ギョッ、なんだか顔がたるんでる…?自宅でできる対策まとめ

エステにも行きにくいご時世、おうちにいる間に自力で(しかもタダで)キレイになってみませんか? 今回は人気の顔エクササイズをお届けします。

 

頬のたるみには「ウイスキー」体操

頬のたるみが気になる人は頬の筋肉を刺激する「ウイスキー」体操がお勧めです。頬と口もとの筋肉の動きを意識しながら「ウ」「イ」「ス」「キ」「イー」を唇を大きく動かします。声を出せば腹筋もある程度鍛えられますが、声が出せない環境であれば声は出さなくてもOKです。大きく唇を動かしながら1秒間に1文字ずつ「ウ」「イ」「ス」「キ」「イー」と唱えてください。これを毎日5分トライ。1週間から10日ほど続ければ効果を実感できると思います。1か月続ければ別人になれるかも!?

 

「顔風船」でほうれい線対策

 

①口を強めに閉じて、両頬、唇上下の隙間を大きく膨らませる。

風船のようにたくさん空気を含みます。この時、空気が逃げてしまわないようにしっかり閉じる

②空気を含んだまま、空気を右、左と交互に動かし膨らませる(左右交互10回くらい)。

ほうれい線を意識して行うとより効果的です。唇の力が弱いとすぐに空気が逃げてしまうので、口周辺の筋肉を鍛えることができます。

次ページ>>フェイスラインや、全顔を引き締めるエクササイズはこれ!

 

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク