【40代からの婚活記#308】「初デートのお誘い」。好印象な言葉、困ってしまう言葉って?

2022.06.29 LOVE

誘い方も好ポイント!

初回のお誘いが、週末のお茶かランチというのも個人的には好感が持てる。

メッセージの交換をしていたとはいえ、身元がちゃんとわからないお相手と初めて会うときにいきなりディナーはハードルが高いと感じている。お茶やランチに比べて短時間で終わらせにくいからだ。

仮に、リアルに会う前から「共通の趣味のことを語り合いたい!」と思うくらい気が合う相手なら話は別だ。語り合いたいくらいの趣味とは、推し活の話なので、なかなか男性では巡り合わない気がするけれど(苦笑)。

 

強引じゃないところもいい

マジメさんの誘い方は、「もしお時間あったら」とか「よかったらご検討ください」と丁寧で、強引じゃないところもいい。これは受け止める側(=私)の性格の問題もあると思うけれど、謙虚なところが好印象だ。

中には、メッセージ交換を始めて1週間くらいのうちにこんなメッセージが来る場合もある。

「会ってみないとわからないから、とりあえず会いませんか?」

「もうすぐ退会するので、ひとまず会いませんか?」

この誘い方の場合、私はすべて断っている。会ってみないとわからないのは同意だけれど、メッセージを重ねて間もないうちに送ってこられると困ってしまう。

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク