物や伝統文化、絶景に絶品グルメと、オトナ女子の知的欲求…

運命のルージュに出会う!「なんとなく似合うと思い込んでる」口紅はもうヤメて

「クレ・ド・ポー ボーテ」から1月21日に発売される新しいプレイフルルージュ「ルージュルミヌ」。どこから見てもふっくらと官能的で輝く唇を演出するスリムルージュです。この発売を記念して、1月18日(金)から3日…

40代をカバーするベースは?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ベースメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ベースメイク編】で…

40代の美白・シワケアはどうしてる?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・スペシャルスキンケ…

実は40代に似合うメイクって?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ポイントメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ポイントメイク編】…

答えの見えない恋。納得できる次のステップへ進むために

「か・が・み」の三文字のうち、真ん中の「が」を抜くと「かみ」になることはよく言われます。「が」はすなわち「我=自分」。鏡はありのままの自分と正面から向き合い続けることの象徴です。……いったいどういうこと…

40代の美髪と美ボディ、どう作りましたか?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ヘア&ボディ編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ヘア&ボディ編】は…

たるみが気になる40代、毎日のスキンケアは何を使う?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スキンケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ編集部賞・デイリースキンケア編…

知ってる? 湯の町・別府発の「温泉水」フェイスマスクがすごいんです!

世界でも有数の温泉地である大分・別府から生まれたフェイスマスク、サラヴィオ化粧品の「RG92 エスペシャリー」。温泉水に含まれる成分が大人女子の肌をよみがえらせてくれます。週末のケアにぜひ取り入れてみて!…

コレすごい! 毛穴やシミをカバーする美人必携「タイムシークレット」4つのテク

今、口コミを中心に話題になっているプチプラコスメ・タイムシークレット。シミや毛穴をカバーしてくれる! トレンドのツヤ顔になる! と大人女子の間でも大人気。ここでは、タイムシークレットで美肌になる方法を…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事