【40代からの婚活記#311】意外!? 初デートでほとんどの男性が「話さない」こと

2022.07.20 LOVE

早くも「わがままな婚活」、断念!?

ただ、ここまでのマジメさんの印象だと、たとえ考えが違っても「言い争う」感じはない気もする。……って、まだ会ったばかりだからわからないけど。

よくよく考えると、世の中には「わがままな人」と「わがままじゃない人」がいて、また「自我を通す人」と「自我があっても多様性を受け容れる人」がいる。

私が過去にお付き合いした相手が、「わがままな人」かつ「自我を通す人」タイプが多かったから、私だけが言葉を飲み込んでしまったわけだ。そもそも「わがままじゃない人」かつ「自我があっても多様性を受け容れる人」を選べば解決する。

マジメさんが、そういう人ならいいけれど。

 

「オレ様」じゃなければいいけど

テーブルに運ばれてきたパスタを食べながら、マジメさんとの会話は学生のときの話題になっていった。

アサミ「部活とか、何かやっていたんですか?」

マジメ「中学から高校時代は、ずっとバレー部でした」

アサミ「そうなんですね。身長、高いですものね」

実際に会う前、顔写真の印象から身長が高いとは思っていなかったけれど(ちゃんとアプリを見ればプロフィールに書いてあったが)、リアルに会ってみたら意外と高かった。聞けば180cmあるという。

マジメ「バレー部とかバスケ部って、わりと身長が高いだけで勧誘されたりします」

アサミ「確かに。あるあるですね」

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク