ビル・ゲイツからマドンナまで実践!アメリカで「結果を出している」瞑想とは?

アメリカのハイパフォーマー(いわゆるデキル人)が、日々習慣にしている行動があるそうです。お金もかからず、どんどん頭がクリアになっていくとか。常に頭がぼんやりしている私こそ、やってみるべき!とさっそく体験してきました。

 

瞑想を習慣にすると、パフォーマンスが上がっていく!

結果を出すために必要な行動とは、「瞑想」だそうです。瞑想って、お坊さんがやっている座禅? 修行しなくちゃいけないんでしょうか、難しそうです。アメリカで絶大な人気を誇る、ディーパック・チョプラ氏のチョプラセンター認定瞑想ティーチャー・渡邊愛子さんに聞いてみました。

「瞑想に修業は必要ありません。気軽にできて楽しく続けられます」
「瞑想は、スピリチュアルでもオカルトでもありません。科学・医学研究が進んでいる分野で、人生をよりよくするためのツールの一つ。クリントン元大統領やビル・ゲイツ、マドンナ、日本では稲盛和夫氏やイチローなど、世界中のエリートが瞑想を実践していますね」

各界のエリートが瞑想。なんだか効果がありそうな気がします。

穏やかな渡邊愛子さん

瞑想には明らかな効果がある

 

 

渡邊さん曰く、瞑想には13もの効果があるとのこと。代表的な効果を挙げてみます。

①ストレスが軽減する
瞑想で、ストレスホルモンと呼ばれる「コルチゾール」が劇的に下がる。
②疲れにくい体になる
瞑想は深いレベルでの休息をもたらし、疲労が溜まりにくくなる
③集中力アップ
瞑想後に頭がクリアになり集中力が高まる
④効率が飛躍的によくなる
気持ちが落ち着き、集中力が高まることで効率がぐっとよくなる
⑤直観力が研ぎ澄まされる
集中力が高まることで、いろいろな情報を総合して素早く判断する「直観力」がアップする

 

米国の雑誌で発表された「瞑想を始めるべき20の科学的理由」には、免疫力を上げる、ポジティブな感情を増進する、人間関係を広げEI(感情的能力)を高める、記憶力を高める
などの効果が挙げられています。

なんですって!
落ち着きのない私に超必要なツールではないですか!
さっそくトライしてみました。

1分、5分、10分、20分と時間が選べる

 

渡邊さんの指導する瞑想は、1分、5分、10分、20分と時間が選べます。1分。本当に気楽でいい感じですね。欲張りな私は、いきなり20分の瞑想にトライ(時間長いと効果がありそうな気がして)。

<マントラを使った瞑想・20分コースのやり方>
楽な姿勢で座る。
手はひざかももの上に置く(手のひらを上に向ける)。
マントラ(非言語の意味のない音)を心の中で言いながら、深い瞑想をしていく。
使うマントラは「ソーハム」と「アーハム」。
「ソーハム」は「ソー」で吸って「ハム」で吐き出す。
「アーハム」のほうは、呼吸に関係なく心の中で言う。

 

実際に体験してみた!

渡邊さんの合図とともに、心の中でマントラを唱えます。20分経つとまた合図があり、いったんマントラを言う唱えるのを止め、目を瞑ったまま約2分過ごし、合図とともに瞑想終了です。

私は最初「ソーハム」にして、呼吸に合わせてマントラを言っていました。ですが、「ソー」で吸うのはOKなのですが、「ハム」で吐き切ることができず、なんとなくマントラと呼吸が合わない感じに。。。苦しかったらマントラをスイッチしてもよい、ということだったので、途中から「アーハム」に変えました。呼吸と合わせなくてよくなったら、気楽にできてマントラに集中しやすくなりました。

あっという間の20分

 

20分も目をつむっているだけなんて、眠ってしまうと思っていましたが、マントラに集中したせいか眠くもならず。そして、少し時間が経ったなと思ったら突然終了の合図が。もちろん、ちゃんと20分経っていました。集中していたからでしょうか、あっという間の出来事という感じです。

終わった後は、頭がスッキリ! 鼻の通りもよくなって、酸素がいっぱい吸える感じです。これなら、バリバリ仕事がこなせるかも。

 

終わった後も効果があった!

渡邊さん曰く「直観力が高まって、いろいろなことがタイミングよくなりますよ♪」。半信半疑でしたが、本当に効果がありました! まず、電車の乗り継ぎがやたらにタイミングがよい。普段だったら出社に40分かかるのに、30分くらいで行けるのです。また、ぼんやりしたビジネス話かなと思いながら打ち合わせしたら、意外と話が膨らみ大きなプロジェクトになったりと、思ってもいなかった効果がありました。

瞑想を続けたいなという気分になりましたが、通うのは時間が取れないし、と躊躇していたら、便利な瞑想アプリ「究極の瞑想」(iOS対応)を紹介されました。これが時間が設定できて使いやすく、起きたらすぐ10分瞑想、が定着しました。朝から頭がスッキリ!

 

簡単に始めるなら1分間瞑想

 

 

とはいえ、いきなり長い瞑想もハードルが高くなってしまいます。まずは1分間から始めてみるとよいでしょう。結果が出ると、楽しくなって長く瞑想したくなります♪

<1分間瞑想のやり方>
楽な姿勢で座る。
手はひざかももの上に置く(手のひらを上に向ける)。
胸の中央にあるハートチャクラに意識を向け「感謝の気持ち」を感じる。
(「感謝の気持ち」は、「ありがたい」と感じていることをすべて思い出す)
1分経ったら終わる。
*時間があったら、「ありがたい」と感じていることがなくなるまで続けてもよい。

 

わかりやすい! 渡邊愛子さん最新刊はマンガで瞑想がわかる本
『マンガで実践! 世界のハイパフォーマーがやっている「最強の瞑想法」』
http://amazon.co.jp/dp/4804762752?tag=otonas-22

渡邊愛子さんサイト
http://www.bodymindspirit.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク