【40代からの婚活記#311】意外!? 初デートでほとんどの男性が「話さない」こと

2022.07.20 LOVE

中高時代の部活の話

マジメ「中高時代のバレー部の仲間は、いまだに時々集まったりします」

アサミ「いいですね。仲良しですね」

マジメ「楽しいことも、苦しいことも、バカなことも一緒に経験した仲間だからですかね。もちろん全員じゃないですけど」

昔からの友人を大切にしているってステキだな。

アサミ「いい思い出がいっぱいあるんですね」

マジメ「どちらかというと、バカな思い出が多いですよ」

とても淡々とした顔で言った。その冷静さと「バカな話」というギャップに興味がわいた。

 

マジメさんの「バカな話」って?

アサミ「バカな思い出? 楽しそうでいいですね。たとえばどんな思い出ですか?」

マジメ「僕の高校と、ある高校で毎年交流戦があったんですよ」

アサミ「恒例行事みたいな」

マジメ「そうです。例年、僕らの高校が勝つことのほうが多くて。交流戦の前にも練習試合をやってたんですけど、いつも勝っていたんですよね」

アサミ「強かったんですね」

マジメ「まぁ、自分たちでもそう思ってました」

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク