鏡の自分にショック!「更年期太り」の50代夫婦がダイエットを決意したワケ

40~50代になり、「最近、二の腕やお腹周りの脂肪が気になる」「食事や運動に気をつけているのに痩せない」などの悩みがありませんか?

日本の女性は、平均で50歳頃に閉経を迎えることが多く、閉経を挟んだ前後5年間は「更年期」と呼ばれています。

この時期はホルモンバランスの影響で、からだや心のさまざまな不調に悩む女性が多いようです。

更年期女性によくあるお悩みのひとつに「更年期太り」があります。

今回は、更年期太りを改善する方法について「あんしん漢方」の薬剤師・清水みゆきさんに教えてもらいました。

 

太った中年夫婦、一体誰?

夏子さん(49歳)は、久しぶりにご主人と二人でデートに出かけました。

「仕事や子育てでずっと忙しかったので、本当に何年ぶりかのデートだったんです。久しぶりの夫婦水入らずの外出を楽しんでいました」

ですが、行く先々の鏡や窓ガラスに、太った中年の男女の姿がチラチラ見えるのが気になったそうです。

「あの人たち、さっきからずっとついてくるわ……気持ちが悪い」

夏子さんは怪訝に思っていました。

 

ショック! 鏡に映った自分の姿

あるアパレルショップに入ったところ、大きな姿見がありました。

その瞬間、夏子さんは気がついたそうです。

「さっきからずっとついてきていると思ってた中年夫婦は、実は、私たち夫婦の姿だったんです。日々の生活で全身を見ることもなくて……こんなに太っていたなんて予想外でした」

すっかりショックを受けた夏子さんとご主人は、一緒にダイエットを始めることを決意しました。

「ネットでダイエット方法を調べていたら、『更年期太りのダイエットには漢方がよい』とあったので、まず私が試してみることにしたんです」

 

更年期は女性ホルモンの影響で太りやすい

夏子さんは、ダイエットに力を入れている漢方薬局のカウンセリングを受けてみることにしました。

「更年期は、脂肪燃焼を促す女性ホルモンが急に減少するため、内臓脂肪がつきやすくなります。漢方で脂肪代謝やホルモンバランスを改善していきましょう」

と薬剤師から説明を受けて、大柴胡湯(だいさいことう)という漢方薬が処方されました。

大柴胡湯は、自律神経や血液循環の調節に関わる肝のはたらきをよくして、脂質代謝や肥満の改善が期待できる漢方薬です。

「薬局では筋トレやウォーキングなどの効果的な運動も教えてもらったので、漢方薬の服用と同時に励んでいます。そのかいあって、だんだんとお腹周りがスッキリしてきました」

健康的にダイエットに成功した夏子さんの姿に触発されて、ご主人も漢方を始めたそうです。

 

「根本的に更年期太りを改善したい」人には漢方がおすすめ

更年期太りは、更年期特有の問題のひとつです。

更年期の不調の改善には日本産婦人科学会も推奨している漢方薬がおすすめです。

更年期になると、加齢による基礎代謝の低下に加えて、脂質代謝に関わる女性ホルモンの急激な減少により脂肪を蓄積しやすい状態になるため、太りやすくなります。

また、女性ホルモンの乱れが原因でイライラなどが生じ、過食につながることもあるのです。

漢方医学では、ホルモンバランスの乱れ以外にも、水分代謝の低下や血行不良などにより、余計なものがからだにたまると肥満になると考えられています。

更年期太りに対しては、「血流を改善することで基礎代謝を上げる」「脂肪の吸収を抑制する」「脂肪の燃焼や排出する機能を上げる」「自律神経を整えてストレス過食を防ぐ」「水分代謝の乱れを整えることでむくみを改善する」「肝臓での脂質代謝を高める」などを目的とした漢方薬で治療を行います。

また、不調の改善と根本的な体質改善を目的としているため、更年期太り以外の便秘やイライラによる過食なども同時に改善が可能です。

バランスのとれた食生活や運動習慣を継続するのは大変という方でも、漢方薬なら毎日飲むだけで症状の解決を目指すことができます。

更年期太りの改善には、以下の漢方薬がおすすめです。

 

<更年期太りにおすすめの漢方薬>

  • 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん):便秘やむくみが気になる方に。
  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん):生理痛や冷えのぼせが気になる方に。
  • 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう):むくみや多汗が気になる方に。

ただし、同じ「太っている」という悩みであっても、体質や体型などによって有効な漢方薬は異なります。

漢方薬を選ぶ際は、自分の体質や状態に合っているかがとても大切です。

うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

どの漢方薬が自分に向いているのかを見極めるためには、プロの力を借りるのがおすすめです。

漢方薬局や病院へ足を運ぶのはハードルが高い、対面では相談しにくいという方は、「あんしん漢方」などのオンライン漢方サービスに、一度相談してみるのもいいでしょう。

AI(人工知能)を活用したオンライン漢方サービスなら、気軽に漢方のプロに相談できます。

お手頃価格で個人に効く漢方を見極め、自宅に郵送してくれますよ。

●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/

 

漢方で更年期太りから抜け出そう!

40~50代女性の更年期太りは改善することができます。

ひとりで悩まずに専門家に相談してみませんか?

漢方薬でからだの内側からバランスを整えて、更年期も笑顔で過ごしていきましょう。

 

<この記事を書いた人>

あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師 清水みゆき

漢方薬・生薬認定薬剤師  JAMHA認定ハーバルセラピスト

製薬企業の研究所勤務を経て、漢方調剤薬局に8年間勤務。漢方薬の服薬指導、食事や養生法での健康づくりのサポート、ハーブティーやアロマの相談販売に従事。

現在も漢方調剤薬局で薬剤師として働きながら、「ママのためのやさしい漢方」のサイト運営や漢方やハーブの通信講座やセミナー講師としても活動中です。

●あんしん漢方(オンラインAI漢方):https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/

●漢方女子:https://www.facebook.com/kampojoshi/

続きを読む

       

■ご周囲に、男性更年期の経験者はいらっしゃいませんか?■
アンケートにご協力ください。コチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク