#44結婚できない40女の「モトカレ」問題【40代編集長の婚活記】

40代・独身・彼氏いない歴約8年のOTONA SALONE編集長アサミが、40代にして初めて婚活をスタート。婚活パーティに参加したり、デートをしたりしてみるも、結局フラれて終わってしまう。精神的にも肉体的にも“婚活疲れ”を感じ、しばし休活することに。

そんなとき、10年以上前につきあっていたモトカレから「仕事の相談がある」と連絡があり、会ってみたところ……。これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

婚活してることを知り、連絡してきたモトカレ

約10年ぶりに会ったモトカレ。彼が持っている空気感、表情、声、話し方は、昔とまったく変わらなかった。ただこの10年の間に大きく変わったことは、彼が既婚者であり子供が2人いる、ということ。そして、ちょっとシワが増えたこと。

なつかしく楽しい話についつい花を咲かせていたけれど、本題は仕事の相談だった。そのことをモトカレに改めて尋ねると、話が意外な方向へと流れていった。

モトカレ「婚活記、面白いなって」

アサミ「え? まだ読んでないじゃん」

モトカレ「ホントは知ってた。読んだよ、全部」

アサミ「え?」

モトカレ「婚活やってるって知ったから、連絡したんだよね」

予想外だった……。いまの私が雑誌ではなくwebメディアを担当していることも、OTONA SALONEのことも、ましてや婚活記事を書いていることも、事前に一切、伝えていなかった。まさかモトカレが全部知っているとは……。

 

2番目に読まれたくなかった相手

絶対に知らないと思っていた「40代編集長の婚活記」を、知っていたモトカレ。どうして知ったのだろう。

アサミ「なんで知ってるの?」

モトカレ「検索したら出てきたよ」

アサミ「あ、なるほどね……」

いまの情報社会は検索すればいろんな情報がすぐ手に入る便利さがある一方で、自分の個人情報も流出していくというオソロシイ面もある。ま、これだけ大っぴらに婚活の記事を公開していたら、調べればすぐわかりますよね……。

モトカレ「いま何やってるんだろうなーと思って、名前、検索したんだよね。そしたらOTONA SALONEってwebサイトが出てきたから」

アサミ「ある意味、世の中で2番目に読まれたくない相手に読まれたわ」

モトカレ「1番目は誰?」

アサミ「両親よ。需要のない娘ですみませんって気持ち(笑)」

モトカレ「なるほどね。じゃ、何で僕に読まれたくなかった?」

アサミ「もう昔のことだから話せるけど、いちおういろいろ話し合ったじゃない、あなたとは」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事