【40代からの婚活記#311】意外!? 初デートでほとんどの男性が「話さない」こと

2022.07.20 LOVE

恒例の交流戦の「独自ルール」

マジメ「その交流戦には伝統的なルールがあって」

アサミ「どんなですか?」

マジメ「負けたチームは坊主にするんです」

アサミ「えー! それは重大!」

マジメ「そうなんです。思春期ですから。バレー部に入る理由って、野球部みたいに坊主がマストじゃないからってこともあるわけで」

アサミ「坊主を賭けた試合って、負けられないですね」

マジメ「ええ。だからその交流戦は、地区の大会よりも重大で」

ここまでの流れでなんとなくオチは読めた。たぶん負けて坊主になったって話なのだろう。でも……淡々と学生時代のバカ話というか、失敗談(?)を話すマジメさんにさらに好感を持った。それは、これまで初デートのときに男性がする話とは圧倒的に違ったからだ。

 

※最新情報はなにげにコチラでわかる!?気になるかたはフォロー!

 

運命の人と出会うには!?

運命の人は勝手にやってきません。自分で見つけるもの……。出会うためには何をしたらいいか? その紆余曲折を綴った【40代編集長の婚活記】が、書籍になりました! 絶賛、好評発売中です!

『恋ができない40代が運命の人をみつける17の方法 LOVE RULES 』

恋愛に不器用な40代独女が婚活でたどり着いた結論とは⁉ 運命の人をみつけたい人、必見です!!!

 

■次回:7月27日(水)17時公開!お楽しみに! 【40代からの婚活記#312】彼は「ちょうどいい」!? 初デートの会話で感じたこと

■前回:【40代からの婚活記#310】彼の性格が判明? 初デートでわかってきたこと

■「婚活記」の過去記事一覧はコチラ

 

 

1 2 3 4 5

       

■ご周囲に、男性更年期の経験者はいらっしゃいませんか?■
アンケートにご協力ください。コチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク