「お金持ちの家の中」にはヒミツの共通点があった!家事代行サービスが打ち明ける「5つの特徴」(前編)

FPとしてお金の相談を受けていると、お金の扱い方やお財布で、その人がお金持ち寄りなのか貧乏寄りなのかの傾向がわかるものです。

先日はイベントのコラボ企画で家事代行サービスのプロとお金の話をしました。この席で、私は「お金持ちの家」に特徴があることを知りました。

今回は、新年度気持ち新たにお金に好かれる家にするヒントとして「お金持ちの家」の特徴を5つ紹介します。

 

■まず、お金持ちは玄関でわかる!→「靴が揃っている」

家事代行サービスで訪問して最初にはいるのが玄関ですが、そこでもう「あ、この家はお金持ちだな」とわかるそうです。

 

もちろん立派な住宅であれば当然と思われるかもしれません。が、住宅自体がリッチでも、玄関に靴が置きっぱなしのお宅は貯金があまりないことが多かったり、金回りが悪い噂を聞くこともあるようです。

 

家に入る最初の場所である玄関を、「気」の出入り口として整頓しておくことも大切なんですね。

 

■続いて、掃除をしてみてもわかる→「排水溝が超キレイ」

家事代行サービスなので掃除を始めるのですが、お金持ちの家の多くは排水溝にゴミがあまり溜まっていないそうです。

 

お風呂の排水溝は、髪の毛があまり溜まっておらず石鹸のぬめりが少しある程度。毎晩お風呂から出る時にお風呂掃除もしてしまい、排水溝のゴミをとる習慣がある人が多いとのこと。

 

一般人の私が聞くと「湯冷めしそう」「早く上がってビールでも飲みたくないのかしら」と思ってしまいますが、お金持ちはすぐ掃除してしまうそうです。

 

また、お風呂の排水溝がきれいなお宅は洗面台やキッチンの排水溝もスッキリしているそう。不浄なものを流す場所が滞っていると悪い運やモノが滞留してしまいがちですが、そこをキレイに保つことで気の流れがよくなり金運アップにつながるのでしょう。

 

次ページ:さらに掃除をするほどわかる→「お金持ちはアレがびっくりするほど…」

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク